せびたんさんの映画レビュー・感想・評価

せびたん

せびたん

B級C級がお気に入りです。洋画のホラーが好きですが、他のもたまーに観ます。ツボが普通と違ってるという自覚がありますのでスコアはあまりアテにしないで…( ̄▽ ̄;)

せびたんさんだと何かへんなので、せびたん、と呼んでもらえるとうれしいです。

映画(575)
ドラマ(0)

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.5

原題は「Córki dancingu」だそうです。
ポーランド語はまったく分かりませんが、dancinguはどう見てもダンシングだろうと勝手に推定した上でCórkiの意味を調べましたら娘とのこと。踊る
>>続きを読む

ツリーベンジ(2008年製作の映画)

4.2

樅の木目線でブラッディなクリスマスが描かれてました。たった16分でクリスマスの真実が暴かれます。樅の木目線で!

youtubeで観れます。
これくらいの長さのって、けっこう楽しいですね。

そういや
>>続きを読む

切腹(1962年製作の映画)

3.8

前に観て名作だと思った記憶があります。あの頃とてつもなく残酷にみえた切腹させるシーン、かっこよかった剣劇シーンを今観たらどう思うのか興味があったので再鑑賞。

剣劇シーン(ていうか殺陣っていうのかな?
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.2

途中までかなり好きでした。
「私」と久保さんがだんだん親しくなる様子、ふたりで真相を追いかける様子が淡々と描かれ、少しずつ怖くなっていくのが好きでした。けして霊の専門家ではないふたりの女性が調査に乗り
>>続きを読む

死霊の盆踊り(1965年製作の映画)

1.0

伝説のあの映画です。観てみました。
夏期休暇の最後を飾る作品となりました。

満月の夜。闇の支配者(ダーク・マスター。て、どこかで聞いたことあるなと思ったら爆ぜよリアルっ!ってやつか?)を楽しませるた
>>続きを読む

ハーモニー・オブ・ザ・デッド(2015年製作の映画)

3.5

邦題のハーモニーがずっと気になっておりました。何のハーモニーだ?ついに歌うゾンビが出てきてハモるのか?けどそれって怖いの?みたいな。

ジャケット見る限りまったく想像がつかなかったハーモニーの由来は、
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

吉祥寺で上映が始まったので行ってきました。映画ファンとしてどうかと思うのですが今年初の劇場鑑賞です。
チケット予約後に立川周辺でも上映が始まってたことに気づき軽いショックを受けましたが…立川周辺なら車
>>続きを読む

死霊のはらわた(2012年製作の映画)

3.5

あの「死霊のはらわた」が今風になって帰ってきました。
グロ度もアップ!めちゃアップ!
アングロ系の人物は減り、ラテン系・アフリカ系の人物が増えてました。

前作でははっきりした説明がなかった兄妹(オリ
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

-

以前の勤務先の映画好きな上司から「これこそ映画だっ。みろっ」て言われ続けた作品。

ぶっちゃけ当時は仕事にかまけて(というのも変だけど)まったく映画を観てない時期だったし(期間的に10年ちょいありまし
>>続きを読む

悪魔の植物人間(1973年製作の映画)

3.2

微妙におもしろくて微妙に退屈な作品でした。
もちろんジャケットにひとめぼれでレンタルです。笑

本物のフリーク・ショー(本物の奇形の人達が自分の身体的特徴を見世物にするサーカス団?)の人たちが出てるこ
>>続きを読む

Ataque de pánico!(2009年製作の映画)

3.5

センスがいい。
スペイン語圏の映画に感じる清潔感に共感できるのが不思議です。
五分で終わるのもよかったです。笑
これを教えてくれたBaroloさんに感謝です!
死霊のはらわた(リメイク)を観たくなりま
>>続きを読む

ベロニカは死ぬことにした(2005年製作の映画)

2.0

真木よう子目当てで鑑賞。
真木よう子がきれいだった。
真木よう子はすっぴんだったように見えた。

真木よう子がほぼ全シーンに出てたので早送りするところも少なくてすんだ。真木よう子にもう少しセリフが多い
>>続きを読む

オペラ座/血の喝采(1988年製作の映画)

3.3

ダリオ師匠(あるいはダリオ兄さん)だから許される95分間のやりたい放題でした。誰も師匠を止められない…。

ダリオ師匠、既成概念気にしなさすぎ。笑

ものすごいご都合主義な物語と独特の美意識に満ちた映
>>続きを読む

大砂塵(1954年製作の映画)

3.5

ホラーメインの私ですがかつては普通の(?)映画ファンでした。これはその頃、観たくてたまらなかったのに観れなかった作品でした。

実を言いますと今でもこれを観たいのか?というと正直ちょっと微妙だったんで
>>続きを読む

フォービドゥン/呪縛館(2016年製作の映画)

3.0

某宅配レンタルから次のが来るのはたぶん土曜日で、それまで何を観ようかな実店舗行ってみようかなと思ったけれどNetflixにこれがあるのに気付いて、観ました。レビューするのは459人目。笑

悪い作品で
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.2

上映時間は長いですがあっというまに観終わった感じです。
マーティン少年の悪魔的な言動が、悪魔的な何かの描写として斬新すぎでした( ´∀`)b
スティーブン(コリン・ファレル)の脇毛を見たがったり、12
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.8

ガンスリンガーと魔道士。
どっちもかっこええええええ!!
二丁拳銃のガンアクション。
すげえええ!!!
リロードはやっっっ!!
ノールック長距離すぎてすげえええ!!

という映画でした。ガンスリンガー
>>続きを読む

アトミック・ブレイン 大脳移植若返り法(1964年製作の映画)

3.5

「地獄のモーテル」をAmazonで購入したとき、ついでに?衝動買いしました…。だって安かったから…(←何となく言い訳してみる)

貧乏性なのか一番楽しみな地獄のモーテルを後回しにして、衝動買いしたやつ
>>続きを読む

エマニュエル 辱めの報酬(2011年製作の映画)

1.5

「007慰めの報酬」ではなくて。です。
シリーズもののひとつらしいです。

エマニュエルというエロかわいい(←死語?)女性が主人公のお色気コメディ(←死語?)でした。

作品の出来じたいは、悪くもない
>>続きを読む

エマニュエル SEXYトワイライト(2011年製作の映画)

2.0

エマニュエルというエロかわいい(←死語?)女性が主人公のお色気コメディ(←死語?)でした。

エマニュエル役の女優さんは、AKB的なアイドルグループにいそうなタイプの顔立ちで、お尻がおっきいのがよかっ
>>続きを読む

軽蔑(1963年製作の映画)

4.0

痴話喧嘩と赤と青と白と黄色とブリジット・バルドー。ではないかと。

話はホントにどーでもいいようなつまらない痴話喧嘩(映画においてこれほどつまらない題材はないといつも思う)なんだけれどブリジット・バル
>>続きを読む

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ(2017年製作の映画)

4.0

音楽と映像が今風の感覚で一体化?してる感じ。まあPVみたいな感じと言っとけばいいわけだけど。おしゃれなB級映画という印象もあり。おもしろかったです。

私たちの世代(ていうか私?)が10代の頃、石井聰
>>続きを読む

キラー・モスキート 吸血蚊人間(2005年製作の映画)

3.5

ジャケットに一目ぼれして借りました。私の場合、そういうの多いっす。
1970年代の映画かと思ったら2005年のものとのこと。ちょっと前に流行った昔の映画っぽい雰囲気を擬似的に出す演出でしたのでジャケッ
>>続きを読む

愛のむきだし(2008年製作の映画)

3.4

いつかもう一度観なおしてレビューしようとずっと思ってましたが、もう一度観る気がどうしてもしないことに気づいたので思い出しレビューで。

時間が長いわりに一気に観れて、なおかついい作品だった記憶があるも
>>続きを読む

バンビ、ゴジラに会う(1969年製作の映画)

3.0

タイトルクレジットがおもしろかったです。またかよっ、これもお前かよっ、ってツッコミいれてました。

現代の私たちが観てますと、まあ最後はこうなるよねって想像できたりするのですが当時は新鮮だったのかもし
>>続きを読む

サタデー・ナイト・フィーバー(1977年製作の映画)

4.0

久々に実店舗でレンタルしました。
我が家から歩いて10分くらいのお店です。

以前ならこの店にはおもしろいバイトのコがいてB級映画話で盛り上がれたのです。私にとってはコンシェルジュみたいな店員さんでし
>>続きを読む

インブレッド(2011年製作の映画)

3.5

キチガイ集落ものでした。
いろんなものが ぱーーーーんっ!てなるのはおもしろかったです(←これが言いたくて観たw)。
いろんなものとは人体のいろんなパーツっすね。
ぽーーーんっ てなるやつもありま
>>続きを読む

ビジター 征服(2014年製作の映画)

4.2

本作をもちまして私、チャド・アーチボルト監督作品コンプリートです。全5作品のうち最新作はまだ邦題もつかない状態らしくて未見ですが。とりあえずコンプリート。
おめでとう、私。最新作も観れる環境になったら
>>続きを読む

モスダイアリー(2011年製作の映画)

3.5

映像は極めてオーソドックス。特に冒頭からしばらくの間の構図なんかは(あえて?なのか)隙だらけなので視覚的な刺激がほしいときにこれを観たらがっかりしたかも。

しかし特に映像が悪いわけというわけではなく
>>続きを読む

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

3.6

ポップな映像と軽いノリで話が進んでいくのと裏腹に…
話そのものはめっちゃ重いんですけど…( ºΔº ;)
そしてめっちゃ哀れというかせつないんですけど…( ºΔº ;)

こういう語り口の映画はよくあ
>>続きを読む

68キル(2017年製作の映画)

3.5

ライザ姉さんに会ってきました。
ライザ姉さんは想像とちょっと違って、めっちゃ男前なタイプでした。ぶっ壊れ度がハンパなさすぎるのが気になるけど飲み友としてならうまくやっていけるかな。いややっぱ無理かも。
>>続きを読む

ラバー(2010年製作の映画)

4.0

うん。私はおもしろかったです。
とても微妙な言い方ではありますがこれ以上正確な言い方はないような気が。

私のようにこじらせてる人は必見です。内容はくだらないのに、作り?構成?がしっかりしてるんでつい
>>続きを読む

ルール(1998年製作の映画)

4.0

20年前の作品でその頃主流だったタイプの作品でした。
学園ホラーミステリーみたいな?
なのに私はNetflixの新着コーナーで見つけたものだから新作だと思い込んでおりまして…

「レトロ感の出し方すげ
>>続きを読む

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

3.8

おもしろかったです。10代の時に観たかった。もっと共感できただろうな。けど私が10代の頃この映画はまだなかったんで無理な話。

こういうタイプの女のコって溺愛しすぎて男をダメにする印象があるのですが、
>>続きを読む

テイク8(2015年製作の映画)

4.5

笑いのセンスとテンポが異常によかったです。今まで私が確認した限りでは、こういうテイストを出せるのはスペイン人か関西人しかいないはずなので(調査対象:1800本くらい笑)調べましたら監督さんはやはり関西>>続きを読む

ダークディーラー(1995年製作の映画)

3.0

ホラーだと思わなければ観れなくもなかったです。少し昔の日本のテレビドラマとか日本のB級映画みたいな感じ。
あえてほめるとすると80年代から90年代独特のユルさが素敵、とかなんとか。ユルいもの愛好家の私
>>続きを読む

>|