二宮さんの映画レビュー・感想・評価

二宮

二宮

2017.05〜 ほぼ再見

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.5

作品そのものというか
ロマンでいっぱい白米が食べれる感じ
いろいろ提示してる気はするし
'世界観'がある感
好きかも

グレイヴ・エンカウンターズ(2011年製作の映画)

3.0

高二のとき観て
全然怖くなくて後悔した記憶あったから
息抜きに観返してみた

雰囲気ありまくりで
普通におそろしくて
あれ? てなったけど
徐々に思い出してきた
肝心カナメ的なシーンが微妙なんだ
天才
>>続きを読む

ある粉屋の話(1971年製作の映画)

3.5

教訓教訓っていって
これが本性だと思ってる
腹黒さ好き

電子頭脳おばあさん(1962年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

絵画との対比がいい
大天使が守ってくれようが
そもそも子供があんな
危険な橋を渡る必要はない……

グッバイ、レーニン!(2003年製作の映画)

4.5

セオリーというか
好人物に見せたりとか
ダレないよう刺激し続けたりとか
そういうとこは微妙なときあるけど
めっちゃ良い話っていう
カミンスキーと一緒の感じ 好き

アウトレイジ ビヨンド(2012年製作の映画)

3.5

漫画になっちゃったなーとか
殺し方フラッシュカードから
情ものになっちゃったなーとか
ややこしいのにまとまってて
凄いなーとは思うけど……

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

2.5

内にも外にも
特にドラマチックなところが無い
ただただ全部映して長いみたいな

下妻物語(2004年製作の映画)

4.0

激懐い
PUFFYずるいね
有名なワンピースが出てきたり
そのあたりもアツい

サバイバル・オブ・ザ・デッド(2009年製作の映画)

4.5

キャラが魅力的だし
天才おじさん……
宗教とかより社会派って感じで
とりわけ好みなんだよね
モンスター・ゾンビの怖さも
強めで面白かったです

インランド・エンパイア(2006年製作の映画)

4.0

3回目
町山智浩の解説も聞いてみた
Rabbitsの挿入がクール 好き

>|