ohassyさんの映画レビュー・感想・評価

ohassy

ohassy

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.5

「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」と、見応えある実録モノで個人的にも大注目の白石和彌監督作品。
どちらの作品も色を付けすぎず、かといって観やすい作品性もあって、ドキュメンタリーでもない、エンターテイメント
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

やっと観ることができた、よかった。

ロビイストというのはアメリカ映画を観ていると時々登場する。
最近だとハウスオブカードというドラマによく登場していて、政治の世界でクライアント(企業だったり政治家だ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

誤解を恐れずに言えば、僕はそこまで「ブレードランナー」という作品が好きというわけではない。
映画愛好家たちがこぞって敬愛するほどでは。
もう少し言えば、語られるほどに好きではなくなるような感覚があって
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.5

トムの新作が来ました、何も考えずとにかく観ましょうね。

近年のトムは大まか2種類。
MIシリーズ系スーパーマンが活躍する本格アクションと、ダメ男が翻弄されながら巻き込まれるコメディアクション。
本作
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.5

公開前に邦題の変更でちょっとケチがついてしまった感のある本作。
確かにこの内容で「アポロ計画」は無理がある、ウソと言っていい。
これはアポロ計画前の「マーキュリー計画」の話で、傑作映画「ライトスタッフ
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

4.5

netflixで新作ドラマシリーズをわーっと観て、流れで何度目かの映画版を観る。
ドラマ版は映画版とずいぶん違う内容だけれど、ドラマとしてはとても魅せる展開。
これを観たら最後、キャンプやアウトドアは
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.0

この映画を観ることにした理由は2つ。
ひとつは大根監督作品であるということ。
「バクマン。」は本当によかった。
もうひとつは、これは日本の決して少なくない人数の男性がいるだろうが、僕こそが「奥田民生に
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.5

韓国映画というのは、邦画に比べて総じてグロテスク。

半年ほど前「アシュラ」「お嬢さん」と同時期に上映されていた韓国映画。
3作品全て評価が高く、全部鑑賞するつもりでいたけれど、これだけ劇場で観なれな
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

こーれーえーだぁぁぁぁっー!やりやがったなあぁぁぁっ!

失礼、取り乱しました。
是枝監督、呼び捨て申し訳ありません。
でも監督も悪いのです。
誰だってサスペンス映画だと思うではないですか。
いやまあ
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.5

珍しく黒沢清監督作品で観たくなった、本当に珍しい。
劇場で観るのCURE以来かも。

タイトルがすごくいい。
イメージが真逆の言葉をつなぐことで神経を逆撫でしてくる、この短いセンテンスで漂うただ事じゃ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

今もっとも映画にお金を払う価値を生み出せる人、クリストファーノーラン監督は47歳。
自分と同世代と言っていい彼が作る戦争映画はどんなだろうかと、ずっと待っていた。
期待しちゃいけないって言ったばかりで
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.0

久しぶりの日本の本格歴史大作だと思って楽しみにしていた作品。
ひょっとして「天と地と」まで遡らなくちゃならないくらい久しぶりじゃないだろうか。
原田眞人監督は「クライマーズハイ」と「突入せよ!あさま山
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

全然面白そうだと感じられなかったんだけど、アメリカであんまりヒットしたもんだからどんなものかなと思い。
スーサイドスクワッドがびっくりするくらい面白くなかったし(ハーレクインが終始キュートだったから見
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.0

生涯で最も衝撃を受けた映画のひとつにボンジュノ監督の「殺人の追憶」という作品があって、AmazonPrimeで観られるのでぜひ観て欲しいのだけれどそれはもう怖くて怖くて、夜中に部屋を暗くして一人で観て>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.0

80〜90年代にハリウッド映画で育った僕は、言い換えればトムが育ての親だということ。
「トップガン」は映画館でこそ観なかったものの、浸透し始めたレンタルビデオ店で何度も借り、テレビオンエアされた後は録
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.5

アメコミはほとんど読んだことがないしあまり読みたいとも思ったことがない、英語が不自由だし。
一方で映画は結構観てる。
旧スーパーマンあたりは子供の頃テレビでよく放送してたし、旧バッドマンシリーズは劇場
>>続きを読む

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

3.5

LALALAND以降、シャンテシネで観ることが多い。
映画ファンに対しての予告編というプロモーションはまだまだ有効ということか。
この映画も予告編の雰囲気が良くて。
でも、このところいいラインナップで
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

上映中にどうしても都合がつかず、遅まきながら鑑賞しました。
思ってた以上に技巧派のシナリオ。

子役が揃ってとても良かった、杉咲花ちゃんはもう子役ではないけれど評判通りすばらしくて、映画界は新しい宝を
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

アカデミー助演男優賞を獲ったフアンという売人がとても良くて、演じている役者は見たことがあるけど思い出せず、パンフレットを確認して短期記憶の凄まじい劣化に呆れてしまった。
ハウスオブカードのレミーじゃな
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.5

1996年といえば僕は大学生時代。
全身全霊命懸けでモラトリアムを満喫していた。
ミスターモラトリアムとは俺のことだ、誰にも負けない自信がある。

日本でもバブルがはじけて、阪神大震災やオウム事件なと
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.5

随分前に話題になった映画だけれど、なんとなく未見のままで、LA LA LANDきっかけで観ることに。

収穫はもう言うまでもなくキャリーマリガンという女優を認識できたことで、多分ゴズリング扮する主人公
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

5.0

「カップルズ」という映画を知ったのは25歳のころだったろうか。
当時勤めていた制作会社の映画オタク先輩が熱く語っていて、そんなに言うなら観てみるかーとレンタルして、そのままヤン監督が好きになった。
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.0

映画から入って、原作読んで、現在テレビシリーズ追っかけ中で、という好きっぷりのウシジマくんシリーズ。
時々セクシーなのが良いよね。

山田孝之をツモった時点で七割くらい成功だったんだろうなと思うけど、
>>続きを読む

ウォー・マシーン:戦争は話術だ!(2017年製作の映画)

3.0

ネットフリックスオリジナルでブラピ主演の映画とは、ネットフリックスの凄まじさを認めざるを得ない。
実話ルポの原作を元に戦争風刺映画に仕立てている作品で、PLAN B は本当にこういう作品が多い。
それ
>>続きを読む

夜に生きる(2015年製作の映画)

3.5

とてもゴージャスで男臭い、映画っぽい映画を観た。
と思ったら原作がデニスルヘインでした、映画界ですごく重宝されてる人だ。
僕が「映画好きなんですよー」なんて言ってた時代によく見かけてた、トムクランシー
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

仕事柄様々な専門家の方のお話を聞かせていただく機会があるのだけれど、何が面白いかといえば、素人の僕とは対象の捉え方がそもそも全然違っていて、全く新しい捉え方に気付かされた時の、パーンと視界が開けたよう>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

僕ほど純粋にシャマラン映画を待ち望んでいる日本人も少ないだろう。
スリラーでもホラーでもサスペンスでもない、シャマラン映画を。
しかしそんなシャマラン映画のプロである僕も、やはりそれなりの苦労はあった
>>続きを読む

FAKE(2016年製作の映画)

3.5

上映中に妙に周りがざわざわしたけれど、都合がつかなくて行けなかった作品。

当時の騒ぎについてはあまり興味がなかった。
そもそも知らない人だったし、なんでこんなに騒いでいるんだろうと、どちらかといえば
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

立て続けに韓国映画に魅了された勢いで、未見の名作を漁る。
アシュラと同じタイミングで日本公開されている「哭声/コクソン」の監督の出世作ということだけれど、これもまた俳優がすごい。
特に殺人鬼役の人、あ
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.0

何を隠そう韓国エロティックサスペンス映画が大好きです、Lieも映画館で観たし。
これはいうほどエロくはないけれど。

こちらも主演の女優2人がとにかくすばらしくて、凄みすら感じる存在感。
男どもはこの
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

3.5

ポンジュノがハリウッドに行ってしまったせいだと思うけど、なんだか久しぶりの韓国映画。

韓国映画は俳優の面構えが好きなのだけれど、このアシュラは隅から隅まで面構えのいい俳優たちを堪能できる。
フェイス
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

いろんな映画がある。
映画会社やプロデューサーの映画、脚本家の映画、出演者の映画、原作の映画。
観てて一番気持ちがいいのは、それはもう何と言っても「監督の映画」だ。
明確なビジョンとそれを成し遂げる技
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

5.0

1週間くらい前に観て、面白かったんだよなと思ったけど具体的にはよく分からなくて、ウチの方はとりあえず被害がなくて良かったとか変なこと考えた。

まあ、面白くはならないよなと思ってて、観るつもりもなかっ
>>続きを読む