りょーたさんの映画レビュー・感想・評価

りょーた

りょーた

映画が観たい。
映画なんか観てる場合じゃない。

映画(240)
ドラマ(2)

天気の子(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

期待通り、いつも通り、夢の景色のように、美しい眺めでした。

さすがは新海誠。

でも、良くも悪くもいつも通りで、「そのいつも通りの“美しい眺め”をうまく活かせただけの物語」に留まっているように思えて
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.8

新宿バルト9

ただ笑えたんだから◎
誰かと劇場に観に来たらきっと楽しいです
上映後、自然と拍手がわき起こってました
観るなら絶対レンタルよりも劇場の方が楽しめる映画と思うし、関東以外の人が観ても意味
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.8

見上げたらさ、あるじゃん
月。

そこに立ったってすごい。
人類ってすごい。

そこからみえる景色を、死ぬまでに一回くらい、この目にも写してみたいもんだーーー

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

オマージュオマージュオマージュオマージュオマージュオマージュオマージュオマージュオマージュオマージュオマージュオマージュオマージュオマージュオマージュオマージュオマージュオマージュオマージュオマージュ>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

4.3

映画館で母と兄と鑑賞。
ただただ、可愛らしかったです(*´ー`*)

前方約20席以上の座席が、おそらく小学校低学年と思しきチルドレンおよび保護者さま達に占領されておりまして、あーあ騒がしくされたら嫌
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.6

彼が、みんなとは少し違うから、特別な顔を持って生まれたから、彼が、かわいそうだから、だから、彼が主人公。勝手に想像していたような、そんなつまらない映画ではありませんでした。

この映画では、みんなが主
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.7

終わらないでくれ、って思いました。
ラストはとっても悲しくて、このままでは、放っておけない。どうか終わらないでくれ。この家族は、救われてくれ。

この人たちはみんなして、悪さを、罪を犯している。嘘も付
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.8

メアリーにとって、1番いい方法はなんだろうか。どう育ててあげることが一番なのか。その答えは僕にもわからない。けれど、あのおばあさんにしても、フランクにしても、メアリーを最優先に考えているという点は変わ>>続きを読む

早春(1970年製作の映画)

3.6

一度好きなってしまったら最後、そのひとのことをどこまでも知りたいと思う。そうして知ってしまったそのひとの正体がどんなものであろうと、この気持ちは変えられない。だからか苛立ってしまう。そのひとを責めてし>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.0

久しぶりの休日に、ふらっと劇場に足を運びたくなって観た映画。

まさしく“境界人”とも呼べるひとりの若き青年が、矛盾を抱え、葛藤して、“大人”に近づいていく物語。

だけどそれだけじゃなくて、
彼1人
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.4

自分には少し眩くて、感情移入しきれなかった。

しばしば言動が理解できなくて、それがむしろ悲しかった。共感できない自分に悲しいと思ってしまった。素直に感動したかった。

浜辺美波のいじらしい演技に、も
>>続きを読む

しあわせのパン(2011年製作の映画)

3.2

なんか知らんけど最近大泉洋ばっか観てる。そんなことより、原田知世の美人さよ。

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年製作の映画)

3.8

作品に惚れたというよりは、この探偵コンビのキャラクターに惚れてしまった。このシリーズはずっとみていたい。アクションをもっとこだわってほしかった。

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.7

わりと好き。こんなに自分の感情に素直になれたらどれだけ良いか。

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

-

ドランの映画を鑑賞する際には、なるべく精神的に健康な状態であることが望ましい。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.9

空想と現実が織り混ざったような斬新な映像感が面白かった。原作者ファンからすると物足りない感じは否めないけど、あの内容を一本の映像にまとめるというのがそもそも無理な話である。

カサブランカ(1942年製作の映画)

4.3

どうして白黒の女性たちはこんなにも美しくみえるの

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.7

まだ観ぬ素敵な映画がまだまだあるなあ
どんどん発掘していこう

不都合な真実(2006年製作の映画)

3.9

大学の講義で観させられた
内容は、とても大切なことだと思う
正直に言って、映画としては全然楽しめないけど、楽しもうとはしなくていいから、それでも、ひとりでも多くの人にこの映画をみて欲しい。知って欲しい
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.7

ふるえました。
セリフひとつひとつの重み。

差別なんてものがなければ、アメリカの技術の発展は、今よりももっと早かったのではなかろうか。そんなこと、僕なんかが偉そうに語れることではないのは分かってるん
>>続きを読む

チチを撮りに(2012年製作の映画)

4.0

『湯を沸かすほどの熱い愛』で一躍有名になった中野量太監督の過去作品!!!
まだそちらは観れてないんですけど...(´-ω-`)

全体的に、なんだか遅い。セリフも間も展開もみんな遅い。ぼくはせっかちな
>>続きを読む

ラブ&ピース(2015年製作の映画)

3.6

とりあえず長谷川博己がめちゃキモい(^-^;(良い意味で!笑)。クールで紳士的なイメージがぶっ飛んだ!

いきなり想定外にファンタジーな内容になったので戸惑った。序盤は展開が遅かったのもあって、観てい
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.7

アクションめっちゃ楽しめた!!!
ロバート・ダウニー・Jrも素敵すぎ!!!
僕もいつかあんな素敵なおじさまになりたいな。。。

しかし、、

あんな賢くて従順なAIの執事くんがいて、あんな最強の人型ロ
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.6

良いものは売れるし、
悪いものは売れない。
ただそれだけのこと。

それは、そう。

そりゃあ、そうだけど、大体の人たちには、何が良くて何が悪いものなのか、自分では判断できていないのではないか。僕にも
>>続きを読む

>|