ogasaさんの映画レビュー・感想・評価

ogasa

ogasa

2015/04/02〜2016/04/01→58
2016/04/02〜2017/04/01→97
2017/04/02〜2018/04/01→93
2018/04/02〜2019/04/01→63
2019/04/02〜2020/04/01→

映画(342)
ドラマ(6)

天気の子(2019年製作の映画)

3.5

レイトショーで観たらより一層作品の良さ際立つ。えもい。
人って簡単に撃ったり出来ないのかな。

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.5

意外と話が繋がってるの面白い。
阿部サダヲ演技上手い。

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.5

狂気じみてて、共感出来るところが少なかった。
愛がなんだってその通りだわ。

ホットロード(2014年製作の映画)

3.5

のんの可愛さ爆裂。あんなツンケンしてる中学生いたらキュンとする。
登坂広臣は興味なかったけど、映画の中での役としては好み。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

タイムトラベル出来たら私はし続けてしまう気がする。お父さんとの別れのシーンが尊くて好きだった。

ハリー・ベンソン: 写真は語る(2016年製作の映画)

4.0

倫理は撮影に失敗した人の言い訳ってその通り。腑に落ちる言葉。
写真取れるのって結局才能だな。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.5

aikoの歌が流れる瞬間きゅんとした。もう少し進展して欲しかった。

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.0

オチにグッとくる。こんな最高な結末なんて実際あり得ないんだろうけど。

パパは奮闘中!(2018年製作の映画)

3.5

日常に溢れてる当たり前を美しく残酷に描いている。生々しさが見応えに繋がっている気がする。
台詞がなくてアドリブなのが本当に素晴らしい。

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.5

黒人でもなくて白人でもない。肌の色だけが差別の対象じゃなかったんだな。

七つの会議(2018年製作の映画)

4.0

池井戸潤の本を読みたくなった。
初めて音楽関連ではない映画で鳥肌立った。演技に感動するってこういう事か。
野村萬斎のキャラがめちゃくちゃ憎いけど素敵でかっこいい。
池井戸潤の目の付け所が鋭くて、日本の
>>続きを読む

>|