おいもさんの映画レビュー・感想・評価

おいも

おいも

2016.1.1〜

映画(220)
ドラマ(50)

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ぼくの彼女は...この国さ!!

エクソシスト/ディレクターズ・カット版(2000年製作の映画)

-

「エクソシスト!」って小学生の頃にブリッジ歩きしたしていたけど、ストーリー覚えてなかったから鑑賞。
神様は不在

(1954年製作の映画)

-

「では何が好きだ?」

「私はこの世で何をしたらいいの?」

この世の中にあるものは、何かの役に立ってる
例えば、この石も。

意味を与えてくれた人が、スキップしながらさよならと去る。
彼を待つ彼女の
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎夢枕(1972年製作の映画)

-

いつものパターンかと思いきや
褒め合うとらやの皆さん
タコ社長も必死でお嫁さん探し
若き日の八千草薫かわいい
インテリが恋すると大体辛そうなだけ
まさかのチャンスに腰を抜かして後ずさり、それも寅さんら
>>続きを読む

男はつらいよ 柴又慕情(1972年製作の映画)

-

夢落ち、からのまた寅さんの部屋はない。
自分の部屋紹介されて手数料6000円。
さくらは痔の話、おいちゃんは屁の話。
薔薇の花ではなく鼻の穴の手入れ。
吉永小百合は寅さん大好き

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

-

名作と呼ばれる作品は、やっぱり名作。いいものを観た。
ちびトト可愛い。
アルフレード「自分のすることを愛せ」
年老いたお母さんの言葉も良き

日日是好日(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

「次、このお茶碗を使うとき、私は100歳だわ」

きれいな所作。
袱紗ってああ使うんだなぁ

夏、暑い日につくばいの水を少し多く
掛け軸には、相手を想う心と四季の美しさ
1年で1番寒い日に咲く花、満作
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎恋歌(1971年製作の映画)

-

八百屋に怒る家族にほろり
珍しく成功した歓迎がアダに
まくら、さくら持ってこい
りんどうの花
旅に憧れる人と旅の人
身を引く寅さん

男はつらいよ 奮闘篇(1971年製作の映画)

-

早合点は母ちゃん譲り
寅さん、花子が心配
田中邦衛で吹き出した
さくらお兄ちゃん心配で青森
よそ行き優しめの青森弁

男はつらいよ 純情篇(1971年製作の映画)

-

お家に帰りたくなっちゃった寅さん
ひろし独立騒動
ゆうこさんはちゃんと言ってくれた大人の女
餅つきできなかったね、寅さん
五島の父ちゃん

男はつらいよ 望郷篇(1970年製作の映画)

-

さくらお兄ちゃん心配
いつも優しいさくら
国鉄の罐焚きに憧れる寅さん
みんな就労拒否
汗水流して地道な暮らし
切ないぜ寅さん
最後はのぼるちゃ〜ん!

新・男はつらいよ(1970年製作の映画)

-

ハワイ騒動
泥棒に一万円
春子先生
「なんだよタコ、イカ食ってる時に」

男はつらいよ フーテンの寅(1970年製作の映画)

-

寅さんマスク小さい
悠木千帆
もみじ荘
お見合いつわり貰いゲロ
おいちゃんの「知らねぇ〜よ〜」

続・男はつらいよ(1969年製作の映画)

-

お母さーん
悪口言うと大体後ろにいる寅さん
先生ぇ〜!!

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

-

ミステリー初心者なので(コナンとSHERLOCKくらい)
あらすじも知らずに見て、なかなかちゃんと驚いたのでよかったです。
最後の晩餐の絵面がキレイ

宇宙兄弟(2012年製作の映画)

-

シャンプーがよく泡立ちます
が採用されていてよかったです

犬ヶ島(2018年製作の映画)

-

すごい、なんてセンス!
たまらない面白すぎる!

映画 聲の形(2016年製作の映画)

-

みんな誰かで、みんな自分の中に多分いるキャラなのがいい。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

-

贖罪することも、辞めるわけにもいかない、正解はわからない。ただ考え続けるしかない

>|