okomeさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • okomeさんの鑑賞したドラマ
okome

okome

  • List view
  • Grid view

私のIDはカンナム美人(2018年製作のドラマ)

-

filmarksでもtwitterでもリアルでも、このドラマの感想といえば"チャウヌについて"になってしまってるの面白すぎるけど、納得( 笑 )

にやけがとまらない全24話。いっき見できちゃいます。

0

コントが始まる(2021年製作のドラマ)

5.0

かけがえのないドラマの一つになりました。

コントから始まって伏線回収のように各登場人物の人生と心を丁寧に描いていく構成。
アドリブか台本かわからなくなるほどリアルなキャストさん達の演技。そしてそれを
>>続きを読む

0

書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜(2021年製作のドラマ)

-

ドラマを作るドラマっていう面白さがあった!

子役の子演技上手だし、かわいかった😭
個人的には、八神隼人に空くんが「うるさいっ!」っていうシーンがすごく好き(笑)

0

人は見た目が100パーセント(2017年製作のドラマ)

-

この注目を集めるタイトル名
ネーミングセンスって大事

内容もよかった

0

私が恋愛できない理由(2011年製作のドラマ)

-

シェアハウスお洒落だし、キャストみんないいし

それぞれの恋愛価値観所々に共感。
そして感情移入で切なくなって、
主題歌 love story 満点!!!

0

俺のスカート、 どこ行った?(2019年製作のドラマ)

-

コミカルで、ひとりひとりが愛おしいお話だった
先生ステキ

0

大恋愛~僕を忘れる君と(2018年製作のドラマ)

-

大号泣。

切なくて苦しくて、でも優しくてあたたかい。

大恋愛でした。

0

ようこそ、わが家へ(2015年製作のドラマ)

-

面白い

池井戸潤さすがでした。
犯人追っていく課程は勿論面白いしこわいんだけど、倉田家のみんなが素敵すぎて、微笑ましくなる。よかった。

0

鍵のかかった部屋(2012年製作のドラマ)

-

リズム感が良くて面白かった
大野くんとてもはまり役!

0

親バカ青春白書(2020年製作のドラマ)

-

福田雄一監督×ムロツヨシの化学反応は凄まじい、、、

内容は圧倒的コメディーのなかに愛やらあったかさがあって、楽しく観れました

出演も豪華で、個性的すぎるキャラクターすごくよかった

コロナ渦で大学
>>続きを読む

0

家族ゲーム(2013年製作のドラマ)

-

面白い。

異常な家族の時間が淡々と描かれ、淡々と崩されていく。

毎回流れる音楽と櫻井翔演じる吉本荒野の歩くスピード、姿勢がまさにこのドラマの流れって感じで、重いし狂気な部分強めの話なのに、どこかコ
>>続きを読む

0

青のSP ―学校内警察・嶋田隆平―(2021年製作のドラマ)

-

ズバズバ斬ってく藤原竜也が爽快だった

スクールポリスなんていらないって言える世の中なら良いけど、実際そうじゃないもんね
問題意識としてはかなりリアリティのあるドラマな気がした

学園モノでも3年A組
>>続きを読む

0

夜行観覧車(2013年製作のドラマ)

-

湊かなえファンには堪らないです


放送当時、小学校高学年で、金曜日は塾で憂鬱だったけど、帰ってきたら夜行観覧車観られるからがんばろって思ってた記憶がある。
今思うとよくこの重め暗めのドラマを、勉強の
>>続きを読む

0

花のち晴れ~花男 Next Season~(2018年製作のドラマ)

-

全体的に可愛らしくって良かった
花男の過激な部分を削って丸くした感じ

当て馬は良くても、ヒロインのライバルが出てくると、やめて〜〜ってなるのに、そういう回がいちばん面白くて堪らなくなる現象は何?(笑
>>続きを読む

0

謎解きはディナーのあとで(2011年製作のドラマ)

-

キャラクターの個性が強強で面白い

ミステリーとか謎解きとかそういったもの書ける人ってすごいよなぁと思う。だってただ画面の前にいるだけなのに、ソワソワしちゃうし、一緒に考えちゃうし、最後どかーっすかー
>>続きを読む

0

義母と娘のブルース(2018年製作のドラマ)

-

家族って、親って、子どもって、どれもすばらしいなと強く思えるドラマ

みんながそれぞれの世界でいっぱいいっぱいでも、おうちに帰ればあったかい時間が流れたり、心が休まったり癒えたり、
それってすごく素晴
>>続きを読む

0

5→9(5時から9時まで)~私に恋したお坊さん~(2015年製作のドラマ)

-

出演豪華すぎ!

このドラマに、各役柄に、キャスト陣に恋するのに加えて、backnumberにも恋します。
クリスマスソングという名曲、、、

このドラマでも石原さとみのおかげで腕時計が爆売れしていた
>>続きを読む

0

ディア・シスター(2014年製作のドラマ)

-

石原さとみがドラマ内で着ている服とか持っている物とか全部かわいい
特に、おはなしのキーになる あるノートが、小さい頃誰もが1度は憧れたんじゃないかっていう可愛さで、放送当時売り切れ続出だった。

姉妹
>>続きを読む

0

やまとなでしこ(2000年製作のドラマ)

-

母の影響ではじめて観たのはすごく幼い頃。
難しいことはなーんも分かんなくても、桜子とおうすけをみて、恋愛というものを知ったような気分になれた。

それから何度も何度も観てきたけど、
おとなになるにつれ
>>続きを読む

0

プロポーズ大作戦(2007年製作のドラマ)

-

いくつで観てもそれぞれの楽しみ方があるドラマ

the青春!
きゅんきゅんするし
ぎゅっともなるし
くすくすできるし
ポロポロもする

多くの人が 好きなドラマランキング片手に入るって言ってるの納得!

0

私たちはどうかしている(2020年製作のドラマ)

-

画面の端から端まで美しかった、、、

横浜流星と浜辺美波という適役、良過ぎるコンビネーション
配役したプロデューサーさんの目は素晴らしいと思う。

0

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(2021年製作のドラマ)

-

なんか、お天気のようなドラマだった
澄んだ青空、星空、曇り空、小雨、大雨
そしてそれぞれの空気や匂い

そうだよなぁ人生って天気みたいにコロコロ気まぐれだよなぁ
でも総じて、晴好雨季だと思う。

母と
>>続きを読む

0

東京タラレバ娘(2017年製作のドラマ)

-

自分タラレバになってる!と、このドラマを観てから4年経つ今も口癖のように言うほど、わたしの人生に染み込んでるドラマ

内容いいし、タラとレバがコミカルで可愛くて、
とても明るい気持ちで観られる!

0

オー!マイ・ボス!恋は別冊で(2021年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

演出を手掛けたのが
『恋はつづくよどこまでも』の田中健太さん
『花より男子』の石井康晴さん
『私の家政婦ナギサさん』の山本剛義さん
なので、それらに通ずる要素が満載!

上記作品好きな方は、オーマイボ
>>続きを読む

0

おっさんずラブ(2018年製作のドラマ)

-

最高
いろんな愛がいろんな形で
芽生えて、熟して、転がって、また実って

イッキ見できちゃう面白さでした

0

姉ちゃんの恋人(2020年製作のドラマ)

-

優しい世界線、、!

歩み寄りあって
肩を寄せあって
おんなじ気持ちを分かちあって
そんないくつもの関係性がとても暖かくて微笑ましかった

0

ごめんね青春!(2014年製作のドラマ)

-

ひとりひとりが愛おしい!
作品のテンポがすごく良くて、それって実際にあの年頃の青春時代ってまさにあのテンポだからなんじゃないかなぁ

0

リコカツ(2021年製作のドラマ)

-

結婚って難しくて、でも単純さも併せ持ってて、だから複雑で、だけどしあわせ。

どうか離婚しないで〜~〜と思わせてくれる魅力的な、咲さんと紘一さん
痺れるセリフが多くて、心に響きまくりだった

いろんな
>>続きを読む

0

大豆田とわ子と三人の元夫(2021年製作のドラマ)

-

セリフひとつとっても
それぞれのキャラクターの仕草や掛け合いひとつとっても
画面の端にちょこんと映るものもすべて
ひたすらセンスがいい、、!

はなしの大筋が明白なわけでも、何かを突き止める系なわけで
>>続きを読む

0