みんつさんの映画レビュー・感想・評価

みんつ

みんつ

映画を観る時は特に監督に注目してしまいます
ときたま過去の鑑賞作をまとめてレビュー登録

映画(153)
ドラマ(0)

帝一の國(2017年製作の映画)

4.5

史上初・生徒会エンターテイメント!
これはヤバい!!

犬猿(2017年製作の映画)

4.8

たまたま「家族」で「兄弟・姉妹」であるという理由だけで繋がる存在。距離が近いがためにマイナスの感情が湧いた時の威力は計り知れないものが!でも、やっぱり憎みきれない情が…。元々ややこしい「兄弟・姉妹」を>>続きを読む

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

3.5

ハードボイルドの先にある、純愛。
そのカッコ良さにシビれました!
エンディングで流れる主題歌にこの映画の世界観が現れてるように感じた。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.5

作品タイトル通り、観終わったあとには胸に熱い熱いものが…

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

ゴジラ襲来が身近に起こりそうな感じで描かれている!!

渇き。(2013年製作の映画)

4.0

久しぶりの中島哲也監督作品。小松菜奈ちゃんが鮮烈!!

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.8

Filmarksさんの試写会にて、鑑賞させていただきました!
自分を守るためにねじれ過ぎて、もはや器用に生きられなくなってしまった主人公に共感しまくりな117分。傑作でした!気持ちが入り過ぎて、映画の
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.5

舞台を観て気になったので改めて鑑賞。人間の内側(裏側?)見れて面白い!!また、キャストの演技の巧さが面白さに拍車をかけていると思った。就活には素直な人が有利なんだろうか…??

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.5

ほどよいヒリヒリ感が良かった。主人公の2人はもちろん、主人公に対して叶わぬ想いを抱く2人も光るものがあって、監督はキャストの良さを最大限に引き出していたと思う。後日、演出が厳しく、現場がピリピリムード>>続きを読む

覆面系ノイズ(2017年製作の映画)

3.0

原作の少女漫画は音楽が鍵となっていて、肝心の映画音楽はマンウィズが監修しているので良質。中条あやみちゃんのボーカルは一見の価値あり!!

デメキン(2017年製作の映画)

2.0

青春要素多めの不良映画。主人公の人柄が良いと思う。

お父さんと伊藤さん(2015年製作の映画)

3.0

タイトルの語呂の良さにひかれて鑑賞。リリーさんみたいな人だったらあり得なくもない設定。

泥棒役者(2017年製作の映画)

4.5

映画の中で巻き起こるドタバタ劇にグイグイと引き込まれ、あっという間の上映時間だった。登場人物一人一人にどこかしら共感できる部分があり、最後はホロリとさせられた。とてもテンポの良い作品なので複数回観ても>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

4.5

吉田大八監督の独特の演出で日常生活の延長線上にSFが描かれているのがとても面白かった。身近にあるちょっと不思議に感じる現象や人物はもしかたら宇宙人の影響なのかも…⁈と思えてきてしまう。いろいろと感銘を>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

あのスパイダーマンにも新人時代がっ…!フツーの学生からヒーローへと成長していく過程が描かれていて面白かった。アイアンマン先輩=ロバート・ダウニー・Jrの立ち位置が◎
エンドロールがおしゃカワ。

小野寺の弟・小野寺の姉(2014年製作の映画)

4.0

見終わった後には、向井理とはいりさんが姉弟という設定に何の違和感も感じずしっくり来る。

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.5

何の関係性も無いと思っていた人々がつぎつぎと繋がっていく奇蹟…!にエンターテイメント性を感じた。全体的にはゆったりとした雰囲気が漂う作品だが観ていて決して飽きなかった。

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

4.0

ソフィア・コッポラ監督ならではの映像美とエル・ファニングちゃんが◎

心が叫びたがってるんだ。(2017年製作の映画)

4.8

試写会にて一足お先に鑑賞させていただきました。
幼い頃のとある出来事をきっかけに(そのきっかけについては不謹慎ながらちょっと笑えてしまった)人と喋ろうとすると腹痛を起こしてしまう少女・順。そんな順を含
>>続きを読む

トイレット(2010年製作の映画)

5.0

突然現れた「ばーちゃん」と3人兄弟が徐々に交流していく過程がとても面白い。

ランナウェイズ(2010年製作の映画)

4.0

ダコタ・ファニング演じるシェリーと、クリステン・スチュワート演じるジョーン・ジェットがハマっていて良かった。ジョーン・ジェットがガールズバンド出身とは意外。

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ(2009年製作の映画)

3.5

アーロン・ジョンソン演じるビートルズ前夜ジョン・レノンが良かった。

ダーリンは外国人(2010年製作の映画)

3.0

原作マンガも面白かったけど、実写化映画も面白かった。

悪人(2010年製作の映画)

4.0

犯罪は絶対いけないけど、ネット上のトラブルや過疎化など社会問題のようなものも作品から感じた。