せびたんさんの映画レビュー・感想・評価

せびたん

せびたん

映画(924)
ドラマ(0)

マスターズ・オブ・ホラー/悪夢の狂宴(1990年製作の映画)

3.8

ロメロさんとダリオ師匠の2本立て。
どちらもポーの短編が原作です。
作品内ではタイトルが日本語で出てきませんでしたので、下のタイトルは原作小説の、私が知ってる邦題です。

◆ 「ヴアルドマアル氏の病床
>>続きを読む

犬鳴村(2020年製作の映画)

3.2

今頃そしてこの時期にこれを見てきました。
ええ。不要不急の外出でございます。数日前のことです。
まあでも人生2度目のおひとり様上映会やったんでちょっと満足。誰もいない映画館サイコー。

そして、ロケ地
>>続きを読む

パペット 大騒査線 追憶の紫影(2018年製作の映画)

3.5

紫影の意味が後半になって分かるけど、その頃には笑いすぎてつじつま的なことは別にどーだってよくなってる作品。

タコみたいなモンスターがベッドに横たわる牛の乳をしぼる→牛が激しく悶え狂うくだりのインパク
>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

3.0

実力派っぽい若い役者さんがいっぱい出てました。邦画の未来は明るいかもしれないですね。

内容は完全に若い方向けだったんで、私個人の満足度はスコアよりずっと低いです。見てしまってゴメンなさい加点あり。
>>続きを読む

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

3.2

評判悪いしインスタント沼とは相性よくなかったんで心配でしたが、普通に楽しく見れました。けどなんだろ?あえて推そうという気にはならない作品でした。そういう気まぐれ減点あり…。

邦画独特の臭みがなくて楽
>>続きを読む

幕が上がる(2015年製作の映画)

3.3

今更感が強いですが、ももクロに軽くハマっておりまして、本作を鑑賞しました。よくできた青春映画でした。

この監督さんは、あの名作(迷作かもw)「少林少女」の監督だったり踊る大捜査線の監督だったりするわ
>>続きを読む

人間まがい(2013年製作の映画)

3.5

宇宙人に追われたセスが親友マークの家に逃げ込みましたらマークが宇宙人に連れ去られちゃいます。セスはジェン(マークが同棲中の彼女)に恨まれます。そしてたしか2年後。マークは突然戻ってきたけどどうにも様子>>続きを読む

フィスト・オブ・ジーザス(2012年製作の映画)

4.0

ユダ君、おま…
なんで懐に魚とか入れてたん?
という短編。

イエスとユダが魚を武器に物理攻撃でゾンビと闘いまくるアクション・ホラー・コメディです。

スペイン映画ってユルくてアホらしいことやらせたら
>>続きを読む

シロメ(2010年製作の映画)

1.0

サロメじゃなくてシロメ。

ももクロが出てると聞いたのであの運動量の多いダンス見てテンションあげようと思って見始めたものの、どうにも見慣れないというか私の知ってるももクロとどこか違って見えました。
>>続きを読む

Brutal Relax(原題)(2010年製作の映画)

5.0

フォロワーさんの間で大好評な本作。
私にも大好評でした。

英語字幕めんどいなーって思ってたけど会話があるのって最初の2,3分くらいやったかな。精神病院的なところで医師から「あなたはもうここから離れて
>>続きを読む

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

4.0

これはヤバい。
切なすぎて泣けた。
こんな衝撃は久々だわ…。
スペイン語やったらもっと刺さってた気がした。

うまく言えないけど抽象性が意外と高い話ので、その分誰にでも刺さるんじゃないだろうか。という
>>続きを読む

霊的ボリシェヴィキ(2017年製作の映画)

3.5

レーニン・スターリンには今更感があったけど、その今更感が怖さとか異様な雰囲気作りとかに役立ってたのはうまいなあって思った。

めっちゃ静かな展開やったけど独特の雰囲気と怖さがあったなあ。
こういう雰囲
>>続きを読む

ビルとテッドの大冒険(1989年製作の映画)

3.0

若い頃のキアヌ・リーブスかっこええなあという作品。
なんていうか従順そうな素振りだけどとんでもないものを抱えてそうな一瞬の表情が昔は好きでしたね。
今は変人で有名な人になっちゃってますが(←でも嫌いじ
>>続きを読む

寿司ボディ NYOTAI-MORI(2012年製作の映画)

1.0

寿司はうまいぞ!(←恥じることなくパクってみたw)

ケータリング事業を手がけるサマンサとその仲間達が寿司ボディ(女体盛り)からヒントを得て新しい事業を展開するのだった!
という話。
サマンサ達がイン
>>続きを読む

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

3.2

貸切状態になれるかもと聞いて行ってきました!(←単純)
コロナが怖いので映画館の立地もよく選んで行きました。土地勘のある方には納得の映画館なはず。

結果は……
私を含めて3組。8名。
普段より多いや
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.5

ファンタジー要素が楽しい映画でした。
ファンタジー系のRPGにこんな村ありそう。

声出して笑いたいシーンも多かったので私にとってはコメディだったかな…。予習的な意味合いでthe strange th
>>続きを読む

The Strange Thing About the Johnsons(原題)(2011年製作の映画)

3.5

いい感じのテンポで話は進むけど語られてる内容はめっちゃ胸糞という映画。けどどー考えても笑えるシチュエーションになってるので乗せられて見れてしまいます。

息子が父親に性的虐待をしている黒人家庭の話でし
>>続きを読む

Perished(原題)(2011年製作の映画)

3.5

ホラー好きなら楽しめる短編。
楽しめなくても退屈はしないしニヤニヤしながら見れると思う。

パンデミック的にゾンビがあふれた街の中を愛する妻の待つ自宅へ向かう若者の話。
見どころがぎゅっと詰まった感じ
>>続きを読む

アンチクライスト(2009年製作の映画)

-

メンヘラ女子が出てくると聞いて軽い気持ちで鑑賞スタート。

やばい。これは無理。
テンションあがらんどころか心が固まってくわ…。

映像は綺麗で音楽の使い方も古典的に正統派で、構成?脚本?もしっかりし
>>続きを読む

ハウス・オブ・インフェルノ(2018年製作の映画)

3.5

他の方も書いておられますが期待してなかった分楽しんで見れる作品でした。

ていうかこれ何か好きだわ。

歌謡曲とか短歌の世界みたく先行する作品群が形成する定型を強く意識しつつ自分の個性で変化をつける、
>>続きを読む

ゴーストランドの惨劇(2018年製作の映画)

4.2

ロジェたんすげー。
残酷描写もブシャーもないのにめちゃ怖いです。不穏な空気がずーーと流れ続けてました。なんだあれ。こわっ。

自分の皮膚の下をミミズ的な形状の凶悪な生き物が動いていくのを見てるような薄
>>続きを読む

キス&キル(2010年製作の映画)

3.0

見たことさえ忘れてた映画ですが相互フォロワーさんがレビューされていたのを読んで思い出しました。

私にとっては低刺激すぎましたが、そういうのが好きな方とかとりあえず低刺激であたりさわりのないのを見たい
>>続きを読む

チキン・オブ・ザ・デッド 悪魔の毒々バリューセット(2008年製作の映画)

3.6

楽しいホラー・コメディ。
ブシャー耐性高めなわりにウンチとゲロへの耐性がやや低めな設定の私にはきついシーンが多かったかも。

なんか分からんけど映画にウンチとかゲロが出てきたらたまに腹立つんだよね…🥺
>>続きを読む

ファントム・オブ・パラダイス(1974年製作の映画)

3.1

学生時代にカルトムービーとして有名だったやつ。今もそうなのかな?
オールナイト上映とかでよくやってたので何回か見た。これと「ロッキーホラーショー」と「地球に落ちて来た男」を一晩で観たことあるような気も
>>続きを読む

俺たちホームズ&ワトソン(2018年製作の映画)

3.5

よく言えばくだらなさの美学。
悪くいえば品がねえなぁっていう面白さ。

クライマックスシーンはホームズとワトソンが力を合わせて出航間近なタイタニック号(出航記念パーティ開催中)を爆破テロから救うという
>>続きを読む

ソウル・コンタクト(2018年製作の映画)

3.0

ロシアンホラーに興味が湧いてきたのでこちらを。近所のレンタルショップでめっちゃ推されてた。けど話はめっちゃ普通やったです。

映像が綺麗なのと役者さんの顔が個性的なのと主演のアレクサンドラ・ボルティチ
>>続きを読む

Kitbull(原題)(2019年製作の映画)

3.2

ディズニー製キャット・ミーツ・ドッグな短編映画。実話がベースです(←うそ)。
YouTubeの動物動画とかでこういうの(異種の動物が仲良くしてる動画)見すぎてるせいかインパクトは感じなかった(あっちは
>>続きを読む

ジャックは一体何をした?(2017年製作の映画)

4.2

リンチと猿が駅の喫茶室的なところでリンチっぽい会話を交わす話。70歳を超えた監督さんが短編とはいえ新作を提供してくれるとは嬉しい限りです。「リンチさんはもうすぐ(あと数年で)喜寿」加点あり。「ありがと>>続きを読む

ビニール袋の夜(2018年製作の映画)

3.5

ABCオブデス(オムニバス)の中の1作を思い出した作品でした。
その作品はゾンビで街中がしっちゃかめっちゃかになってる中、マンションの自室のベッドに括りつけたゾンビ化した夫を相手に積年の愚痴をぶちまけ
>>続きを読む

魔界探偵ゴーゴリIII 蘇りし者たちと最後の戦い(2018年製作の映画)

3.0

三部作の最後にしてジャケ写が一番かっこいい。それにしてもあの赤い衣装をここまで着こなせるとは。オシャレである。
まあイケおじは帰ってくるとは思ってたけど、こういう帰ってきかただとは。という驚きあり。
>>続きを読む

魔界探偵ゴーゴリII 魔女の呪いと妖怪ヴィーの召喚(2018年製作の映画)

3.0

三部作の真ん中。
西洋っぽさも感じるけど東洋的なテイストも感じるのがロシアっぽかったです。
そして映像がきれい。

人間でありながら魔界の者でもあるゴーゴリさんの怖い顔が好きでした。けどゴーゴリの推理
>>続きを読む

魔界探偵ゴーゴリ 暗黒の騎士と生け贄の美女たち(2017年製作の映画)

3.3

作家ゴーゴリが魔界に通じるものだった、という設定の物語。
作家ゴーゴリはドストエフスキーが小説の中でやたら誉めてた記憶があるものの、たぶん読んでないという…😅
なので妥当な喩えかどうか分かりませんが日
>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

3.2

前半もたもたしてた印象ありますが、主演の女子ふたりが出揃った後、ロードムービーぽくなるあたりからおもしろくなってきました。そしてこのふたりが元気でかわいいので飽きずに最後まで見れました。というお父さん>>続きを読む

転々(2007年製作の映画)

5.0

9600超のレビューが登録しれているのに私のフォロワーさんがひとりしか見ていない珍しい作品。オダギリジョーと三浦友和のダブル主演。吉高由里子と小泉今日子が出てる(みんな若い)。そして監督は「亀は意外と>>続きを読む

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

3.3

浜辺美波ちゃんで目の保養です。
アニメ版とはまるで違う・エロくない蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)を堪能できました。
いやー。ホントにかわいいなこの子。
写真で見るより動画のほうがいい。
本作では蛇喰夢子
>>続きを読む

Imitation Girl(原題)(2017年製作の映画)

3.5

ヘンなB級映画。としかいいようないです。
アメリカという国がまた1本ヘンな映画を世界に送り出してきやがりましたよ。
さっそくですがヘンな映画加点あり🥺
短歌や俳句でいうところの破格な様式の作品ではなか
>>続きを読む

>|