yomoさんの映画レビュー・感想・評価

yomo

yomo

19
本棚みたいな

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

5.0

前編もですが、前橋が舞台でやっぱり嬉しい。県警の至るところに上州くん・みやまちゃんがいてにこにこした。みんな険しい顔をしていた。かっこよくて、悲しい映画でした。

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

5.0

ブレードランナーって言ったら負けな気がするけどそう思っちゃった
ラスト、"虚無"の水に倒れていったのが印象的だった。かっこいい映画でした。

永遠のジャンゴ(2017年製作の映画)

5.0

サインちょうだい!って言われてジャンゴがハート書いたの可愛かったな~

プラネタリウム(2016年製作の映画)

5.0

まず、観た環境がサイコーだった。忘れたくないから書きます。ほぼ満席の映画館なんて久しぶり。観終わった時に気付いたけれど、お客さんは大人ばかりでひとりの人が多かった。公開初日の土曜日にフランス映画を観に>>続きを読む

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

5.0

赤子と田村のおばさまが吐き出す台詞がとても美しかった。女の人と男の人。奇麗な映画でした。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

5.0

確か舞台は1930年代、イスタンブールの乾いた街並み、絢爛とした調度品、服や靴はひっそりと美しくて、息を呑むほど華麗だった。いつか図書館で観たカヴァレロヴィッチの〈夜行列車(1959)〉を少し思い出す>>続きを読む

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

-

冒頭、おそらくスペインのトマティーナの映像から、ずっと"赤色"を引きずり続ける映画だった。どろっとしたトマトに溺れる人間達、白い壁に塗りたくられた暴力的な赤、苺のジャムと葡萄酒、熟れた無花果、そしてそ>>続きを読む