ゆーこさんの映画レビュー・感想・評価

ゆーこ

ゆーこ

書き留めないと忘れてしまうので、少しずつ書いていくことにしました。

映画(153)
ドラマ(0)

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

-

正直ミュージカル映画はめちゃ好き!ってわけではないんだけど、これはよかったなぁ
りゅうちぇるとぺこちゃんが子供に名付けるほど好きなリンクがいいキャラだったかっこよかった

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

-

主人公がファイザーのMRっていう設定がおもしろい

バレンタインデー(2010年製作の映画)

-

ニューイヤーズ・イブの続きで見たけど、これまた豪華なキャストでテンポよくてハッピーエンドでかわいかった

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

-

年末に見たから季節感バッチリですごくハッピーになれた映画。大晦日にこの華やかさは文化の違いを感じたけど、いつかこういう大晦日過ごしてみたい

ホリデイ(2006年製作の映画)

-

ジュードロウ見たさにみたけど、クリスマスの映画って最高だわこの時期に見るべき

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

-

オススメしてもらった映画。ちょこっとやってたドイツ語が数字とかだけ聞き取れて個人的に面白かったし、風刺的描写も外国っぽくておもろかったけど、最後の展開はちゃんと重い、いい意味で。

シチズンフォー スノーデンの暴露(2014年製作の映画)

-

どこかの俳優さんかなと思うくらいスノーデンさんイケメンで風格があってびびった笑
あんまりに身近な問題すぎるドキュメンタリー映画。ドキュメンタリー映画自体がなんだか新鮮だった。自由とは…難しい

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

-

今まで見た実話ものの中でわりと1番現実味がない気がする笑
ラストが1番予想外だったなぁ面白かったぁ
なによりレオ様何もやってもお似合いすぎ、、

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

-

映画館で見て、エンドロール中唖然となりながらも色々頭で整理して余韻に浸るってのをしたかった。
伏線の張り方尋常じゃないから2回目はまた違った楽しみ方ができそう、ひつまぶし的な(??)

エブリデイ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ビューティーインサイドとだいぶ似てるように感じたけど、これはこれで良かった。
Aといるリアノンが本当に楽しそうで…ジャスティンとアレクサンダーとデートしてるところ特に好き!あんまりに切なかったけど、み
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

-

初の映画館でドウェイン・ジョンソン。さすがですわやっぱり最強すぎた。私ならこの100分のうちに500回は死んでる。
大体こういう境遇の主人公の妻って見た目によらずめちゃくちゃできる女よね

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

-

友達に誘われてなかったら多分見てなかったけど本当に見てよかった。
もらったばっかのネックレス濡らしたくなくて首で必死にせき止め続ける映画だった。笑
戻れるならどの時の誰に会いたいかなと役者も劇場で見て
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

-

やっぱり映画館で見るべき、さすがマーベルちゃんとやりおったな…

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

-

株主優待の桐谷さんがめちゃ推してたから見たかったやつ。ロビイストすら知らなかったしテンポが良いからぽけ〜っと見てると全然わからなくなるんだけど、考えられてるかつ考えさせる感じがすごい好き。
そして主演
>>続きを読む

君への誓い(2012年製作の映画)

-

レイチェルが出てる映画でつまらなかったものにまだ出会ったことないし、いつ何時見ても可愛い。今回もそれ。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

-

アクションがバラエティに富みすぎて見る方も1週間分くらいの体力使った気がするけど最高だったし、おかげでレビューするのも忘れてた(?)
個人的にバイクチェイスがめちゃよかったけど、メイキング見るとどれも
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

めっちゃおもろいやん〜!これはGC観る前にみたかった…。スーツは戦闘服ってジェイソン・ステイサムもなんかの映画で言ってたなスーツ最高。
最後の花火はさすがに笑った笑笑

LIFE!(2013年製作の映画)

-

こんな綺麗な映画を大画面で見れたら幸せだったろうになぁ〜なんだか映像や言葉に心洗われた気がする。監督に主演にスケボーにすごいなぁベン・スティラー...

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

-

123人で演じるウジン。不意打ちの上野樹里。家具職人と家具の販売員って設定もいいし、何よりハン・ヒョジュがどタイプすぎて普通に惚れた

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-

前情報なしで見たほうがいいよ!とみんな言うので、私もそう思いますとだけ言っておきます。笑

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

-

主人公が高校の先生に似てるから是非見てって言われてみたら全然似てなかったけど、作品自体は本当にドンピシャ。色々な人の視点から考えてまたグッときた。スーの考えや行動は本当に尊敬する。一生大切にしていきた>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

めっちゃいいっすわぁ〜カーチェイスも音楽の組み込み方も雰囲気もすきだけど、デボラの適応力がダントツですごいんじゃないか説。

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

-

すごく引き込まれた。リアルに開いた口がふさがらないタイプの衝撃。

或る夜の出来事(1934年製作の映画)

-

2作目だけどもしかしてフランク・キャプラってすごい人なのかもと悟ってきてる。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

-

これは大画面で観てよかったなぁ〜超目の保養映画、ただただ幸せ。オーシャンズシリーズでダントツ好みだった。
みんなカッコいいんだけど、ケイト・ブランシェット様のかっこよさは惚れるレベルだった。

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

-

不意打ちのブルース・ウィルスとジュリア・ロバーツのくだりとレーザーの避け方。笑

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

-

U-NEXT無料トライアルラスト作品。
タイムパラドックス系ってやっぱり面白いなぁ。あんな再会してみたい。

アルマゲドン(1998年製作の映画)

-

アルマゲドンは陣内のネタでしか知らなかったけど笑、いやぁ最高だった…
大好きな宇宙ものっていうのもあるけど、見てて飽きないし、あの曲の使い方も最高。
ブルースウィルスの涙が綺麗すぎて…
肺が凍るぞって
>>続きを読む