お茶漬けさんの映画レビュー・感想・評価

お茶漬け

お茶漬け

星はつけていません。

映画(24)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

MARS ただ、君を愛してる(2016年製作の映画)

-

以前に録画していたものを鑑賞。
過去のシーンが断片的で若干?になりましたが、ドラマがあったとは。
映画だけ見た感想はベタなお話だった。原作漫画はもっと奥深いのかな。

羅生門(1950年製作の映画)

-

原作を知っていたので内容はわかっていたが、気がつくと引き込まれていた。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

-

概念を奪う。物語がどうなるのか気になりあっという間だった。面白かった。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

-

笑った面白かった!ソーさん短髪の方が好きです。ケイト様演じるヘラ様が美しくて、天海さんの声も良かった。ヴァルキリーさんも好き。これからの活躍が楽しみ。

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

-

日本版ミュージカルをやるということで、気になって鑑賞。
歌をどこかで聴いたことがあったけれど、意味を知ってより好きに口ずさみたくなる。色彩豊かで、あたたかくハッピーな映画。

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気(2015年製作の映画)

-

違うのは性別だけなのに、こんなにも難しいことなのか。
でも実際自分だったら手を上げられるのかと。
色々な立場の登場人物がいてよかった。

マイヤーリング(1957年製作の映画)

-

BSでの録画を鑑賞。
見終わった後に、放送当時カラーの生放送と知ってびっくり。
言われないとわからなかったからすごい。

めがね(2007年製作の映画)

-

春になったらあそこに行ってかき氷食べたい。

聖杯たちの騎士(2015年製作の映画)

-

キャストが好きな方ばかりだったのと予告も映像が綺麗で楽しみにして映画館で鑑賞。
初テレンス監督、こうゆう映画と思わず私には難しかったのか、終始???…よくわからなかった。

キャロル(2015年製作の映画)

4.0

人と人が惹かれあう瞬間からその美しさから目が離せない。
Blu-rayスペシャルエンディションを大切にしています。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.7

公開当時、観たい映画まで時間があったのでタイトルとジェイクギレンホールに惹かれて鑑賞。
当初観たかった映画より印象に残った映画。
La Bohemeの曲とエンディングもとても好き。
レンタルしてまた観
>>続きを読む