マーチさんの映画レビュー・感想・評価

マーチ

マーチ

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

-

予告で期待しすぎたのか、少し物足りない感じでした。
エグジーやマーリン前作からお馴染みのキャラクターやステイツマンなど
新たなキャラクターの関係性、設定
お馴染みの武器や新しいガジェットのギミックはす
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

-

邦画はあまり観ない方です
ですが、
たまにとある映画の予告などで観て気になって劇場へ!なんてことがあります。
今回はそのパターンでした!


感想としては期待していた通り面白かったです!
賛否両論ある
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

-

待ちに待った新作!

旧三部作も好きだけど
今回の三部作も大好きで
ポーダメロンがかっこよくて!

大体のシリーズものは
続編でキャラ立ちしないキャラが出てきたりしますが
スターウォーズはすごく魅力的
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

-

邦画では珍しく待ちに待った作品!

ストーリーの流れは毎度毎度のことですが
それでも飽きないのは
探偵、高田、ススキノの住人たち
など
キャラクターに魅力があるからかと思いました。

今回は過去の作品
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

-

ひさびさに映画で涙しました。

今年観た中ではトップに入る良作。

哲学的なセリフから学ぶこともあれば
衝突、愛情そんな言葉では言えない感情
の表現からも感銘を受ける作品でした。


話は単純ではあり
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

総評すると
すごい面白かったです^ ^
アメコミ映画好きはあっという間に時間が過ぎると思います^ ^


バットマン自分のコンプレックスや色々な思いからスーパーマンを復活させようと奮闘するところからは
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

-

好きな映画でもある
オーシャンズシリーズの監督最新作!

オーシャンズのように派手なシーンはあまりなかったけども

設定が意外と好きな感じで良かったです。

おきまりのどんでん返しなトリックもあり
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

-

爆音映画祭で始めてスクリーンでみました。

人が死んでいく様が音楽、編集でポップに描かれているのでPG15ではあるが万人が観れるような映画です。


内容は単純で世界を掌握したいヴィランVS
どの国に
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

-

マイティーソーシリーズ史上最高傑作でした!

今までの暗いトーンとは打って変わって
明るいトーンにマイナーチェンジしたような。

シリーズを観てない人でも楽しめると思います。

背景もどことなくカラフ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

-

終わった後はスッキリするというか
ズーンとするが
間違いなく名作だと思います。

どちらかというと芸術的な作品であり
苦手な人は苦手かもしれません。

前作からの世界観をしっかりと受け継ぎ
細部までこ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

-

アトミックブロンド

最近見たアクションの中では一二を争うくらいのリアリティ!
終始息を飲むシーンが多かったです。
シャーリーズセロンすごいです^ ^
お綺麗でお強いです。

あと、音楽がすごいマッチ
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

猿の惑星鑑賞!

3作通してシーザーの心の動き、葛藤が上手く描かれてたと思う!
敵の大佐も魅力的なキャラクターでした。

ただ魅力的な分、敵の最期やシーザーの最期があっけなかった。
途中監獄に投獄され
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

-

前2作に比べるとだいぶ過激さが減った印象(指が飛んだりなどバイオレンス色が薄くなった)
前2作が苦手だった人にはおすすめ!

話自体はシリーズ通してめちゃくちゃで
悪いやつしかいなかったので
普通に面
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

-

時間の流れを巧みに操った演出がすごい!
クリストファーノーランらしさ溢れる作品でした^_^

ものすごくリアルにこだわった作品
戦争映画が苦手な人でも(人が撃ち殺されたりといったシーンは少なめです。)
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

-

シリーズ通して揺るがないところは
戦闘シーン!
戦闘シーンの迫力はさすが!

話の内容は色々とめちゃくちゃなので
それはご愛嬌笑笑

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

単純な西部劇だけど、
心地いいこれこそ映画!というザ、映画

細かい辻褄は付きあわせて見てはダメ!
頭を空っぽにしてみるのがオススメです^_^


みなの死に様がかっこいい!そんな映画です

SING/シング(2016年製作の映画)

-

個人的には字幕版派で
とにかく歌が素晴らしい!

ストーリーも子供にわかりやすいストーリーで
大人も子供も楽しめる良い映画ではないかなーと思いました!

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

-

今までのスパイダーマンの映画の中で1番好きです。

しっかりとティーンとしてピーターも描かれていて成長していく姿が描かれていたし。

敵であるバルチャーも
色々とバックヤードには憎めないエピソードがあ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

-

ヒーロー映画ってラストの化け物じみた力にふと我に帰るときがたまにありますが

この映画はそんなことがなく、ワンダーウーマンは桁外れに強いですが
それ以外の協力する人間達の戦いが等身大なので最後まで入り
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

冒頭の6分でもう引き込まれました!

カーアクションもすごいけど、劇中の音楽と話の展開、1つ1つの動作が緻密で、すごいあってて気持ちいいくらいでした。

爆音映画祭のような音響が整った場所で上映してく
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

-

本当にクリストファーノーランの世界観はすごい!

ここまで緻密な世界観を作るのはすごく難しいと思います

実写にこだわるところはとことんこだわって撮影しているのですごくリアルな映画です

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

-

戦争が恐いと本当の意味で気づかせてくれる映画

自分が戦場に行ったら人の命まで気にすることができるのか!?と自問自答しました

最後の最後まで前のめりになって観てしまいました^_^

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

-

題材はすごくよく
途中までのストーリー展開は好きでしたが
最後がとても強引に終わらせたなーといった印象を持ちました!

セッション(2014年製作の映画)

-

ララランドの監督の作品!

「ラスト○分が見逃せない!」といったようなキャッチコピーがまさにマッチする映画!

低予算でありながらものすごい完成度

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

-

この映画を見る人でカーズを観たことがない方は^_^1作目だけ見れば十分楽しめると思います。

すごく大人に対して訴えてくれる映画です。

子供も大人も楽しめるとはまさにこのことだなーと。

冒頭の短編
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

すごい心が踊る楽しい映画!

ミュージカルが嫌いな人でも
自然と観れる映画です!
映画の世界に入ったような感覚にしてくれます

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

-

ハリーポッターに出てくる教科書の著者スキャマンダーの話

魔法や道具はシリーズそのままといった感じ!

ストーリーは少し大人に向けのビターな映画

個人的にはこっちのシリーズの方が好きな感じです^_^
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

-

一言で言うなればすごくきれいな映画

心が洗われます。
主演の2人の距離が縮まっていく感じがすごく好き。

仕事や人生に少し疲れた方に休日の夜ゆっくり観てほしい映画^_^

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

-

すっごくリアルにできた作品、

「もし、戦隊モノのヒーローが本当にいたら??」という感じ

子供向きの映画ではなくオトナ向きの映画

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

-

キングコングシリーズを見たことなかったですが今作で初めてちゃんと観ました。
ゴジラとのユニバースもあるため最後には
続編への布石も!


とにかくコングがカッコいい、優しい^_^

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

-

シリーズが好きな人は見てて楽しい作品になっています!
ところどころ、過去作とのつじつまが合わないところはありますが、、

何も考えずにみる夏休みの映画といった感じ、、

ダークナイト(2008年製作の映画)

-

今更ながら109の爆音映画祭にて初視聴^_^

当時、ヒースレジャーのジョーカーがクオリティの高さで話題となっていたけど、圧倒的な存在感!
そして、とてつもない恐怖を植え付ける完璧なヴィランでした
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

-

不朽の名作!
細かい演出があったり、今見ても全然色褪せない作品です!

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

-

とにかく、ラストシーンは感動
シリーズ中で一番クオリティの高いものになっていました

marvelのくくりでも一二を争うクオリティなのでは

キング・アーサー(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

思っていたより面白くてよかった!

ジュードロウの存在感がすごい

特に、ジュードロウは生身で変身とかなくてもよくて?と思った

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

-

世界観はすごくすき!
今後のMCUとの繋がりにも期待!

ただ、ラスボスが次元が超えた強さなのにその負かし方はないだろぉーという感じ
次回作にも期待!

>|