なみつ

なみつ

キング・アーサー (2016年製作の映画)

3.3

苦行、、、でした、ごめんなさい。

そう!ふしぎなことに、この映画を観て感じたのは苦行を強いられた怒りではなく!むしろ、監督・出演者を初めとするたくさんの人たちが一生懸命作ったこの作品を楽しめなくてご
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

3.8

これはとてつもない映画だと思った。
何がかというと、日常に起こった非日常が、できるだけ本物に近い形で描かれているところ。

本物の非日常を目にすることは普通ほとんどない。なぜならそんなことが自分に起こ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.2

すごく清々しい映画だった!
でも決して爽やかではない!!
しいて言えば、爽やかなクズ達の話。
落ち込んだとき、元気になれるね!

序盤は「総理大臣目指して海帝高校の生徒会長になる」ために手段を選ばない
>>続きを読む

恋愛奇譚集(2017年製作の映画)

3.9

これまでに観たことのない映画!
というとちょっと大げさかもしれないけれど、少なくともわたしの映画人生においては、新しい体験ができたふしぎな映画でした。

台湾からの留学生ヤンさんと、なぜかヤンさんだけ
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.6

わたしの中のウディ・アレン映画は2種類あって、ひとつはおもしろファンタジー系、もうひとつが人生切り取り系なのですが、今回は後者でした。

いろんなことにすべて納得いくわけではないけど、こういう人生もあ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.5

うん。
楽しげだったけど内容があんまり頭に入ってこなかった!


ひとつひとつはふふっと笑える感じだった。
最後に踊ってるグルートはすごくかわいいし、ガモーラちゃんのくびれは最高に素敵でした!
あと、
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.0

好きです!!!!

ただ、ファーストアベンジャー→シビルウォー→これの順で観たからか、キャラに愛着がわきすぎてもはや客観的に映画として観れなくなっている気がする。その時点でマーベルの手中なのかも、、、
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

2.9

合わなかった!
自分が映画に求めているものがほとんど存在しない作品でした。

理由を考えてみましたが、ライアン・ゴズリング演じるドライバーはクールでイカすやつだという認識を、監督と共有できなかったこと
>>続きを読む

しゃぼん玉(2016年製作の映画)

3.9

この映画のタイトル、しゃぼん玉ちゃう、にぎり飯や、、、というわけでぜったいに!空腹時に観てはいけない。ひどい目に遭います、遭いました。

また、荒んだ人間が周囲との触れ合いの中で立ち直る話、というので
>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.8

大好物!です!!
かわいい女の子たちがきゃっきゃしている。それだけでもう、わたしは満足。しかも、いろんな意味でどろどろしていたりしてありがとう!玉城ティナちゃん目当てで見たのですが、他のみなさんも惜し
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

まあまあ!でした。ちょっと、もの足りなかったです。

登場人物がけっこう多くて(コング含め)、それぞれがそれぞれの思いで髑髏島にいるわけですけど、少しずつつまみ食いするくらいで、あんましぐっ!とはこな
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.1

ドアにどあーーーーって書いてある!?の衝撃から始まり、あらゆる感動と衝撃で貫かれた2時間でしたー。
端的に言って、好きです!

海外を含め、多くの作品が影響を受けているというのもいろんな意味で大納得。
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.8

テンションMAXに楽しめた!!
映画というよりはSHOWだとおもった。最後のショーをどれだけ楽しく魅せるかのために、途中までの展開が組み立てたてられたふうに感じました。
なので、最後のジャンプに向けて
>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.8

なんも考えずに観られる映画!そこまで期待してなかったのもあるとはおもうけど、とても満喫できました。

まず、アクションが生々しい!最近はシュッシュッとしてるやつばっかり観てたけど、これはどっちかという
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.7

ノリで!押しきったなーーーー!!!!と思いました。
ファンタジーの世界では、設定として「こうだから、こう!」ていう決まりごとみたいなものがあると思うのですが、いまいちそこがよくわからないまま、歌と海の
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.5

良くも悪くも、目の保養映画でした。
おもしろくない、とかじゃないけど、自分にとって新しく発見したことや、この映画を観ないと得られないものがとても少なかった。

ただ、あの美しき夫婦はもうそれだけで観る
>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

3.6

五ェ門、すごい喋る!しかもなんかとてもいけすかない!!!とおもったら、原作における初期の五ェ門を描こうというのが製作者の意図するところで、高飛車な感じをあえて出してたみたいですね。まんまと掌の上でした>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.8

わーーうーおー、これとても、わたしは好きです、ええ。
アクション成分と同じくらい、回想シーンや精神的シーンが多くて、とくに精神的シーンはちょっと長くてむーんとなるとこもあるし、超大作!とか大傑作!!で
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.6

噂に違わぬすばらしい映像!ふだん3Dは苦手なのですが、これはIMAX3Dで観てほんとうによかったー!冒頭の戦闘シーンがかっこよすぎて心を掴まれまくりました。
そりゃまあストーリーは、中身あったか?おも
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.8

とても楽しめた!
「サウンドオブミュージック」的な話なんだと勘違いしてて、奇妙なこどもたちの家に訪れるペルグリン先生が、微笑ましいトラブルを解決しながらわきあいあいなストーリーだと勝手におもってたので
>>続きを読む

虐殺器官(2015年製作の映画)

3.6

原作や事前知識などまったくなく観ました。鑑賞直後より、数時間後、数日後にじわりじわりと、何かがくる。原作読みたい!!

●アクション面
文句なしに好き!ひとつひとつの武器の殺傷能力が高すぎにびびったの
>>続きを読む

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.5

Oh、、、これは、人によって主人公含めた登場人物たちに共感できるかどうかがすっごく分かれそう。わたしはちょっと、えっ、みんなそれでええの??ていうはてなだらけですした。
と言いつつも、キャラクターたち
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

セッションは先生が怖すぎて少し苦手だったのですが、こちらは幸福感と音楽に満ちあふれていて楽しく観られましたなんたってエマ・ストーンをこんなにも堪能できるしあわせといったら!

ただ、個人的にこの監督さ
>>続きを読む

話の話(1979年製作の映画)

3.4

しまっ
たーーーーー!これは、自分にはまだ早い映画や、、、と、上映開始数分で痛感しました。
まず、これは、映画ではないですね、少なくとも、映画観るぜ!という気持ちで観るものではなくて。
もし脳みそを1
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.5

なかなかよかったのですが、「この人たちはあくまでも脇役なんだ」という気持ちがつきまとい、あまり感情移入できなかったのが残念でした。スターウォーズは最新作も含めていちお観てるけど、ファンのみなさんほどの>>続きを読む

ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち(2011年製作の映画)

3.8

泣くよ、、、こんなん泣いちゃいますよ、、、!だって、いたいけなおじいちゃんがスクリーン上で感極まって涙ぐんでたらそりゃあーもらい泣きするし、まわりもかなりすすり泣いてた。はず
できればいろんな人に観て
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.6

予告ではあまり惹かれなかったけど、観てみたら、おおーなかなかよいじゃない、うんうん、いいよいいよ、という感想です。良い意味で暗くて、陰陽がある雰囲気。
ハリー・ポッターの原作はすごく好きで読んでたけど
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.6

まちがいない!この映画はまちがいない、まちがいないのです、、、。
観た後の気持ちは、すっきりでもないし、かといってどんよりでもなく、自分が知らなかったことを知れてよかった、という、ちょっとした誇りみた
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます。

「俺たちの世界は今、ダンテの地獄篇第7層にいるんだぜ(どや)」ってこんな彼氏ふつうに嫌すぎる笑

おもったよりどんでん返しがあって、はらはらしておもしろかったです。ハリウッド版のゴージャスな2時間サス
>>続きを読む

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

3.5

まあまあよかったです。
2009年のスタートレックは当時たしか不覚にも寝てしまったけどこれはいけた。
ジェイラちゃんがかわいかった

だれかの木琴(2016年製作の映画)

3.6

女怖い!!ってなりました。もし自分が男性だったら、もう一生3ミリカット男でええわ、っていうくらい女性不信になるレベル。ゴーンガールみたいな計算とか打算とかじゃなくて、性質というか、生まれながらの本能み>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.6

原作は知らないけどとにかくすごい!のイメージであまりにハードルを上げてたので、よかったけど、自分の想定の域を出ることはなく、ふつーだったという感想になってしまいました。めちゃ泣くかとおもってとりあえず>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.4

俳優さんたちの演技が惜しみなくすばらしくすばらしすぎてほんとに、観終わった後はとてつもないなと思ったし満足感がすごいのだけどわたしはこの映画が好きではない
映画というか、作者の人と合わないなと再認識し
>>続きを読む

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.1

午前十時の映画祭で鑑賞。

良かった!ああー良かったー、良かった。危うく人生でこの映画を知ることなく死ぬところでした。上映してくれたTOHOさんと教えてくれたともだちには感謝しかないです、ありがとう。
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.4

予告、設定、キャストを見たときは、
「これ絶対おもしろいやつやん!」ていう期待と興奮しかなくて、
結果としてその期待を下回っていることはまちがいないです。
でも観る前に、なんだかいまいちのようだという
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.0

ああ、観なくてよかったな、、、という気持ちがラストに近づけば近づくほど増大

わたしの理解力が乏しいのと、前作の内容うろ覚えのせいもあって話についていけなかった。話は前作もそんなんだったけど、ど派手な
>>続きを読む

>|