おくちんさんの映画レビュー・感想・評価

おくちん

おくちん

アウトブレイク(1995年製作の映画)

3.0

アマゾンプライムで鑑賞。あれれ、思っていたのと違った!思いの外、とんでもムービーでした^ - ^時代もあるのかなあ。ダスティンホフマンやモーガンフリーマンが出ていて、もっとリアルで臨場感溢れるサスペン>>続きを読む

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年製作の映画)

3.5

4Kブルーレイで鑑賞。何度も観ている作品。やっぱり題字とキャラクターデザインが残念。あの劇場版三部作のクオリティと雰囲気で観たかったという期待がありました。初めて観た時は意味が分からず、繰り返し観て味>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.0

4Kブルーレイで鑑賞。久しぶりに観ましたが、やっぱり好きです!愛は時空を超えるところ、親子の絆、絶望と希望。人は過去からも未来からも繋がっていて、マーフが何か安らぎを感じたように見守りあっていることの>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.3

アマゾンプライムで吹替鑑賞。極寒の地に追いやられたネイティブアメリカン。この物語はアメリカ社会の差別を描いていたんだなと思いました。ネイティブアメリカンの女性の失踪者の数が不明だなんて。最後にその字幕>>続きを読む

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

3.0

アマゾンプライムで吹替で鑑賞。久しぶりに観ました。初めて観た時はダメダメな印象しかなかったのに、今回は「まあいいかな」に変わりました!前半の過去作を辿ったり、全編に引用があったりと嫌と思っていたところ>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.3

4Kブルーレイで鑑賞。88年版吹替で久しぶりに浸りました^_^88年当時は中学生でしたが、インディジョーンズ、バックトゥザフューチャーをテレビの吹替で観て、ワクワクが止まらない気持ちを思い出します。今>>続きを読む

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)

3.8

BSプレミアムで鑑賞。初めて観ました。主人公モリスの脱獄劇。鮮やかな手段、チームワーク。モリスは一体何の罪で服役していたのかが気になりました。刑務所の中でも守られるべき人権はある。理不尽に絵を描く生き>>続きを読む

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

2.7

アマゾンプライムの吹替で鑑賞。まあまあでした。特に心に残るようなシーンはなく、ありきたりな印象。いまいちエイリアン侵略の意図がわからず、人間の脳で兵士を量産計画?宇宙征服を狙うためのコロニー的な地球?>>続きを読む

機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編(1982年製作の映画)

4.0

4Kブルーレイで鑑賞。久しぶりにIからⅢまで観ました。いつ観ても色褪せない作品ってすごいなあ。ただ感謝しかありません。戦争の中でお互いを理解し成長していく若者たちの物語。ニュータイプに若い頃は心を奪わ>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.5

4Kブルーレイで鑑賞。復讐のために追いかける男の熱情。愛する妻を同族に殺され、息子もまた差別にやられた。白人が憎いのではない。人を蔑む人が憎い。時代は古くても、何ら今と変わらない哀しさがあるように思い>>続きを読む

souvenir the movie ~Mariya Takeuchi Theater Live~(2018年製作の映画)

3.8

ブルーレイにて鑑賞。音楽愛に溢れた心が伝わってきます。竹内まりやは美しい人で、見た目の可愛さからファンになった人も多いと思いますが、ポジティブで肯定的な音楽観がきっと多くのリスナーを癒し、楽しませ、魅>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.4

ブルーレイで鑑賞。色々な恋人たちが出てきて、いろんな生き方を見せてくれる映画です。ビートルズのオールニードイズラブであったかい気持ちになり、ジョニミッチェルのボスサイドナウで複雑な気持ちになりました。>>続きを読む

ローズ(1979年製作の映画)

3.3

ブルーレイで鑑賞。ローズの満たされない心は何でだったんだろう。歌を歌うことが人との絆だったのかな、哀しみを感じます。ベットミドラーが好きで、歌につい引き込まれてしまいました。映画では最期の人生を切りと>>続きを読む

スターシップ9(2016年製作の映画)

2.8

アマゾンプライムで鑑賞。前半は良かったです。後半はちょっと中途半端な感じがしました。これをもとに、ドラマ化したらもう少し広がるような気がしました。宇宙船でただ一人暮らすエレナ。そこに現れた技師アレック>>続きを読む

特捜部Q カルテ番号64(2018年製作の映画)

3.0

アマゾンプライムで鑑賞。優勢保護、日本でも行われていた差別的な行為。人が人の優劣を決めること自体に人権無視で許せないことです。カールは自分の気持ちを素直に伝えられないけれど、人の心の痛みを知っています>>続きを読む

この世界の(さらにいくつもの)片隅に(2019年製作の映画)

4.5

ブルーレイにて鑑賞。やっぱりいい作品だなあ、ありがとう。そう言いたくなる映画です。「この世界の片隅に」を映画館で観た時、僕もこの世界に生きている一人なんだ、生きていきたいと思いました。この長尺版もやは>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.5

アマゾンプライムで鑑賞。心の痛みが残る素敵な映画です!音楽は人を癒してくれる存在。僕にとっても心のパートナー。歌声に、ギターに、ドラムの音やいろんな音が重なって、豊かになって一つになる。けれども、音楽>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

2.9

BS4Kで鑑賞。初見です。今の年代で観ると、長く感じました。後半はドキドキ。さすがにサメの造形は時代を感じますが、演出でハラハラさせられます。今では古典的作品ですね。スピルバーグの未来が詰まった映画で>>続きを読む

7500(2019年製作の映画)

2.9

アマゾンプライムで視聴。うーん、ただ辛い…そんな映画でした。コックピットに焦点を当てることでの臨場感、緊張感があり、主人公の操縦士の感情が伝わってきました。乗客を守るプロ意識、愛する女性の命と職務との>>続きを読む

アビス/完全版(1993年製作の映画)

3.0

BSプレミアムで鑑賞。初めて観ました、好きなキャメロン作品なのに…。この作品は人類への警告、あるいは励ましのメッセージ!だったんだと思いました。波が立ち止まるなんて、十戒かよって感じですが、隣人を愛せ>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アマゾンプライムで鑑賞。主人公の異変に目を奪われていると…。ローズは頼る人がなく、頼ろうとしたリアムに裏切られた感情に引き裂かれそうになります。リアムは根っからの悪人ではないのかもと思いました。人は環>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.3

予告から観たいっ!と思っていた本作をついに…噂どおり?難しかったなというのが感想です。TENETは上から読んでも下から読んでも一緒だなとかそんな程度です。逆行している人とそうでない人があり、いまいち理>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.5

アマゾンプライムで鑑賞。今のこの人生を大切に生きること、愛おしく思うことを問いかけられたように感じました。嫌だな、失敗したなと思うことはいーっぱいある!過去に戻ってやり直せたら。バックトゥザフューチャ>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.8

アマゾンプライムで鑑賞。死と隣り合わせの戦場に恐怖を感じました。至る所に死体がある風景。やがてそれが当たり前になってくると、隣人の死。何のために戦っているのか分からないのが戦線にいる人の姿なのではない>>続きを読む

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.0

アマゾンプライムで鑑賞。登場人物の名前と顔がなかなか一致せず...髭の顔が出てくると分かりづらかったです、情けない( ̄▽ ̄)山を目指す人の気持ちがわからず、結局は家族を置き去りにしたり、離婚を考えるほ>>続きを読む

許されざる者(1992年製作の映画)

3.8

4Kブルーレイで視聴。主人公のマニーは誰に許されざる者なのか。人を殺めることは人にとって社会にとって許されない。マニーにとって許されざるのは自分自身なのだろうと思いました。貧困のために犯した罪、復讐の>>続きを読む

マイル22(2018年製作の映画)

2.8

アマゾンプライムで視聴。とにかく撃ち合いと肉体アクションで昔の香港映画を観ているような感じでした。なんとなく入り込めず、飽きてしまいました…。途中でシルバがアリスを助ける判断も何かよく分からず、そんな>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

3.5

4Kブルーレイで視聴。久しぶりに観ました。人と人が殺し合うことに何の正義もありません。ましてや残された母親のために帰還した息子の美談などはいらないし、誰も救われない気がします。だからこそライアンは苦し>>続きを読む

くちづけ(2013年製作の映画)

3.9

映画版は未見です。久々に舞台のDVDを観た感想です。自立って何だろう。障害があることで本人や家族も不幸になる現実って何?自殺に追い込まれた親子があったことに胸が苦しくなります。生きづらさがそこにありま>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.4

アマゾンプライムで視聴。やっと観ました!イエスタデイ、こんなに良い曲だったんだなあと、ジャックの弾き語りに感動。やっぱりビートルズのメロディや歌詞は胸に響きます。歌がお金や名声を得るための道具に変わっ>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル(1997年製作の映画)

4.0

久しぶりに鑑賞。あぁ、また心を掴まれた!これは男の愛の物語。妻や息子へのひたむきな思いが伝わってきます。ナチのゲットーでグイドがドーラに向けて放送をした時、こんなに辛い状況で妻に元気な声を命がけで届け>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

4Kブルーレイで視聴。水と同じように愛には形がありません。心が触れ合ったとき、惹かれ合う魂と魂。異形のもの、障害、同性愛、黒人、エッセンシャルワーカー…社会で生きづらさを抱えていても、愛があれば、理解>>続きを読む

海の上のピアニスト(1998年製作の映画)

4.0

久しぶりに鑑賞。自分にとっての居場所はどこだろうと考えさせられます。身の置き所のないことの怖さ。人は支えあってこそ生きていけると僕は思う。1900は少女との出会いで初めて人と繋がろうとしたのではないか>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.5

4Kブルーレイで視聴。人間の生命力、諦めない心と知力に乾杯!そう言いたくなる作品です。リドリースコットの精神力に脱帽って感じです。彼の生きる力が伝わってきます。誰もがもし自分が一人火星に取り残されたら>>続きを読む

未知との遭遇(1977年製作の映画)

3.3

4Kブルーレイで視聴。未知なるものへの不安と期待。ロイはそれにとりつかれて家族を失います。父の変容に泣く子どもたち。別居を決意する妻。これは何の話だったのだろう。喜んでいるのは未知なるものに魅せられた>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.5

4Kブルーレイで視聴。レイの登場が嬉しいエピソード7です。僕的には、今となっては番外編のスタートといった位置づけの作品。ハンとレイアが出てくれたことの喜びと年月を感じる寂しさのようなものを感じます。ハ>>続きを読む

>|