おかさんの映画レビュー・感想・評価

おか

おか

映画(18)
ドラマ(0)

スクランブル(2017年製作の映画)

4.0

主要キャストがみんなカッコ良くて綺麗だし、内容も面白かった

最近車乗りたいって思う心をくすぐる映画だったしクライマックスからラストにかけてが最高だった

エンパイア レコード(1995年製作の映画)

4.3

終始音楽に満たされた映画
憧れのバイト先
起承転結が激しくはないけど面白かった

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.8

色んな映画見て思うけど
薬物の中毒性ってやばいですね

ティモシーシャラメ綺麗すぎるし
それを見せるためかニックの顔面のみの
シーンが多かった気がする

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.8

人はそれぞれ違った問題を抱えていて
それを吐き出すことは難しい

プレッピー・コネクション(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

飛び込んだ学校生活に慣れるために行き着いた先がコカインで、密売に手を染めてしまった。良いことは長くは続かず最後は全てを巻き込んだ悲しい結末。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

プロデューサーのダンの天才ぶりが
めっちゃ面白かった

最後のグレタの発想力も良かった

それよりダンの娘、バイオレットが可愛い

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

3.3

最近話題沸騰の沢尻さん
終始残酷なシーン満載で
見たくねぇ〜ってなった
幻覚の見えるシーンは本当に薬を使ったんじゃないかと思うくらい。いや使ってたんだけど、そのくらいの迫真の演技だった

トップガン(1986年製作の映画)

4.6

小学生の頃にお父さんと見た思い出の映画
今になって見てみるとストーリーそのものを楽しめた。
最高に面白い映画

イヴ・サンローラン(2014年製作の映画)

4.0

若くしてブランドを立ち上げたイヴの
同性愛者としての難しさや
天性の才能を持ってるが故の苦悩を物語っていた

ランウェイのデザインとか、劇中の服装が
華やかで綺麗だった

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

残り20〜30分の怒涛の畳み掛けが
ハラハラで面白かった
ジューンがたくましくなっていくのと
ロイにやられたことを最後にやり返すあたりが面白かった

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

5.0

ブームや流行に沿って服装が変わるところがめっちゃ良かった。
歌の歌詞が映画の内容の伏線回収も良かったし、乗れるバンド

イエスタデイ(2014年製作の映画)

3.8

60〜70sの服装が渋くてカッコよかった
まじか〜。って展開が何度かあり楽しめた。

キスシーンは何回見ても良い

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

4.0

予想を覆す内容だったけど
エルファニングがすごい可愛い。
パーティー会場の光や造形物を含め
空間演出が綺麗で衣装も特徴的で良かった

最後割と感動した