おはるさんの映画レビュー・感想・評価

おはる

おはる

備忘録的なもの、と言いつつ長文駄文の垂れ流し。

すぐにいいね!を押してしまう癖があります。あと琴線に触れるような文章を書く方は無言でフォローしてしまう癖も。あしからずご了承くださいませ。

映画(223)
ドラマ(0)

ブタカリ。 〜呪いの使徒〜(2012年製作の映画)

2.6

「空気読めや!死んでろ!」
息子を殺された教団の信徒が呪具ブタカリを使って復讐を果たそうと画策するのだが…というお話。

ブタカリ。それは教団に古くから伝わる道具で箱の中に身体の一部を入れ憎い相手の名
>>続きを読む

24アワー・パーティ・ピープル(2002年製作の映画)

4.0

「録音してるんだ 静寂を」
"マッドチェスター"を牽引したレーベル、ファクトリーの栄枯盛衰を描いたお話。

自分はその昔バンドやらDJの真似事やら色々やっていたこともあり今なお音楽好きを公言して憚らな
>>続きを読む

Girls of Cinema(2018年製作の映画)

3.4

「Boring!Boring!Tokyo is boring!」
21世紀の女の子たちがサニーデイサービスの曲をバックに歌舞伎町を疾走するお話。

先日観た『21世紀の女の子』のプロデューサーであり、
>>続きを読む

悪魔の毒々モンスター(1984年製作の映画)

3.4

「おまえの肝っ玉を見てやる」
冴えない青年メルビンは有毒廃棄物を浴びたことで正義の毒々モンスターへと生まれ変わった!そんな彼が街のヒーローとしてトロマヴィルに蔓延る悪党どもを一掃する!というお話。
>>続きを読む

ベネズエラ・サバイバル(2005年製作の映画)

3.7

「この街は狭い だがスラムは広い」
ゲーム感覚の誘拐ビジネスが横行するベネズエラの首都カラカス。今宵のターゲットは富裕層の若いカップル。果たして2人はサバイブすることができるのか!?というお話。

>>続きを読む

フランキー・ワイルドの素晴らしき世界(2004年製作の映画)

3.9

「俺はリリカルな鍛冶屋だ」
クラブ・ミュージックの聖地イビサで伝説となった"DEAF DJ"フランキー・ワイルド。彼の天国と地獄、そして復活を描いたドキュメンタリー…じゃなくてモキュメンタリー。

>>続きを読む

ブラックパワーミックステープ〜アメリカの光と影〜(2011年製作の映画)

3.8

"黒は美しいが力じゃない 知識こそ力だ"
1967年〜1975年におけるブラックパワームーブメントをスウェーデン人記者の目線から捉えたドキュメンタリー。

劇中でも述べらていたがスウェーデンはこの時代
>>続きを読む

ロボゲイシャ(2009年製作の映画)

3.1

「爛れた悪をマシーンで倒すカラクリ舞妓 その名も…ロボゲイシャさ!」
影野製鉄によりロボゲイシャに改造された姉妹。しかしこの会社にはとんでもない裏があって…というお話。

ロボット+ゲイシャという誰も
>>続きを読む

ノロイ(2005年製作の映画)

3.9

「言い方ァ!!!!」
失踪した怪奇実話作家小林雅文。彼が最後に残したドキュメンタリー作品『ノロイ』には恐るべきものが記録されていた…というお話。

たしか随分前に観た時はつまんねーわけわかんねーなんつ
>>続きを読む

エスコバル 楽園の掟(2014年製作の映画)

3.1

「この俺 パブロ・エスコバルが主を見守ろう」
コロンビアのメデジン・カルテルを率いたパブロ・エスコバル。そんな男に不用意に近づいたカナダ人青年ニックを待ち受ける運命とは…というお話。

タイトルから勝
>>続きを読む

処刑人ソガの凄まじい人生(2009年製作の映画)

3.1

「クソを掃除してやろう」
父親をチンピラに殺された少年ルイシト。そんな彼が将軍に見出されて国家警察公認の処刑人ソガとして犯罪者に制裁を加えていく。そんな中、幼馴染との再会により彼の心に変化が生じ…とい
>>続きを読む

ランド・オブ・プレンティ(2004年製作の映画)

3.8

「何かを忘れ去るには すべてを捨てなくては」
911後のアメリカ。叔父であるポールに会いにイスラエルから戻ってきたラナが見た故郷の姿とは…というお話。

愛国心、ベトナム帰還兵、貧困、ホームレス、移民
>>続きを読む

ほんとうに映した!妖怪カメラ(2015年製作の映画)

3.0

「それが妖怪カメラ!」
ギャラのためにはどうしても妖怪を撮影しなければならない。そんな思いが溢れ過ぎてねつ造に一生懸命になる監督とナビゲーターのお話。

超ユルユルなホラーモキュメンタリー。阿呆らし過
>>続きを読む

殺人ワークショップ(2012年製作の映画)

3.0

「教え方ええはずやけどな…」
DV彼氏から逃れたい一心で参加した殺人ワークショップ。そこで待ち受けるおそるべき事態とは…というお話。

お久しぶりの白石晃士監督作品。そして白石サーガではお馴染みの江野
>>続きを読む

ヘルドライバー(2010年製作の映画)

3.7

「あたしのプリン返してよ!」
夕張市より発生したゾンビパンデミックにより日本は南北に分断。そんな中施行されたGOGO夕張法により諸悪の根源である母親リッカを討つことになった日本刀型チェーンソーをぶん回
>>続きを読む

21世紀の女の子(2018年製作の映画)

4.0

「21世紀の女の子のための映画を!」
新進気鋭の若手女性監督による"セクシャリティあるいはジェンダーが揺らいだ瞬間"をテーマとした8分間の短編を集めたオムニバス。

あーね。もう扱うテーマからして何か
>>続きを読む

血と砂(1965年製作の映画)

3.8

「さあバンバン派手にいこうぜ!キャンプファイヤーはボンボンやろう!」
昭和20年夏の北支戦線。陣地奪還を命じられた型破りな小杉曹長率いる少年軍楽隊、流しの板前、葬儀屋からなる小隊の運命やいかに!という
>>続きを読む

KAMIKAZE TAXI(1995年製作の映画)

4.1

「アア ソウデスカー」
"そよ風 TAXI"から"KAMIKAZE TAXI"へ。
組を裏切ったヤクザと日系ペルー人タクシー運転手による復讐のお話。

バイオレンス時々ハートウォーミング所によりコメデ
>>続きを読む

怪談新耳袋 殴り込み!劇場版<魔界編 後編>(2013年製作の映画)

3.8

「バロムブレスレットできない!バロムブレスレットできない!」
宮古島を舞台に殴り込みGメンたちが心霊スポットで霊を挑発しまくるドキュメンタリー。

ようやくここまできた…。長いようで短かった『怪談新耳
>>続きを読む

怪談新耳袋 殴り込み!劇場版<魔界編 前編>(2013年製作の映画)

3.3

「ドヤってる〜笑」
再び訪れた沖縄を舞台に殴り込みGメンたちがモラルをかなぐり捨て心霊に対して決死の挑発を実行するドキュメンタリー

真っ暗な納骨堂を5分間凝視、廃墟にある巨大な女の壁画とワラ酒(呪い
>>続きを読む

デッドボール(2011年製作の映画)

3.2

「てめえの腐った目が最後に見るのは俺の指先だ!」
キャッチボール中に父を死なせてしまった野球十兵衛。二度と野球はやらないと誓った彼だったが、罪を犯し送られた少年院で非行甲子園に出場することになって…と
>>続きを読む

怪談新耳袋 殴り込み!<地獄編 後編>(2013年製作の映画)

3.7

「じゃあ行ってきてもらっていいですかギンティさん」
新耳Gメンたちによるハードコアな心霊スポット殴り込みを描いたドキュメンタリー。

霊に告白&エアツーショット撮影&エアキス、ブリーフ一丁でぐるぐるバ
>>続きを読む

怪談新耳袋 殴り込み! 劇場版<地獄編 前編>(2013年製作の映画)

3.4

「残酷だよ!」
ハードコアをコンセプトに殴り込みGメンたちが心霊スポット地獄巡りを行うドキュメンタリー。

今回新たに現場監督に就任したハードゴリラこと市川力夫。こき使われてきた積年の恨みを晴らすかの
>>続きを読む

極道兵器(2010年製作の映画)

3.6

「ディス・イズ・ジャパニーズケジメじゃあ!」
仁義なき戦いの末に負傷した岩鬼将造が日本政府により極道兵器に改造されてしまって…というお話。

やたら気合いの入ったアクションに大量の血糊と人体破壊描写、
>>続きを読む

怪談新耳袋 殴り込み!劇場版<北海道編>(2012年製作の映画)

3.6

「北海道でブリーフ作戦 いいかも!」
新耳Gメンたちが新メンバーを引き連れて北海道の心霊スポットに殴り込むドキュメンタリー。

新メンバーわらびん(樹海に打ち付けてあった呪いの藁人形)を加えての北海道
>>続きを読む

怪談新耳袋 殴り込み!劇場版<東海道編>(2012年製作の映画)

3.4

"こっくりさん イン・ザ・ハウス"
新耳Gメンたちがゲストとともに関東〜東海各地の心霊スポットに殴り込むドキュメンタリー。

今回も泣いちゃう程ビビり倒すおっさんたち。そんな彼らに神聖かまってちゃんの
>>続きを読む

デッド寿司(2012年製作の映画)

3.8

「世界に板前星の数ほどいるけど人喰い寿司を握れる女包丁人はあたしだけ!」
寿司が飛び喰い歌い交尾し繁殖する、そんなお話。

デッド寿司…凶暴化した寿司が人を襲うだけかと思いきやエロ、グロ、ゾンビなんで
>>続きを読む

カルテル・ランド(2015年製作の映画)

4.1

「It's just a never-ending story.」
メキシコはミチョアカン州。"テンプル騎士団"カルテルの支配するこの地で武器を手に市民たちが結成した自警団の崩壊までを描いたドキュメン
>>続きを読む

怪談新耳袋 殴り込み!劇場版<沖縄編>(2010年製作の映画)

3.0

「正義ヒーローダブルスリー!」
新耳Gメンたちが沖縄の心霊・怪奇スポットに殴り込みをかけるドキュメンタリー。

沖縄の裏観光スポット紹介みたいな趣の本作。独自の信仰や悲しい歴史があるためか今まで以上に
>>続きを読む

怪談新耳袋 殴り込み!劇場版<関東編>(2010年製作の映画)

3.4

「塩辛みたいに、お○ん○んが小さくなってる!」
新耳Gメンたちが関東屈指の心霊スポットに殴り込みをかけるドキュメンタリー。

これを公開当時、劇場で鑑賞した方々はどう思ったんだろうか笑

今回は監督の
>>続きを読む

怪談新耳袋 殴り込み! <東日本編>(2010年製作の映画)

3.2

"いせ すろ女"
新耳Gメンたちが東日本各地の心霊スポットで霊を挑発する不謹慎ドキュメンタリー。

今回は若手の出番が少なく坊主頭+眼鏡+髭のおっさんたちがひたすら悪ふざけしているだけという原点回帰
>>続きを読む

怪談新耳袋 殴り込み!<西日本編>(2010年製作の映画)

3.4

「アイセイ U!ユーセイ FO!」
新耳Gメンたちが多彩なゲストも交えて西日本屈指の心霊・オカルトスポットに殴り込みをかけるドキュメンタリー。

シリーズを重ねるにつれ加速するおっさんたちの悪ふざけ。
>>続きを読む

エンター・ザ・ボイド(2009年製作の映画)

3.8

「つまり"死"は究極のトリップなんだ」
警察に射殺されたヤク中の魂がTOKYOの街をトリップするお話。

新感覚のアトラクションムービー。四つ打ちビートにチカチカしたカラフルな文字が踊る冒頭からサイケ
>>続きを読む

ゾンビアス(2011年製作の映画)

3.8

「もはやオナラがあたしのエンジンよ!」
寄生虫を探しにきた男女グループの内、巨大サナダムシを口にした一人が強烈な便意に襲われた。便所に駆け込むとそこには汚物塗れのゾンビがいて…というお話。

ラストの
>>続きを読む

戦争のはらわた(1977年製作の映画)

3.6

「プロイセン貴族のケツの穴 豚の糞!」
糞みたいな上官に嵌められた優秀な部下が復讐のために奮闘するお話。

第二次世界大戦中の東部戦線が舞台の本作。絶望的な戦況の中で戦うことを余儀なくされ訳もわから
>>続きを読む

心霊玉手匣 其の四(2015年製作の映画)

4.0

「この映画はいつか誰かを救うよ…」
海岸で発狂した男、未完の自主製作映画と主演女優の自殺、そしてチーム玉手匣。"忌み地"で全てが交わる時おそるべき謎が明らかになる…というお話。

シリーズ第4弾。心霊
>>続きを読む

>|