MarioHamasakiさんの映画レビュー・感想・評価

MarioHamasaki

MarioHamasaki

※ほぼネタバレの感想。ネタバレボタンで隠してます。全体調整のため評価や感想が変わったりします。

※ネタバレしてるのにネタバレボタンで隠してないユーザーはフォローするとうっかり見てしまう為、フォローを控えさせてもらってます。ブロックする場合もあります。

※映画好きなら映画館でのマナーは守って欲しい!レビューは次に見る人のためにネタバレはネタバレボタンで隠して欲しい。

映画(225)
ドラマ(0)

来る(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

長尺な映画だけれど、まだまだ観たいと感じるような丁寧な作りでした。

原作は4作目が出てるので、是非、比嘉姉妹シリーズ観たい。

原作の方がめちゃ怖ですが、映画は映像の気味の悪さが際立っていて、さすが
>>続きを読む

悪いことしましョ!(2000年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

昔見て懐かしいなと思って流し見。
昔っぽくてダサかっこいいw

逆に今はCGバリバリで、ストーリーもしっかりしてないと面白くないって酷評されるけど、この時代の良い部分ってなかなか今の映画では見られない
>>続きを読む

エミリー 悪夢のベビーシッター(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

この嫌な感じ。好きです。
子供に悪いことをさせたり、親のサックスをみんなでビデオ鑑賞したりと、趣味の悪いイタズラが続きます。

自分が育てたい子供を見つけるためにベビーシッターのふりをして子供たちに近
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ心優しくキュートな中年仲良しコンビが頑張ってお金貯めて買った別荘に「どんどん自殺しに大学生が押し寄せてくる」話。

随所に見られるホラー映画のオマージュのなかにガンガンコメディを放り込んで
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

なかなかアクション強め。なんでもありになってきた感が強いけど、頑張って続けてほしいシリーズです。このままNUNシリーズとしても続けて欲しいですね。

アイリーン役はアメリカンホラーストーリーのタイッサ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

エミリーブラントが始終綺麗で、好きな人は最後まで楽しめる作品。

毎度ながら顔を真っ赤にして演技するし、変顔してもやっぱり綺麗。今回はお母さん役だけどしっくりきてました。

旦那さん役(実際にも旦那)
>>続きを読む

トモダチゲーム 劇場版(2017年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

まさかの最後のキスシーンのインパクトときたら...。でもそれくらいしないと、よく劇場で上映したなと思うくらい、ストーリーの内容の薄さ。

漫画でいうところの一巻にも満たないボリュームを毎回時間かけて進
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ハラハラドキドキするような展開はないけれど、ただただ純粋な飼い主と従順なワンコが、何度も何度も人生を繰り返し生きていく。

転生するたびに前の記憶を覚えているのは残酷とも思えるが、純粋に人生を楽しむな
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

目が回るほどに主人公をドアップにして映すため、主人公がストレスを感じるたびに見てるこちらも息が荒くなる。

ご丁寧にも聖書をなぞったストーリー。でもかなり胸糞悪く撮ってます。これ信者的には低評価ですよ
>>続きを読む

パラサイト・クリーチャーズ(2013年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

主人公が落ち武者ヘアスタイルで「おいおいコレこのまま最後までいくの?」なんて思ってたら、帽子かぶったら「こりゃ主人公顔だわ」と妙になっとくしてしまった。

突然変異の仕組みを詳しく説明してくれるシーン
>>続きを読む

ブレア・ウィッチ(2016年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

アダムウィンガードだから期待して観に行ったぶんがっかり感は否めない。

呪怨ねたあまり好きじゃないんですよね。タイムパラドックスやっちゃうとなんでもありになるので、観てる側からしたら「あ、そういうこと
>>続きを読む

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

last of usに設定が似てますね。人間のキノコ化。そんなわけないとお思いでしょうが、人間の頭に寄生するキノコも実は身近にあったりするので、あながち間違ってはない。

前半は面白かったのですが、途
>>続きを読む

ファインド・アウト(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

よくぞここまで悪人づらを集めたなと言う感じで「この人どこかでみたことあるな?」「あ、あの時の犯人」「もしかして今回もこいつが犯人なんじゃ」と気が散りまくりでした。

そしてほとんどの人が主人公に協力し
>>続きを読む

ラスト・デイズ・オン・マーズ(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

タイミングを逃して映画館で観れなかったので、Amazonで鑑賞。

リーヴシュレイバー主演なので期待してみました。この人無表情なクセに顔で演技するから好き。この微妙な表情でグイグイと惹きつけます。しか
>>続きを読む

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

なぜか時間潰しに見始めたところ最後までしっかり見てしまいました。

旧作に比べると起こる出来事はほぼそのままに、演出や映像の表現だけを変えてここまで見違える作品になるんだと思うと、映画って難しい世界な
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

家族がお互いの事を思っているからこそぶつかってしまう。愛があるからこそ喧嘩してしまう。よくわかります。

そして譲れない思いも交差して決断を迫られる。

当のアリスは題名のとおりアリスのままでいようと
>>続きを読む

シンドバッド 魔法のランプと動く島(2015年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

前作よりは展開がオリジナルでしたね。

光る洞窟を抜けて樹海で...

目玉焼きパン食べないでくれてよかった...。

シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島(2015年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

空から降って来た女の子と冒険に出る物語。
光る石を持つ女の子は同族に追われ、霧に包まれた故郷を目指し船に乗って旅をします。

どこか既視感のある物語に時々バックでかかる音楽もどこかで聞いたことのあると
>>続きを読む

ラビリンス/魔王の迷宮(1986年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

子供の頃に何十回と見てました。不思議な世界に惹かれ浸れる映画でした。

大人になってから見てもこの独特の空気感に酔いしれる事ができます。

いまでもこんな感じの映画を作れば面白いと思います。

空から
>>続きを読む

エンドレス・フィアー(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

この映画の紹介文に騙された人が大半ではないでしょうか?

SAWのソフト版ですね。
実はマイケルマドセンも更生プログラムの一員だったら面白かったかもしれない。もし申し込むなら最後のケアまできっちりとし
>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.0

2回目の鑑賞。というのも見た事を忘れてもう一度見てしまい、あれ?オチってどんなだっけ?となって最後まで見てしまい、そしてやっぱり印象に残らない映画。
3回目見てしまわないように記録。

シャーリーズセ
>>続きを読む

7500(2013年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

監督のファンの皆様すみません。
逆に恥ずかしくなりながら見てしまいました。

辻褄の合わない展開と、よくわからない伏線
そして見事にありきたりなオチ。このオチを今更使うには相当考え込まれたストーリーと
>>続きを読む

サイレン(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最初から、ん?これは?ってなりましたw

婚約者リードでセクスしようとして
「僕はSじゃないんだよこんなのむりだ」

そして、序盤、中盤と内容は
フロムダスクティルドーン風に進んで

悪魔とセクス。そ
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

これは最初のソウが好きな人にとっても楽しめる内容でした。
『あ!あの引き戸まさか!』
『やっぱりあの終わり方!』
でもうすっかり虜になりました。

新シリーズ、ジグソウ頑張って欲しいですね。
アシスタ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

これは怖い。あり得ない展開だけど、発想が面白い。コメディアンの黒人の方が監督だそうで、黒人の方が観ると日本人なんかより数倍こわいと思います。

久しぶりに衝撃うけました。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

それが見えても終わらない

こういう名前つけるのやめませんか?

そんなことどうでもいいくらい言わずと知れた内容の作品ですが。

スティーブンキング独特の心の中の描写がよく表現されていてすごく見応え
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

がっつりと奥まで突っ込んだストーリーで一本で満足できる内容です。

ありそうでなかった斬新なスタイルのアイデアが一本じゃ勿体ない気もしますが、これはこれでのちにも語れる作品になったかと思います。

>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

あのYouTubeのライトアウトの監督。

最後には本物と同じデザインのアナベルが出てきましたね。あのデザインの方が逆に怖いです。

まだまだこのシリーズも続けて欲しいなと思います。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

概念を奪うという発想はいいと思います。

概念を奪われた時の人間の反応?
涙を流すというのも良いですよね。
でもそのあとのちょっと狂った感じになるのはあまりついていけなかった...始終そんなことになる
>>続きを読む

白雪姫と鏡の女王(2012年製作の映画)

3.0

2回目の鑑賞。衣装を見るだけでも価値のある映画。ジュリアロバーツの意地悪がコメディチックで全然腹がたたない為、始終すっきりと観ることができます。

ターセム監督の映像表現もPVを見ているようで随所にカ
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

今回は赴任先のメキシコでのお話のため、春日部防衛隊メンバーは冒頭の出演のみ。でも風間くんが考えたバッジを胸に最後には重要な役割を果たします。

他にもマラカスや、コーラ、スマホ、ダイナマイト等の小道具
>>続きを読む

リセット(2010年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

なんか観たことあるかも...?ん?観たこと...あるわ!って感じで全く内容を忘れてしまってたくらいのストーリーだった。滅多に観た映画は忘れないんですが。

理解できてなかったのかもしれませんが、今回は
>>続きを読む

ホラーの天使(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

閉じ込められてた女の子の霊?が「おおーーーっ」て言いながら襲ってくる映画。
わりとメイクはキモ目。良い意味で。

地下室怖い。

何か出そう何か出そうドーンはびっくりしたけど、何度も同じなのでお化け屋
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

鈴が近付いてくるのが良かった。

いろいろと気になる部分もあったので、もう一度見直したい。

ライフ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

オチをああしたのはある意味自主規制ですね。他にも似たような映画があるからこれはもうこれ以上続けませんよというような意思表示と受け取りました。

まぁ続けようと思えばどんな終わりにしても続けられるんです
>>続きを読む

ドント・ハングアップ(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

【ネタバレ】
→最初の伏線が犯人の家族だった

めちゃくちゃスタンダード。子供にイタズラされたから大人の仕返しというやつを本気でしてやるぜ。

【希望】
→と、見せかけてピザ配達の友達が犯人だった
>>続きを読む

>|