pupuさんの映画レビュー・感想・評価

pupu

pupu

エタニティ 永遠の花たちへ(2016年製作の映画)

4.5

トラン・アン・ユンとオドレイ・トトゥの夢のタッグということで、公開をずっと楽しみにしていた映画。

あえてタイトル以外の予備知識を持たずに鑑賞しました。

「生きているということは、死者を見送ること」
>>続きを読む

旅する写真家 レイモン・ドゥパルドンの愛したフランス(2012年製作の映画)

3.6

「辺りを見回せば、明日の被写体が見つかるかもしれない」

信念を持って、
継続して、残すこと。

人生の大先輩の言葉は、ひとつひとつ核心をもってる。

同時期開催のCHANELでの写真展も観覧。

キャロル(2015年製作の映画)

3.8

自分を偽ることができなくなるのが、本当の恋というのでしょうか。
なんてことを観ながら考えてしまいました。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

2.8

好きで何度も見たいとか、そういう気持ちになる作品では個人的にはなかったけど。
某大統領就任で騒がれている今日この頃、トップに立つ人は、その時代を生きる人々の象徴になっているのかな、なんて考えさせられま
>>続きを読む

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

3.8

胸が痛く、熱く、切なく、苦しいけど、甘くなる。

イーサン・ホークの演技がなんとも最高で、見入ってしまいました。

jazzの歌を、日本語訳と共に聞いたことがなかったので、
あぁ、jazzってこういう
>>続きを読む

>|