たくさんの映画レビュー・感想・評価

たく

たく

記録用

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.3

ノリ!勢い!ノリ!勢い!ノリ!勢い!ノリ!勢い!ノリ!勢い!ノリ!勢い!
で全部持ってかれる。
こんなにシンプルで気持ちいい映画あるか。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.4

ストップモーションアニメはあまり観たことなかったけどこれは凄い。バトルシーンとかどうやって作ってるのか、迫力が凄い。
日本の昔話的なストーリーと細かい部分の日本リスペクトに感動。それに洋風テイストも混
>>続きを読む

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話(2017年製作の映画)

3.8

面白いし続きも気になるんだけど47分は流石に短すぎる。せめて60~70分は作って欲しかった。

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

4.0

今年一幸せハッピーな映画。
自分の中での困ったら筋トレしとけば大丈夫説にまた一つ確信を深める証拠が出てきてしまった。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

衣装美術は物凄く良い。元バージョンを観たことはないけどすごく綺麗で雰囲気あってずっと観てられる。
推理も読めなくて答え合わせであぁーなるほど確かに!と思ってしまった。
ただ冒頭の推理シーンは別に必要な
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.6

小説読まないで行くとわからん殺しされる。細かい部分の説明がないから一見さんにはしんどいものがある。
ラストのヒューッ!やっちまえー!感のために観に行ったようなもの。

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

2.9

あえて原作復習しないで行ったのが良かった。悲しい気持ちが少し減った。CGとかもうちょっと良くならんのか。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.9

愛おしい。映画自体の出来が物凄く良いわけじゃないけどキャラクターが何かとかわいい奴らだらけで好感が持てる。
陰キャの集いと保護者のワンダーウーマン。
結局はまともな仕事に就いてて恋人もいるやつが強いっ
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

4.2

タイトルからは全く想像出来ない映画。
童貞に彼女が出来るまでのサクセスストーリー的な映画かと思ってたら人と違うことを激烈に肯定してくれる孤独な魂救済映画だった。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

子供をどう育てるか問題。
何が一番子供にいいのか、才能か、子供らしさか、どっちか。
解決の仕方が非常に納得できる。
2人の関係性が凄い良い。キャップの子供になりたい人生だった。

全員死刑(2017年製作の映画)

3.7

なんでも行き過ぎた行動は笑いになる。
個人的にはどっかんどっかん笑えたけど周りがあんまり笑ってなかったのが残念。
金!暴力!セックス!って感じが最高だった。

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.6

トンデモ歴史モノ
映像すげー!なんかよくわかんねーけどすげー!ゲームみてー!を味わう映画。
こいつらより饕餮の方がよっぽど賢くてしっかりしてる。人間滅びた方がマシなんじゃないか。

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.5

珍品過ぎる。なんじゃこりゃー感が半端ない。
深読みしてるレビューを見てるとまだまだだと痛感させられる。

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.7

1に帰りたい気持ちが伝わってくる。グロとサスペンス要素のバランス感覚を取ろうとしてる。
やっぱりトビン・ベルの考えるゲームの方が好き、人間の黒い部分を映した上で生き残る可能性を与えてる。
ただ時間軸が
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.3

荒廃と発展の共存してる世界の中でレプリカントがより人間性を手に入れて人間が失っていくことで人間とは何か?を語ってるいるように思う。
ただ微妙に長いカットと間のおかげで少し眠くなってしまった。

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

3.9

実写で撮って油絵にしてアニメーションつけてで物凄い手間がかかってることがわかる。
斬新なアイディアで油絵にしてるからか見たことないカットの切り替えがあって感心しながら観てた。
ゴッホの生涯にスポット当
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.6

アイディアが物凄く良かったし展開も良かっただけにラストをきっちり締めてほしかった気持ちがある。
そっちかーいとなってしまう。
エマ・ワトソンはほんと美しいなあ。

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.8

ゆるふわオーシャンズ。
ニコニコしながら観てられる。

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

-

ツッコミどころや不満な点は沢山あるけどなんやかんや言って見せ場が有り得ないくらいアガるから別にいっかってなる。
個人的には少ない出番できっちり結果残していく達磨一家が大好き。
例によって星は5じゃねえ
>>続きを読む

ソウ6(2009年製作の映画)

3.3

やっぱり保険屋はクソ!やっちゃって正解!
シリーズ集大成的な作りでトビン・ベルが出てないと興収が見込めないのか過去の掘り下げと帳尻合わせが延々行われるように思う。
ホフマンが好きになれないし後継者っぽ
>>続きを読む

ソウ5(2008年製作の映画)

3.3

ゲームオーバーって言わないとあんまり終わった感じしないのと大きなどんでん返しがなかったのが少し残念。
ただゲーム性とか観ていて痛そうな身体表現は中々キてるなー飯食いながら観れないな〜と思う。
あとスト
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

怖すぎてビックリしすぎて椅子がどっかんどっかんなってた。
絶え間なくおどかしてくるから休む暇もなく心臓を跳ねあげられる。終わった後はグッタリしてた。
思春期の子供たちはこうして精神的な成長を迎えて大人
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.1

全俺の中でどっかんどっかん笑いが起きてて劇場内で声を抑えるのか大変だった。
こんなにソーとかハルクとか最近いないけどなにやってんのかな〜と言う疑問に対する答え。こいつらこんな面白いことやってたのかよ。
>>続きを読む

ディレクターズカット ブレードランナー 最終版(1992年製作の映画)

4.0

ゲオのブレードランナークロニクルってやつで観たんだけど
雨の中の涙のようにが
涙のように 雨のようにって訳されててモヤモヤ
自分の記憶違いなのかな?

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.3

ラスト撮りなおしたってパンフレットに書いてあったけど元々の方が観てみたかったな。
有り得ないくらい救われなかったと思うんだ。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.2

隙あらばシャーリーズ・セロンが金的をしてくる映画。
スパイもので骨太アクションもの。騙される場面と長回しの見応えのある場面があって大満足。
シャーリーズ・セロンの姐さん感が凄い。関わる相手全員小物に見
>>続きを読む

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

3.9

韓国とゾンビ映画の親和性の高さ。
極限状態における人間心理とハマりまくってる。
格差社会や政府に対する皮肉も効きまくりだしラストの救われなさも大好き。
韓国人はアニメーションでも身振り手振りが激しいし
>>続きを読む

ソウ4(2007年製作の映画)

3.6

終盤のキャラ再登場っぷりが凄い。
時系列が分かりづらかったけど3と同じ時間軸だし襲名式のような見方が出来そう。
グロいしゲーム性もしっかりあるし4も結構好き。

ソウ3(2006年製作の映画)

3.6

二つのゲームの進行とそれらが合わさる時の真の目的とかかなり良かったのに被害者の人選が微妙。
ただグロテスクなシーンをかなりしっかり見せてくれたのはかなり好きなポイント。
ここからどうなっていくのやら。

ソウ2(2005年製作の映画)

3.5

釘バットとか言う男心くすぐりまくり武器な。ちょいグロ増え目、注射器のあそこだけは入りたくない。
このグロゲーム考えてる時みんなキャッキャ言いながら楽しんで考えてるのかな。

ソウ(2004年製作の映画)

3.6

自分の勝手なイメージでめちゃくちゃグロい映画だと思ってたけどわりとしっかりしたサスペンス映画。
結末には驚かされた。犯人お前かーい。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.8

あくまで人間は自分たちのせいで滅びるって所が気に入った。
聖書、アメリカの歴史、収容所モノのイメージが入ってるように感じた。

エグザム(2009年製作の映画)

3.5

ラストの答えであーってならない。え?これが答えでいいの?的な感じ。序盤ちゃんと観てなかっただけに考え込んで観てしまった。悔しい。
試験をこれまで乗り越えてきた奴らとは思えないほど微妙に優秀なヤツら。

アシュラ(2016年製作の映画)

3.8

全員ゲスだしやりすぎ。
コップのシーン思ったより長くてバリボリ噛んでるしで痛々しくてゾクゾクした。

>|