おだまんさんの映画レビュー・感想・評価

おだまん

おだまん

おうち映画館でDVD鑑賞を楽しんでいます。

  • List view
  • Grid view

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

これは映画を観たくなる。
たくさんの映画音楽のラインナップもよいけれど、その作品に情熱をかける思いがビンビン伝わってきます。
映画だけに留まらない音楽芸術全般にも問題提起をしていて、映画界単独のことで
>>続きを読む

美女と野獣(2014年製作の映画)

3.0

ディズニーのとお話が違ってちょっとびっくり。字幕とはいえ、フランス語だし。そういえばフランスの童話なんですよね。

ベン・ハー(1959年製作の映画)

4.6

年末テレビ録画にて。
長くてなかなか観られないけど
それでも定期的に観たくなる名作。

リマスター?で画面がとっても綺麗で
あんなに昔の映画だとは思えないくらい。
今のCGいっぱいの映画にちっとも劣ら
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

4.0

年始からハッピーになれる映画。歌がやっぱりよいねえ。ジュリー・アンドリュース、素敵。

思い出のマーニー(2014年製作の映画)

4.3

原作にとても感動したので、最初から設定が違う本作はどうかなぁと危惧していましたが、原作のひとつの解釈形であり、絵の綺麗さとともに満足できる内容でした。彼女の性格に共感できるところがあるからなのかも。

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

4.1

まずは3D字幕で。
ディズニーCGの最先端を堪能させていただきました。
今更ながら巷で言われているとこはここだったのかーという感じ。
正直ここまでブレイクする鍵はなんなんだろうというところでもありまし
>>続きを読む

ホビット 竜に奪われた王国(2013年製作の映画)

4.0

字幕・吹き替えにて。あっという間の上映時間でした。ファンタジー要素たっぷり織り込みながらドワーフ模様の関係がまたほほえましく。スマウグは迫力ありました。
次回は3Dで。

スーパーマン(1978年製作の映画)

4.0

年代を考えると、先進的だったんだろうなぁ。今見ても楽しい。

トランス(2013年製作の映画)

4.1

サントラ先行でしたが浮遊感たっぷりの雰囲気がとてもよかった。そして、ラストにびっくり。

ガリバー旅行記(2010年製作の映画)

-

テレビにて。エンターテイメントとして楽しめました。

ローン・レンジャー(2013年製作の映画)

3.6

評判よりはよかったと思う。すかっとしたアクションは楽しかった。ウィリアム・テルの音楽は合いますね。

黒執事(2013年製作の映画)

3.1

原作は知らないけど、まぁ、こういう作品として。

X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006年製作の映画)

3.4

ひとつひとつのシリーズがわりと独立していて観やすいかな。

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.8

シリーズが進むたびに愛着がわいてくるなぁ。3Dよいです。

空中ランチ(2012年製作の映画)

3.7

ソーラス公演に先立ち。一時間ほどのドキュメンタリー的な映画でしたが、移民について理解が深まり、また世界各国のアイリッシュについても。現日本でもヒトゴトではなく、日本のトップに観てほしいですけどね。ギネ>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.9

ゲームというバーチャルな話だと思いきやなかなか興味深いテーマでした。カーレースは本当にゲームをプレイしているようでドキドキしながらも爽快感。楽しめる作品でしたが、せっかくなので3Dもっときかせてもいい>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

4.1

3D&IMAXがよいということだったのですが、近くになかったのでディスクが出るまで待つことに。賛否両論だったのでドキドキでしたが、私的には良かった。やはり映像。確かに各賞総なめは分かる気がする。次から>>続きを読む

ファインディング・ニモ 3D(2003年製作の映画)

3.5

3Dで観てみたけど、あまり感動度は変わらなかったのは2Dがよくできているということなのかな。ニモの顔、よく見るとちょっとこわいですね(^^;

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

4.3

これは…ハマってしまったf^_^;) ブラナー&ドイルのコンビなのね。本当にカッコいいです〜。3Dがないのが残念。北欧神話も復習して、アベンジャーも予約して、またそのうちリピすると思います♪

ルイスと未来泥棒(2007年製作の映画)

3.9

すごく元気をもらいました。あの家族、本当にいいなぁ。

>|