YokoOishiさんの映画レビュー・感想・評価

YokoOishi

YokoOishi

映画(526)
ドラマ(0)

女は二度決断する(2017年製作の映画)

-

テロリストに夫と息子を殺された主人公。
理不尽でやりきれない気持ちがひしひしと伝わってきた。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

-

面白かった!
音楽も含めておしゃれ。
観終わったあと、フィギュアが欲しくなった。

(2017年製作の映画)

-

さすが河瀬監督。
映像が綺麗。そして、永瀬正敏の演技が素晴らしい。
普段接することのない音声ガイドの仕事の大変さとそこに対する視覚障害者の想い、徐々に視覚を失う恐怖や絶望感、いろんな感情にがんじがらめ
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

-

前情報なく見たので、びっくりした。
子どもじゃなくてもみんな誰かに愛されたい。
ズッキーニも素晴らしい仲間に出会えて本当に良かった。

はなちゃんのみそ汁(2015年製作の映画)

-

ストーリーはわかっていても、役者さんたちの演技がすごくよくてキュンときた。
お父さんが「死んでも子供を産め」と言った理由がきちんと伝わって良かった。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

-

新年一発目の映画。登場人物がみんなとても良い。
いちいちセリフが沁みる。
ラストのハナレグミに泣かされた。

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

息子を亡くした夫婦がヒトラー政権を批判する匿名ハガキを
街角にばらまく。
実話に基づくお話だったみたいで、全体的に物静かに進んでいく
物語が夫婦の切なさをより掻き立てる。
二人の信念や絆の強さにグッと
>>続きを読む

アルカディア(2017年製作の映画)

-

予告編で期待しすぎてただけにちょっと残念。
もう少しミステリー要素が強くても良かったかなぁ。

>|