amadadaさんの映画レビュー・感想・評価

amadada

amadada

映画(58)
ドラマ(0)

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

4.5

大作ホラーとしてその存在価値をしっかりと示しています。素晴らしい完成度。
ゴージャスな映像、練られた脚本、ホラーが苦手な人でも見易く間口が広い作り。
大ヒットするのも納得です。
見てない方は二部作なの
>>続きを読む

パペット・マスター(2018年製作の映画)

4.0

リブートしてもやっぱりチープ!でもそれがいい!
レトロ感あふれる人形操演とは対象的にゴア描写は近代的。こだわりですね!

惡の華(2019年製作の映画)

4.0

思春期の少年少女が変態プレイに傾倒しながらも苦悶するお話。
思春期特有のパトスに共感できる方なら楽しめると思います。
押見修造さんの原作漫画もおもしろいので機会があればぜひ。
塩田監督の「月光の囁き」
>>続きを読む

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

4.0

ちゃんと段階を踏んで怖がらせてくれる親切設計!
心 臓 に 悪 く な い !
レールが見えてるジェットコースターのようにセオリーを大切にしているのが伝わってきます。
登って登って落ちる!落ちるのが分
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

5.0

暴力描写が苦手な人には酷なシーンもありますが、ぜひいろんな人に見てほしい

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

素敵なファンタジーだなぁと思いました。
史実とかそんなこまけぇことはどうでもいいんですよ!

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.5

どこまで史実に沿ってるのか知りませんが、そりゃこんな過去が有れば酒とドラッグに溺れるよねぇ、という共感を感じながら見てました。
映画そのものはエルトン・ジョン自身の強い志を主体に描かれていて、楽曲も素
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

4.0

顔怖いっ!
なんだこのチャッキーは…。
という第一印象からは信じられないほどのフレンドリーさでビックリしました。
今回のチャッキーはお友達。アンディ絶対殺す!という前作までのスタンスとは真逆なんですね
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

4.5

本物の「TRUE STORY」を見たなぁ、という気持ちになりました。
御本人が出てるので説得力がすごいです。
「TRUE STORY」を標榜する作品は多いですが、映画製作者様はこれ見てその言葉の持つ意
>>続きを読む

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

4.0

ベタ!ベタ!ベタ!ベタ!怒涛の王道!
でもそれが良い!
死霊館繋がりだとは知らなかったです。

ハロウィン(2018年製作の映画)

4.0

映画としてはおもしろいんですが、オリジナルの微かな記憶とすり合わせながら見ることになってしまったので個人的には残念。
予習してから見ましょう。

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

原作読んでません!でもちゃんと話がまとまってるのは分かりました!
脚本がGANTZOの方なんですね。すごい才能の有る方なんだと思います。
アクションも良いし長澤まさみさんは綺麗だし橋本環奈さんはボール
>>続きを読む

ダーク・スクール(2018年製作の映画)

4.2

炎メラメラメラメラ!ディティールすごい!
シアターだとよく分からなったんですが、ふとした瞬間に映り込む霊が盛りだくさんでとても凝ってました。
ストーリーはちょっと描写不足かもですが映像的には大満足

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

主演のビィゴモーテンセンとアリがとても愛らしいキャラを演じていて、黒人差別をテーマにしながらも楽しく見れちゃうコメディでした。
あれだけ頑張ったのに9回裏の堪えどころがあんな感じになっちゃったのは残念
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

5.0

大人になったクリストファーとプーさんの関係性の描き方がとても良かったです。
純粋なプーさんの気持ちも、仕事で悩みを抱えてるクリストファーの気持ちも理解できちゃう。
何も起こらない映画に見えて、いろんな
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

日本映画史上最高にゴージャスな除霊ホラーです。

米国ではお金を掛けて作られる事の多いこのジャンルですが、日本ではこれまでほとんど無かったように思います。ニッチな所ではNEOさんとか工藤さんとか居ます
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

「音」が命です。
最新の音響設備が整った映画館でご視聴頂いたほうがより楽しめると思います。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.2

一つ一つの台詞回しが凄くいい。
原田さんの映画は場の空気感が伝わるようでのめり込めますね。
邦画界の宝です。

インド・オブ・ザ・デッド(2013年製作の映画)

4.0

インド版ご当地ゾンビ。CGは残念だけど愉快でたのしい素敵なボリウッド映画。ゾンビの特性を使った笑いの仕掛けは秀逸です。
ミルサンのソフト化まだかな

BLEACH(2018年製作の映画)

3.0

朽木隊長の鼻の穴が気になって集中できませんでしたがアクションは良かったです。

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.5

原作のごった煮感がすごーい!
いじめ問題は詰め込まなくてもいいんじゃないでしょうか?
役者さんは頑張ってるのにもったいない。
あと将棋の描写はディテールにもっとこだわって欲しかったです。
局面が分から
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.5

360度から俳優を撮影したデータを用いてCGにアクションをさせる手法は凄いですね!ここまでデジタルヒューマン技術は進歩したのか!という感じです。
都庁内部の犬屋敷さんと獅子神くんの肉弾戦はこのデータを
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

良リメイク。
恐怖演出も脚本も一級のホラー。
1990年版を見てても見てなくても楽しめると思います。
VFXの進歩が凄まじいので見てるだけで楽しい!続編も楽しみです!

ただ、音楽がちょっと印象薄くて
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.3

心理描写が絶妙です。

戦時下でも笑顔を絶やさず健気に生きるすず。
そんな彼女をこれまで支えていた価値観が揺らぎ、崩壊する。
それでもまた新しい一歩を踏み出していく。
この道程が非常にうまく映像で表現
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

4.0

人物の描き方がとても可愛らしいです。
何度も見たくなる作品だと思います。

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.3

悪くは無いんですけど、何かが足りない気がしました。
エイリアンの進化の過程を見れたのは良かったです

>|