お漬け物さんの映画レビュー・感想・評価

お漬け物

お漬け物

ご飯のお供にどうぞ

パターソン(2016年製作の映画)

2.5

登場人物達の会話の言葉のユーモアやBGMや取り方の構図などオシャレでセンスがあった。

なにげない日常が淡々と描写されていくのが
観る方は少し退屈だがこれもまた良い

規則正しい生活、毎日ほぼ同じ過ご
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

1.5

勝手に君の名はぐらいの作品だと思って期待して観たが個人的には退屈だった。

シャフト制作なこともあり物語シリーズぽい作画や夏の風景、花火など描写はさすがだがそこまで良いとは思わなかった。

やっぱり俳
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.5

光を使って平凡な街の風景を鮮やかにみせる河瀬監督の描写力は凄い

永瀬さんのズバ抜けた演技力は見るものを圧倒する

水崎さんはちょっと美人すぎるかなと思う

音声ガイダンスの難しさや視覚障害者の想像力
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

2.0

僕にはちょっと難しくて退屈だった。

でも最後の彼女の選択は間違いじゃないと思う。

仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー(2016年製作の映画)

3.8

ウィザードの白石さんやドライブの竹内さんが出演してくれたのはほんと豪華
鎧武役の佐野さん出ていれば最高だった。

なかなか仮面ライダーに変身しないから前半はしんどかった。
内容重視より仮面ライダーにな
>>続きを読む

ブレア・ウィッチ(2016年製作の映画)

1.4

前作のバージョンアップというかリブート版みたいな作品

展開が動き出すまで非常に退屈

主観が売りだがパニック状態になるとなにをしているのかよくわからない

驚かせるばかりで新鮮さが足りない

グロさ
>>続きを読む

無限の住人(2017年製作の映画)

3.4

キムタクが泥臭くて敵を圧倒するわけでもなく肉を切らせて骨を断つみたいな感じで倒して行くのがカッコイイ
達観している海老蔵、仁王に出てきそうな北村
ワンピースに出てきそうな山嵐、戸田恵梨香は美脚がすごく
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

2.6

アヴァロン号に閉じ込められ先が見えなく1人孤独で人が恋しく寂しくてやってはいけないことをするが主人公を責められないなぁ
自分に置き換えてみるとやっぱ孤独に負けて自我を失ってしまうと思う。

ジェニフ
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

2.5

程よいエロさ下衆さがあり前半中盤は福山と二階堂の関係が徐々に深くなるにつれて面白くなってきているのに結末が納得いかない
あまり好きじゃない展開だった

映画よりドラマにして長く二人の関係性を観たかった
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

5.0

IMAXシアターで鑑賞
迫力が違って高いお金払って観て損はしなかった。

シンゴジラと違って万人受けする映画であり王道路線だったしギャレスエドワーズのゴジラよりこっちのほうが好き

髑髏島に行くまで退
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.4

ホラーではないけど、どことなくバイオハザード7の洋館を思い出しながら観てた。

カギとか地下に降りるところとか

退役軍人のじいさんが狂気染みててそれに執念深くておまけに買い犬も主人に似ててほんとに後
>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

4.0

時間も1時間ほどで長くなく丁度良い

笑いの要素があまりなくハードボイルドなルパン三世がクールでカッコイイ

銃撃線や血の噴き出し感もリアルで緊張感があり
敵のスナイパーとしてのプロ意識や変なこだわり
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.0

冒頭のカメラワークどうやって撮ってるのかが気になる

ミュージカル好きではないがポスターの出来栄えに惹かれ映画観に行ったもののミュージカルくわしくなく苦手でもそこそこは観れるが退屈気味

ストーリーは
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

1.2

3度の衝撃と言うけれどそこまで驚きはなかった。

途中からなんとなく予測出きてた。

抑揚がなく平坦に物語が進行していくから退屈
気味

映画よりテレビドラマ化の方が良いような気がする。