けーすけさんの映画レビュー・感想・評価

けーすけ

けーすけ

中学高校時代は映画小僧で、映画を観まくってました。

このアプリを使って記憶を辿っていこうと思います。

映画(185)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

検察側の罪人(2018年製作の映画)

1.0

面白い小説を映画化すると駄作になった典型作。

原作を読んでいてもストーリーがよく分からなかったし、二宮と吉高の濡れ場なんて意味不明。
2時間に色々詰め込みすぎ。
この原作を映像化するなら連ドラで丁寧
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.8

泣いた💧💧💧
ミュージカルではないけど音楽を題材した映画でこれだけ音楽に胸を打たれた作品は初めて。
JAZZも良かったが、主題歌もぴったり。小田和正ファンは必見。

ただ、ストーリーはベタ。
些細なこ
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.8

まぁまぁかな😄
期待し過ぎたかもね。

小日向さんの演技がすごかった。
主題歌がUruなら小日向さん大喜びやったやろな。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

1.4

暗すぎて眠くて眠くて。
眠気を堪えるのに苦労した。

>|