oceanさんの映画レビュー・感想・評価

ocean

ocean

記録用。自分の好みを残しておくものなので批評とかではなし。

映画(104)
ドラマ(15)

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.6


最後に魅せてくれた。
ファイナルに相応しいエピソードだと思う。
基本ほんとうにクズ過ぎるんだけど、そのクズが際立って際立って良いところが素晴らしくよく見えるってヤンキー理論を王道で行くのがよい。
>>続きを読む

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

3.1


映画1と2と続けて観てきて、2ほどの快感はないけれど身近な題材で現実と虚偽の間の曖昧さは面白かった。

ウシジマ社長の出番が少ないのも物足りなかったかな。

闇金ウシジマくん Part2(2014年製作の映画)

3.7


いや〜!これは良い焦燥感に疾走感、どん底感に泥沼に頭突っ込んで呼吸困難!!
一作目より俄然面白かった!!

俳優陣が豪華超えてやば過ぎなのと、その俳優陣全部クズなのが最高だった〜!!!

一作目で見
>>続きを読む

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

3.0


ドラマを見始めて面白かったのでそのまま映画に突入。

山田孝之カッコいいかよ………ッ。

ていうかほんと山田孝之ではなくウシジマ社長だわ。
さすが。
やばい。
無表情だとよりその尊顔が美しい。
迫力
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

3.5


こういう人間関係、こういう青春、こういう成長、嫌いじゃない。
むしろしたくても出来ないことを映画で観せてくれてありがとう!

感情って音楽にのせると更に響くから好きだ。

ラストシーン、みゆきの感情
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

2.5


こんなR全開の作品だったのね。
わたしには胸くそ悪うございました。

「せーんぱいっ」っ笑顔で言っておきながら腹黒全開な妻夫木さんがかわいい。

累 かさね(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます


女たちの嫉妬渦巻く狂気の世界を観たくて鑑賞。

先に言っておきたい。
私は正直太鳳ちゃんの演技は好きじゃなかった。
太鳳ちゃん自身は好きだけど、演技は可愛さで押し切ってる感じがしてなんか馴染めなかっ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5


ずっと気になってたホラー。

ズーンってくる感じかなぁと思ったら結構グロちっくなところとビックリ箱的な脅かし方してくる感じでしたね。

ていうかジョージ…

ホラーもそうだけど、少年少女の成長やジョ
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます


泣くって分かってたじゃん!って思いながら号泣してた。

1作目あってこそで、1作目までの上り詰めるハッピーはないかもしれない。
けど2作目だからこその、各キャストの出会いの背景を描いたハッピーがあっ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます


やっと比較的近場で上映してくれることになって念願の鑑賞。

冒頭はみんなが言うようになんだろう、前振り。え?ここで終わる??ん???え????みたいな。
ゾンビドラマのワンカット撮りが延々と続く。
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.7


これは超豪華俳優陣の最高のコスプレをシュールなコメディとともに拝めるエンタメ映画ですね。
なかでも三浦春馬、窪田正孝、吉沢亮の3強が最高でしたね!

福田監督のコメディは好きだけど、今回は結構アクシ
>>続きを読む

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

3.5


カーアクション×ロボット。
この組み合わせで少年心に火がつかないわけがないでしょう。
なのに金属生命体たちのかわいさ…。
鍛え抜かれた軍人が見せる愛嬌ってギャップ含めていいですよね。
バンブルビーの
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

3.6


地上波でやってたので初めてちょっとまともにスターウォーズを観ました。

1977年の作品で、当時の時代背景や技術を思った時にこの設定でこの映像、ストーリーを考えるってところに本当に驚愕。

SF活劇
>>続きを読む

テラスハウス クロージング・ドア(2015年製作の映画)

2.8


今更ながらにネトフリでテラスハウスを見た結果、映画も鑑賞。

映画としてじゃなくて本編のエピローグって見るべき。
今までのメンバーのその後をちらりと見れるのは良かった。
美和子ちゃんかわいい。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.3


映画ゆえに劇的な何かを求めてしまった。
現実感や演技は素晴らしい。
こうやって生きて行くんだな、と…。

ボクの妻と結婚してください。(2016年製作の映画)

3.2


人生って楽しんだもん勝ち。
生きるってなんだろう。
悲しみの中笑うのって強いなぁ。

そんなことを感じた映画でした。

絶対泣くって分かってたのになぁ。
鼻詰まるほど泣いたわ。

羊さんの笑顔も良か
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます


面白いと聞いたので鑑賞。

まずはじめに、タッカーとデイルめっちゃいい人…
めっちゃまとも…
なのに集団自殺に巻き込まれたと思って泣く姿にちょっと切なくなった。
コミュニケーション不足でこんなに人が
>>続きを読む

神さまの言うとおり(2014年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます


昔観たけど再鑑賞。

人気イケメン俳優のネズミ姿を見たければこの映画ほど最高なものはないでしょう。

原作読んでないけど、読んでないからこそゲームの内容分からないから楽しめた感じかな。
とってもチー
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます


いやぁ…メカ・ゴジラそう来ましたか…。
完全に初代のあのガチメカのゴジラ想像してたのでナノメタルな都市は予想外過ぎました。
けどそれが良かった!
メカゴジラの姿形がないからこそナノメタルの恐ろしさも
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.5


ホラーが見たくて鑑賞。
竹内結子はどんな役でも美しい。

穢れは連鎖していく。

って感じかな。
日本らしいホラー。
語り口や演出も昔ながらの怪談調で、幼少期に刷り込みされてる恐怖を思い出す、そんな
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.0


コメディ感が強いのかな〜と思って鑑賞。
けどコメディ感は薄いかな。

とりあえず設定が面白い。
電気もガスもライフライン全て、むしろ本当に何もかも!車も電池も残ったものすら何もない!

ほんとタイト
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます


GODZILLA それは絶望の体現…

声優が豪華で気になってたやつなのですが、ゴジラものってほんと良い絶望だと思うんですよね。
ゴジラの前では死を望むしかない。
これが神聖化すると自らがゴジラに殺
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます


野原のマッドマックス。
うさぎ対人間のガチの玉の取り合い、と聞いて鑑賞。

ほのぼの系では決してなくて、ガチンコバトルにユーモア交えて面白かったです。
ピーターの千葉雄大の声も合ってましたね。
うさ
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

3.0


設定、世界観は面白いと思う。
バトルロワイヤルみたいな感じかな〜と思ったらなんか政治的要素をチラつかせてる感じだなんですね〜。
あと恋模様。

面白いけど全体的にパッとしないのは何故なんだろう…
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます


安室さんファンのための安室さんを存分に堪能できるカーアクション映画。
トリプルフェイスである安室さんの公安部分を掘り下げてくれた安室さん主役の作品!

公安での安室さんのこれはきっと一部分なんだろう
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます


うわ〜これ絶対大好きなやつ〜と思ったらその通りだった。
始めから終わりまで号泣。
感情を歌で表現されるたびボロ泣きでした...。

王道ストーリーだけど、起承転結の転の部分ですらあっという間に過ぎ去
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます


映画館で観たかったやつ〜!

カーアクション×音楽×恋愛
__なんてそんな美味しいとこどり出来るの?って思って観たらまさに美味しかった!

冒頭のカーアクションはさすがだし、音楽とのマッチングも自然
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます




どうか、感情をムダにしないで______
愛を注いで______

この劇中歌好き....!
ていうかどの劇中歌も素晴らしい。
ABBAって凄いなぁ!
歌は色んな感情を教えてくれるけど、この作品
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます


なんか全てが絶妙。
"微妙"ではなくて、"絶妙"。

黒木華の内気で間抜けな主人公も、
ネットで知り合った彼氏との距離感も、
彼氏の苛立たせるキャラクターも、
綾野剛の笑顔の後ろの胡散臭さも、
結婚
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます


コリンファース目当てで鑑賞。

愛の短編集だねこれは。
マイノリティーな愛からマジョリティーなものまで、様々。
終始そこには愛があるのには納得。
全部が愛に溢れてて最後はみんな笑顔なのは良かったね。
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます


秒で上がった。
まじ上がった。

冒頭からのアクションは待ってましたと言わんばかりのキングスマン節!
これだよーこれ待ってたんだよー!
キレッキレのアクションたまらーん!
あのヤンチャだったエグジー
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

2.8


家族でクリスマスに観るのにちょうどいい映画って感じ。

色合いといい設定といいちょうど良くて都合が良くてキラキラしててメリークリスマ〜スって言いたくなるね。
グリーンとレッドの色合いがやっぱりかわい
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.0


ふつふつと込み上げる怒り。
誰に対しての怒りなのか、何に対しての怒りなのか。

孤独ゆえか、裏切りゆえか、信じきれなかったからなのか。

静かに紡がれる怒りの数々に胸が苦しくなった...。

ストー
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます


実際にこんなことがあるのか。
25年も迷子なんて...。
きっと身体だけでなく心も迷子だったであろう時を想うと胸が締め付けられる。

吹き替えで見てしまったけど、これはちゃんと字幕で観るべきだった.
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.0


堕ちていく綾野剛に見応えあり。

けど見る前から思ってたけどあんまり好みの内容ではなかったから面白いとはいかなかったかな。

これが現実っていうあたりは3次元を2次元で見てる不思議さとかちょっとした
>>続きを読む

>|