おかゆさんの映画レビュー・感想・評価

おかゆ

おかゆ

月に4本は見ることを目標にゆるっとやります。好きな監督はウェスアンダーソン。構図フェチ。

映画(120)
ドラマ(0)

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.5

子供向けかな、とあまり期待をせずに見に行ったのですが、結構面白く、上映時間もわりとコンパクトなので退屈せず見ることができました。
イトコのうさぎ君のちょっとぽっちゃり具合がたまらなく可愛かったです。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.1

すごく繊細で美しい映画でした。
派手な展開はないのに、ワンシーンワンシーンが丁寧で、意味があって、割と上映時間が長かったのですが、ぐいぐいと引き込まれました。
エンドロールが秀逸です。

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.0

どうしても前作と比べると…。
一人一人の心理描写が薄く、誰にも感情移入できませんでした。
でも純粋なエンターテイメント作品としてはとても楽しめました。前作よりはそこも薄くなってはいたけど、やはり今回も
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

鮮やかな色調と賑やかなメキシコの音楽で、暗くなりがちなテーマである「死」を明るくポップに、それでいて優しく、そして寂しく描いてくれています。
綿密に練られた伏線をどんどん回収していく様はさすがディズニ
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.1

終始、冷たく不気味な雰囲気のする映画でした。SNSを通してコミュニケーションを取る登場人物と、この物語における冷え切った家族の関係性は、現代人の人間関係を構築する上で、どこか無機質なところを表現してた>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.3

構図がすばらしいです。特にミサのシーンがお気に入りで、全くまとまりのない並びをしているにも関わらず、その一瞬を切り取ったら多分絵画になるんじゃないかな、と思うくらいの美しさ。ビジュアル面が細部まで作り>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.3

豪華で煌びやかで、心が温まる映画でした。
ただ、駆け足に物語が進み、ストーリーがわりと大味でツッコミ所も多々。ララランドを引き合いにして宣伝を打たれてるので、そこと比べちゃうとどうしても…って感じです
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.3

怒りは怒りを来す、本当にその通りで、ひとりの怒りが連鎖的に多くの怒りを齎していて、見ているこちらまで胸が痛くなりました。
ミステリーかと思いきや、壮大な人間ドラマ。終わり方には賛否両論あるかと思います
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.2

レイ中心の話になるかと思いきや、わりと母親目線の話が多い印象でした。
難しいテーマだけど、新しい家族のカタチを提示してくれていて、最後の家族団欒での食事シーンはグッときました。

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

3.7

オシャレでキュートで可愛い映画
配色センスが抜群
イヴちゃん、冒頭は全然可愛いと思わなかったのに、物語が進むにつれ、めちゃくちゃ可愛く見えてきて彼女の底力を感じた。

下妻物語(2004年製作の映画)

3.8

桃子の生き方に非常に憧れた
あとTOMYの曲が非常に良い

ハルフウェイ(2008年製作の映画)

2.6

高校時代に観て死ぬほど影響を受けたが、今観たらあまり刺さらなかった
思春期に観るのがいいかも
salyuの主題歌が良い

ただ、君を愛してる(2006年製作の映画)

2.7

学生時代に観てとても感銘を受けたが、大人になって再度鑑賞したところ、諸々粗くてビックリした
ともあれ宮崎あおいの可愛さはすごいずるい

告白(2010年製作の映画)

4.0

ラストシーンの松たか子さんにやられた
すごい

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.5

今までのトイストーリーシリーズの中でも最高傑作。
ディズニーは本当にあなどれない

キック・アス(2010年製作の映画)

2.7

クロエちゃんが可愛すぎて、危うく道を踏み外しそうになった

>|