かわせさんの映画レビュー・感想・評価

かわせ

かわせ

  • 471Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

モンスタートラック(2016年製作の映画)

3.0

地下から現れた知的生命体という部分はB級映画っぽさがあったけど、中の作りは非常にしっかりしていたと思う。
モンスタートラック化した後の色々なカーチェイスや、救出劇と色々と見どころは多かったと思う。

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.5

ながら見でも十分理解できて楽しめる作品だった。
最後まで掛け合い漫才のようなやり取りが続き、それがいい味を出していて、三ツ星レストランという固めなテーマを和らげていた。

サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶(2015年製作の映画)

2.5

何が言いたいのか最後までわからなかった。
役者の演技は良いけど、伝えたかったものがよく分からないまま終わってしまった。

ボルケーノ(1997年製作の映画)

3.0

今見ると時代を感じるようなCGばかりだけど、ストーリーとしては納得の行く作りだったと思う。
溶岩の色に比べて熱量が感じられないのがちょっと残念だけど、映画として成り立たせるには仕方ないかと。

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.0

三作目で設定が同じだからそこまで変な作りではないけど、マンネリ化してしまった気がする。
一作目の衝撃が強かったけど、そこからは作りの粗さが目立ってしまったと思う。
パージ賛成派同士での殺戮が中心になら
>>続きを読む

インフォーマント!(2009年製作の映画)

3.0

主人公の言動が支離滅裂すぎて、そこが実話なのにコメディっぽくなってしまうのが何とも言えない。
実話じゃなければつまらなさしか感じない気がする。

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

3.0

赤く染まる雪の演出や幽霊等、映像はキレイだったけど、ストーリーはそこまで驚くような事もなく、そこまで幽霊が出てこなくちょうどいい怖さだった。
姉弟の関係がおかしいけど、ある程度予想できた感じだったので
>>続きを読む

ニュースの真相(2016年製作の映画)

3.0

真実が元になっていて、演技も上手だった為、全編通じて非常に濃い映画だった。
誤報?により、関係者全てを切り捨てていくさまは非情だと思った。
今のモリカケ問題の様に、問題の本質とは別の些細なことを追及し
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

最初の印象と観終わった後の印象が全然違った。
最初のうちは謎に包まれていた妻の失踪だったけど、真相が明らかになったときの恐怖と、インタビューから先の流れは非常に秀逸だったと思う。
余りにも妻が完璧すぎ
>>続きを読む

エアベンダー(2010年製作の映画)

2.5

設定の割りに内容が薄く、ストーリーも駆け足すぎてイマイチだった。

ミスト(2007年製作の映画)

3.5

改めて見ると、演技が微妙な感じはするけど、最初に見たときの胸くその悪さや結末の衝撃のせいで時々見直したくなってしまう。
数日で信仰や崇拝する状態が様変わりしてしまうさまはアメリカっぽい気はするけど、人
>>続きを読む

クィーン(2006年製作の映画)

3.0

ヘレンミレンの演技、脚本が光っていた。
当時のダイアナの持ち上げ方も行き過ぎな感じがあったけど、そこから王室の伝統を変えるまでに至る経緯は面白かった。
時代時代に合わせるべき部分もあれば、未来永劫変え
>>続きを読む

フッテージ(2012年製作の映画)

3.0

恐怖は感じたけど、最後のシーンで若干失速した感じかも。
途中も惨殺事件の詳細にそこまで触れてなく、なんとなく事件の輪郭が掴めたところで終わってしまった感じだった。

JOY(2015年製作の映画)

3.5

実話が元ネタなので泥臭い話もチラホラとあり、最後まで面白かった。
発明家は成功、失敗がハッキリ出るし、一握りの成功者になるには才覚だけでなく運も必要なのが背景にあり、そこが作品を面白くしてる要素だと思
>>続きを読む

セルラー(2004年製作の映画)

3.0

携帯がキーアイテムなので時代を感じさせる感じだったけど、なんだかわからないうちに事件に巻き込まれた後は、トントン拍子でストーリーが進行していったので中だるみもなく最後まで面白かった。

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.0

映像はキレイだったけど、神々の戦いが呆気なくてもっと戦闘シーンが多ければよかったと思う。
女の子があっさり死んだり、神様なのに普通に嘘ついて人間臭かったりと思う所はあるけど、全体的には合格点だった。

劇場版 艦これ(2016年製作の映画)

3.0

イマイチ目的がわからなかったものの、敵の侵攻の裏で艦娘生誕の真実がオセロゲームの様なものだった事は面白い要素だと思った。
水上を進んだり、射的から航空機を発進したりと見た目のギミックも面白かった。

13日の金曜日(2009年製作の映画)

2.5

リメイクという事もあり、今の時代を元にプロットしても恐怖感はそこまで感じられなかった。
登場人物の浅はかな行動も相まって、身悶えするような感じまでは行かなかった。

ソイレント・グリーン(1973年製作の映画)

3.5

食糧危機となった世界で、マッドマックスとは別の意味で怖い世界観だったと思う。
表面上は真っ当な世界に見えて、実は格差が半端なく、人間扱いすらされなかったりと、いい世界観を持っている作品だった。
最後の
>>続きを読む

ゴールド/金塊の行方(2016年製作の映画)

3.5

最初に会社が躓く所から、一攫千金で金鉱を掘り当て、最後に真実が明らかになるまで、全てが濃く描かれていて、全編通じてどこも面白かった。
マシュー・マコノヒーの演技が光っていて、非常に体を張った感じがした
>>続きを読む

オーメン/オーメン666(2006年製作の映画)

3.0

ホラーとしはてそこまで怖くないけど、不気味すぎた。終わり方もたまにはこう言った感じの不安になるような終わり方もありだと思う。
ダミアン役の子の演技が良かった。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

2.5

映像はキレイだけどあっさりしすぎだと思う。歌は良かったけど、先生や生徒の背景が薄すぎて感情移入があまり出来なかった。

星を追う子ども(2011年製作の映画)

3.0

ストーリーがゴチャゴチャしすぎてまとまりが無かったように思う。
アガルタ部分を中心に描く後半は伏線を作りすぎてついて行けない部分があったけど、全体としては面白かった。

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

2.5

切なさはわかるけど、結局不幸なのは主人公の男だけで、登場人物の女の子達は裏で幸せになってるだろうというのが何とも言えない感じだった。

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

2.5

はっきりとした世界観の説明がない中で淡々と物語が進んでいった印象だった。
後半は流れが急で、終わりも呆気なく、感動的な要素は湧いてこなかった。

シー・サバイバー(2013年製作の映画)

2.5

そういう描き方なのかもしれないけど、海賊側が馬鹿すぎて萎えた。
尺が短い割には色々と詰め込んだお陰で、各シーンが薄く感じられた。

キアヌ(2016年製作の映画)

3.0

コメディで秀逸な笑いがあったりと言うのはそこまで多くないけど、猫の使い方が上手で面白かった。シャイニングのパロディが良かった。

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

2.5

脚本が印象に残らなかった。
クロエ・モレッツもキレイだったけど埋没してしまった印象を受けた。

ラザロ・エフェクト(2015年製作の映画)

3.0

そこまでホラーを前面に押し出してなく、脚本もそこまで引き込まれるものでは無かったと思う。
じわじわ来る恐怖はあったけど、人間離れしてて、証明と音で驚かせるワンパターンだったので、若干飽きが来た。

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.5

個人的には最後の展開が意外性があって良かったと思う。
万能すぎる会計士でその点は出来すぎという感じだったけど、アレはアレでいい味出してた。
ベン・アフレックのコミュ障っぷりも変なリアリティがあって、演
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.0

新作公開に合わせて見ては見たものの、哲学的なテーマについていけなかった。
物語も淡々と進みすぎて、タイレル博士もあっさりし過ぎだし、キャラクターの魅力はそこまで感じられなかった。

THE WAVE ウェイヴ(2008年製作の映画)

3.5

独裁をテーマにした映画で、実話がもとになってるからそれはそれで恐ろしかった。
esの様に、たとえ一般人であっても、特殊な環境下に置かれそれに慣れてしまった場合、通常であればおかしいと思う事ですら同調圧
>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower(2017年製作の映画)

2.5

単発映画としてみた場合、体裁が整っていない。
聖杯戦争の説明もなく、サーヴァントの召喚や最初の戦闘も端折られて、主人公が今どんな状況に置かれてるのかわからないまま話が進んでいった。
続編前提、初見お断
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.5

三部作完結として十分な出来だった。
シーザーの葛藤や、人類が衰退していく様の描き方は上手だった。
単体として観た場合、多少説明不足と感じる点あったのがマイナスだけど、それを補うくらいエイプ達の感情が映
>>続きを読む

ギフト(2000年製作の映画)

3.0

可もなく不可もなく。ストーリーもそこまで大きな動きはなく、真犯人が捕まったのは良かった。

サプライズ(2011年製作の映画)

3.0

最初のうちは、猟奇殺人に巻き込まれたと思いきや、途中からは主人公の女性があまりにも強くてビックリした。
最後のオチも秀逸だと思う。

>|