okappaさんの映画レビュー・感想・評価

okappa

okappa

映画(26)
ドラマ(1)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

1.8

オマージュ?と歌でつって、監督の癖女子高生を鑑賞させられる感じでしょうか…。

オマージュというにはあまりにも「美女と野獣」そのままで、その上微妙にそのオマージュの使い方もハマってない。皆好きでしょこ
>>続きを読む

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

2.5

何を想定していたんだと言われると明確なものはないのですが、なんかこう、思ったのと違うというか肩透かしをくらった感じです。

ほぼ説明なし、セリフもかなり少なく、序盤の焦らしもいい感じ。不穏な演出は良い
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

4.1

間違いなく頭空っぽアクションものと認識して鑑賞すれば、100点満点。キャラクターが魅力的。限られた空間が舞台ですが、入れ替わり立ち替わりのファイトで画面に飽きる暇もなく。ストーリー自体は単純なので、ア>>続きを読む

猟人日記(2003年製作の映画)

3.2

ティルダにユアンなので、個人的にはすごく良き画でした。ティルダの普通の人間の女性役好きです。人外も物凄く似合うけど。

内容は、かなり暗い。良いことほとんど起こりません。

台詞はほとんどなく、人物の
>>続きを読む

ブラック・レコード〜禁じられた記録〜/ヒトラーコード39(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

エディ・レッドメインが歌うシーンがあるので、ファンの方は一見の価値ありかと。

邦題が謎。Glorious 39はわりとしっくりくるので、原題ままが良かったのでは。

養子ではあるが裕福な家庭で家族と
>>続きを読む

ゴッド・オブ・ウォー 導かれし勇者たち(2011年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

謎邦題により、謎に戦いまくるB級ドタバタなんちゃって中世ものかと思っていました。なので序盤は何だちゃんとペストにまつわるシリアスなストーリーなのかと思いました。序盤は。

司教に遣わされた使者達(リー
>>続きを読む

ザ・グレイ 凍える太陽(2012年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

個人的には、リーアム・ニーソンのプロモと言っても過言ではないかと。色んなことを置いておいて、リーアムの演技と、最後の詩で全てをなんとなく良い感じに観せてくれる作品。

運悪く飛行機が墜落、生き残りのメ
>>続きを読む

好奇心(1971年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

これでいいのかーい!と思わずにはいられない作品。

無関心な父、思春期の繊細さを通過した兄たち、魅力的極まりない母、思春期真っ只中の主人公の思春期の肉体的な好奇心が抑えられない、母への執着に囚われてい
>>続きを読む

処刑人(1999年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

B級映画の名作です。個人的には凄く音楽も好き。たまに観たくなる作品です。主演のショーン・パトリック・フラナリーと、ノーマン・リーダスが仲良し双子ですごく可愛いです。そこにおバカでお調子者のロッコのトリ>>続きを読む

ファイナル アカウント 第三帝国最後の証言(2020年製作の映画)

4.0

ナチス統治下に、ナチス党員及び親衛隊に所属した人や強制収容所があった地域で暮らしていた民間人へのインタビューで構成されたドキュメンタリーです。映画として面白い面白くないということではなく、記録です。>>続きを読む

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

4.2

アクションヒーローものというより、サスペンス映画です。全体的な雰囲気やストーリーはセブンを目指したのかなと思いました。内容面白かったです。キャストもすごく合っていたなと思います。クリスチャン・ベールバ>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

前作はフワッと視聴していて、キリアンが出演していると知り今作も視聴。前作その後の話です。設定や静寂と音が鳴る部分とのメリハリは引き続き悪くないのですが(活かしきれているかは別として)、どうにも人物が好>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

いろんなパターンがあるゾンビの中で、対峙したくないゾンビNo.1です。
感染から発症が早いこともそうですが、何より動きが激早い。このタイプの場合、多勢じゃなくても勝てる自信がありません。先日観た「ロン
>>続きを読む

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

サクッと観れて面白かったです。視えちゃう系主人公の苦労話ではあるのですが、ちゃんと理解してくれる協力者がいて、全体的には明るい雰囲気で進みます。そんな協力者の1人署長がウィレム・デフォーで良かったです>>続きを読む

ブラックホーク・ダウン(2001年製作の映画)

4.5

戦争映画を観るタイプの映画好きなら是非オススメしたい作品です。戦闘シーンが多く血も多く流れますので、耐性がある方向けです。
臨場感、カメラワーク、各部隊の動き、各キャラクターの動き、各俳優の演技すごく
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(2021年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

シンプルに面白くなかったです。序盤からかなり説明的導入で不安でしたが、好転することなく終わったなというところ。
まず、全体的にこれは一体何を観ているんだろう状態が延々と続く。こんなに恐竜が添え物になる
>>続きを読む

スターゲイト(1994年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

大好きな作品です。記憶にある限り、物心ついてから自分の意思でもう一度観たいと思ったはじめての作品。恐らく、現在の遺跡や歴史好きは本作の影響。

現在のCG技術からしたらかなりチープですし、ストーリーや
>>続きを読む

処刑山 ナチゾンビVSソビエトゾンビ(2014年製作の映画)

2.8

1作目を観ることが出来ずに、劇場鑑賞となりましたが心配無用でした。ちゃんと「俺の名前は江戸川コナン〜」的な説明がありました。
思ったよりはちゃんと映画です。ゾンビのビジュアルもなかなかです。ストーリー
>>続きを読む

ウィジャ・シャーク2(2021年製作の映画)

3.0

ワールドプレミア!笑 で鑑賞。友人とノリで行きましたが、かなりアットホームな雰囲気でとても良かったです。
映画は1作目と比べてかなり色々パワーアップした意欲作です。
全然走ってないサメちゃんから逃げる
>>続きを読む

海上48hours ―悪夢のバカンス―(2022年製作の映画)

2.3

典型的なサメパニック映画です。が、多頭ではなく、トルネードで空から降るでもなく、霊体でもない、普通の海にいるサメを観たのが久しぶりで個人的には新鮮でした。
頭が弱そうな若者たち×モンスター系=殺戮とい
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

深く考えずに純粋に楽しめる作品です。おじさんたちが真剣に鬼ごっこをやるという単純愉快なストーリー。幼い時からの友人で、成長につれ立場や状況が変わり悩みや問題があるけれど、根底にずっとバカやってる友達が>>続きを読む

美しすぎる母(2007年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

まず若いエディ・レッドメインの美しさに驚きます。エディとヒュー・ダンシーのキスシーンを観ることができ、全体的に幻想的な雰囲気があるので不思議と美しく見えます。「美しすぎる母」という邦題ですが、全体的に>>続きを読む

ウィリーズ・ワンダーランド(2021年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

良いニコラス・ケイジでした。多少のグロが大丈夫な方は頭空っぽで楽しめます。ニコラス・ケイジのダンスが彼のオールアドリブとどこかの記事かなんかで読んで、この事実が一番のホラーだなと思いました。

アンダーテイカー 葬る男と4つの事件(2009年製作の映画)

1.5

若くて可愛いエディ・レッドメインか、素敵なストリップショーに興味がある方だけは観てみてもいいかも。キャラクター設定、俳優陣は良いのに全く活かせずオムニバス感も薄くストーリーは良い出来とは言えません。

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

5.0

最高のエンタメでした。こんなに真剣にスクリーンの種類や席位置選んで繰り返し劇場で観た作品は初めてです。screenXの3面が個人的に最高の体験でした。我々が観たいものを100%、200%のクオリティで>>続きを読む

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

2.8

リズムとテンポがRagnarok程よくない、派手そうでいて地味だったというのが正直な感想です。笑いどころはかなり多く用意してあり、曲も良いのでノリよく観ることがはできます。とはいえ、ラストの落ちに持っ>>続きを読む