たくさんの映画レビュー・感想・評価

たく

たく

記録用

映画(587)
ドラマ(0)

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.5

もう30にもなる男を高校生役に起用するな。出来るやついないのか。

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.9

すっかり安室さんの女になってしまった。たまらんかっこよさ。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.5

映画観る前と後でこの映画のポスターの感想が180度違う。
実際にその場に行かないと分からないことだらけ、自分で見て知ってそれからどうするか。

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.6

別の監督に撮らせるとデルトロのオタク力との差が顕著に出てしまう。
前作になかった所があるのはいいんだけど前作で感じたうおーっ!!マジやべえーー!!超かっけえー!!感があんまり無い。
あとあの中国人最近
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.6

ウディ・アレンみを感じる作品。
良い感じの事をそれっぽい雰囲気で言われると弱いマンとしては少し刺さるセリフがチラホラ。ただ圧倒的に入り込めなくて内容は薄まる。

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.0

何も考えずきんもちいい映画。
マ・ドンソクの男が惚れる男らしさ。

ラブレス(2017年製作の映画)

4.3

いくらなんでもラブレス過ぎて笑えてしまう。幸せを追い求めてるんだけど結局自分の幸せを自分で追い求めてるだけ。他者との生活の中で他者と関わることで得られる幸せという観点がすっぽり抜け落ちてる。

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.3

昔のジャンプのスポ根モノ。
いくらなんでも…というシーンはあるけどスポ根モノのアガるシーンが死ぬほど好きな自分にとっては些細な事だった。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.7

ボードゲームだと現代的じゃないからファミコンになってしまったと言うのがよく分かんなかったけど程よく雑な感じに昔のゲームってこんな感じだったなー、あーこういうセリフとかあったし自分の心に残ってるなーとか>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

ナチュラルにすんなり観れてしまうけど上手さを全く感じさせない演技と演出がまるでその場にいたような気分にさせてくれる。
ラストシーンからの続編もお願いします。

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

4.1

ちょっとヘンテコなタイトルなのにウルトラハードな導入でかなり面食らった。
66分でかなり短いけど間違いなくこれは観て良かった。ストップモーションアニメにしたことで少しマイルドにしてる。実写だったら重す
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.5

特に気負わずに面白く観れるんだけどなんでよりによってリメンバーミーの前にアナ雪の続編なんだ。
テーマのつながりとか分かるけど別にアナ雪じゃなくてもって感じ。

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.5

漫画実写映画の中でダントツの面白さ。
実写化における再構築がめちゃくちゃ上手い。三作目から出るキャラをあれだけ出しておいて作品にきっちり馴染ませるってどれだけ難しいことやってるんだ。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

日本人にとっても物凄く共感できる話。
死者に対する尊敬の念を必ず抱かせて生きている自分には「よく生きる」ことを意識させる。これを子供でも分かるように提示して且つ大人でも泣けるストーリーに仕上げる力は素
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

綾瀬はるかのヘアスタイルやファッションは勿論やられたけど清楚な本田翼には格別にやられた。
ラストの展開とか映画館のおっちゃんのセリフとかもグッときたんだけど坂口健太郎が童貞のまま人生を終えたことになる
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.8

実話を誰々が熱演なんてもう古い。今は実話を本人に演じさせる産地直送の時代。

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.9

実話なのが驚き。序盤に白人と付き合ったやつは〜って言うの入れてるのが丁寧で良かった。
観ててほっこりする。終わったあともあ、良かった〜って馬鹿みたいな感想出てきたし。こいつらこの後どうなるのかと思った
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.5

抑えが効いた演出だし光の当て方とか意図的なのは分かるんだけどどうしても全体的にゆったりしすぎてて眠くなってしまった。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.1

マーベルには頭上がらない。
いつもめちゃくちゃ面白くて普遍的な映画をありがとうございます。
インフィニティウォーが楽しみで仕方ない。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

美女と野獣に中指立てたい人は絶対観るべき。
こんな美しい物語観たことない。

犬猿(2017年製作の映画)

4.5

観終わったあとにうちの兄弟について語らせろ欲が半端ない。我が家はどの段階なんだろう?あ〜あるある、でいっぱいだった。
こんなやつ他人だったら絶対仲良くなれないし、関わりたくもないけど兄貴だから仕方ない
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.7

ヒロインの子が上原亜衣に見えてずっと気になった。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

エンターテインメントでショーでもある。細かいことを気にしないで全部委ねて楽しまないと勿体ない。自分は気になってあまり楽しめなかったけど。
観客と評論家の評価が映画と同じように違いが出てるのがまた面白い
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

5.0

V11になるけどなんかもうなにも言えないし今更何言っても仕方ない。
これまで11回観てきて初めて思ったのは12回目に行きたいなってこと。

デトロイト(2017年製作の映画)

4.3

お金払ってなんでこんなに苦しい思いしなきゃならんのだ。でも知ってよかったし観てよかった。
顔のアップ多めで表情に注目させるカメラワークが気になる。
映画でしかデトロイトのことは知らないけど自分の中でか
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.5

強烈な映像が印象的だけど自我の確立とか愛とかで物凄く普遍的な映画。グロイからって敬遠するのは勿体ない。
個人的には主人公の行動じゃないけど眼球舐める場面が頭に残ってる。

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.7

災害映画に必要なものがしっかり詰め込まれててきっちり楽しめる。
観る前のハードル余裕で超えてきた。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

どこに連れてかれるのか分からないストーリー。
あるシーンでいくらなんでもそれは駄目だろ…って思ってしまって少し入れなかった。

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>(1987年製作の映画)

4.0

退屈にもなりそうな映画なのに最後まで目が離せない不思議な映画だった。
終わったあと自分の心が柔らかくほぐされる優しい映画。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.3

ノリ!勢い!ノリ!勢い!ノリ!勢い!ノリ!勢い!ノリ!勢い!ノリ!勢い!
で全部持ってかれる。
こんなにシンプルで気持ちいい映画あるか。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.4

ストップモーションアニメはあまり観たことなかったけどこれは凄い。バトルシーンとかどうやって作ってるのか、迫力が凄い。
日本の昔話的なストーリーと細かい部分の日本リスペクトに感動。それに洋風テイストも混
>>続きを読む

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話(2017年製作の映画)

3.8

面白いし続きも気になるんだけど47分は流石に短すぎる。せめて60~70分は作って欲しかった。

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

4.0

今年一幸せハッピーな映画。
自分の中での困ったら筋トレしとけば大丈夫説にまた一つ確信を深める証拠が出てきてしまった。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

衣装美術は物凄く良い。元バージョンを観たことはないけどすごく綺麗で雰囲気あってずっと観てられる。
推理も読めなくて答え合わせであぁーなるほど確かに!と思ってしまった。
ただ冒頭の推理シーンは別に必要な
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.6

小説読まないで行くとわからん殺しされる。細かい部分の説明がないから一見さんにはしんどいものがある。
ラストのヒューッ!やっちまえー!感のために観に行ったようなもの。

>|