あをによしさんの映画レビュー・感想・評価

あをによし

あをによし

好きな映画で、自分がどんな人間か判断してもらって構わない他力本願派。ベストムービーは、その年に観たベスト3。自称ルーザーズクラブの8人目。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

前夜祭で一足早く鑑賞。ただ、思い入れがあり過ぎて正当な評価は無理。好きなサッカークラブの試合観てる感じというか。笑 3部作の真ん中ということで仕方ないのでしょうが、ご都合主義で話がサクサクと進みすぎな>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.0

終盤の怒涛の展開は仕方ないにせよ、序盤の警察に協力するシーンなどを、あそこまで描く必要があったのか。あれでは逆に、映画の世界観に入り込むまでに時間がかかる。黄泉の国に向かう妻(高畑充希)と引き留める主>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.4

複雑な理由と境遇から、お互いを拠り所にしながらも、長い間、曖昧な関係を続ける2人の恋愛模様の後先。何だか、はっきりしない男に振り回されてるだけの話とも取れるけど、そういう意味で、終始うじうじ歌ってるモ>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.9

ホラー映画の皮を被っているが、ファンタジー的な要素も強く、本質はグーニーズやスタンド・バイ・ミー、ゲームならMOTHER2のような少年たちの成長譚。これを観ると(マイクが出ているのもあるでしょうが)、>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.5

古典的な虚仮威しの怖さだけど、それがホラー映画の本質だし、主人公(?)が着てたジョイ・ディヴィジョンとかデッド・ケネディーズのTシャツ、その割りにHR/HMなヴィジュアルのバイバイマン(クロウのブラン>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.6

ガリレオ的な謎解きを求めたら肩透かしを食らうこと請け合い。でも、選別なく観ている人それぞれの在り方を問いかけられる2時間になることは保証します。全編に亘って流れるピアノの旋律も印象的な、是枝監督らしく>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

初っ端から、ジョンスペをバックに真っ赤なWRXが疾走する最高の滑り出し。ご機嫌な音楽と派手なカーアクションはもちろん、その曲と車のチョイスが絶妙過ぎて、もはや自分の為に作ってくれたのかと錯覚するほど。>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

今までのイメージを覆しながらも(特にメイおばさん!)、押さえるところは押さえた安定のMARVEL印のスパイダーマン🕷ロックンロールなBGMも最高。Hey ho, let's go!

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.8

まさかウルヴァリンに泣かされる日が来るとは…! ミュータントの行き着く先の物語であり、ワイスピ・アイスブレイクやガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・リミックスに続いてファミリーの絆を描く、MARVEL>>続きを読む

>|