oVERSONさんの映画レビュー・感想・評価

oVERSON

oVERSON

映画(776)
ドラマ(67)

ねじ式(1998年製作の映画)

4.5

畳の上で寝転んでるとこから始まるつげワールド。

親愛なるバスケットボール(2018年製作の映画)

-

ハイライトプレー真似したり、学校サボって引退試合観たりした。コービーは間違いなく俺の青春時代のヒーローだったな。 
24 Forever.

巫女っちゃけん。(2017年製作の映画)

1.5

広瀬アリスと子役の面構えは良かった。
「神様に怒られちゃいますよ」なんて言うの?

女王陛下の007(1969年製作の映画)

5.0

ボンドのキスでトレーシーのハンドルさばきが神がかる。
雪山アクションを面白く撮ってる映画にハズレなしの法則。

ピラニア軍団 ダボシャツの天(1977年製作の映画)

4.0

負け犬精神を学ぶ。
フォレストガンプみたいな奴なんかいないよ、みんなダボ天なんだよ。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.4

面白いけど、どうしてもガーディアンズオブギャラクシーと比べちゃう。

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

4.7

心の空洞はあったのか、ないことを忘れてるだけなのか。

猛吹雪の死闘(1959年製作の映画)

4.1

石井輝男と雪山の関係は言ってみれば腐れ縁みたいなもん。
山小屋のセットが新東宝クオリティ。

炎のメモリアル(2004年製作の映画)

4.0

ここでもまた踊るトラボルタが観れるとは。
「命がけ」の本当の意味が分かる映画。

007/サンダーボール作戦(1965年製作の映画)

4.2

あんま地上にいなかった。
冒頭のダサいヘルメットやら健康器具やらは嫌いじゃない。

徳川いれずみ師 責め地獄(1969年製作の映画)

4.8

江戸とサイケデリック奇跡の融合。
白塗りの主人役ピエール瀧でリメイクを望む。望まないけど。

スキージャンプ・ペア 〜Road to TORINO 2006〜(2006年製作の映画)

4.0

小学生の時何回も観てた。
小学生ながらくだらねえなと思って笑ってた。

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)

4.5

メアリーがウィノナだったらって想像もしちゃうけど全然ソフィアコッポラでも良かった。

おっぱいバレー(2008年製作の映画)

2.4

どう考えても間違ってる話なんだからもっとふざけてくれよ。
あと中学生一人一人がどんな奴かが全く分からん。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

俺は一作目からヨンドゥがそういう奴だってこと分かってたよ。盛大に喪に服せ!

悪魔のいけにえ2(1986年製作の映画)

5.0

レザーフェイスを追うデニスホッパーってのが最早イカれてる。

>|