goslinKさんの映画レビュー・感想・評価

goslinK

goslinK

ほぼ、洋画。

映画(667)
ドラマ(1)

氷の微笑(1992年製作の映画)

3.2

あまり興味は無かったが、観てみた。
後半ちょっとダルさがあったが、最後のアイスピックがサスペンスって感じだった。
シャロン・ストーンがいい感じでエロかった。

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

3.8

面白かった。
ルーニーのドラゴンタトゥーの女も好みだけど、ストーリーはこっちの方が分かりやすかった。
ボルグとマッケンローのスベリル・グドナソンがカッコよかった。
クレア・フォイ頑張ってた。ファースト
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

3.5

SFは苦手だけど、マシュー・マコノヒーが気になって鑑賞。
宇宙の事は難しくて理解出来てないけど、SFを苦手にしたアルマゲドンより全然退屈なく観れた。

戦場からのラブレター(2014年製作の映画)

3.5

アリシアは時代背景の古い作品が似合う女優さんだなとつくづく思った。チューリップフィーバーとか、アンナカレーニナも可愛いかった。
前半の流れは良かった。後半がしんどかったが、最後の力強い訴えで挽回した感
>>続きを読む

彼が愛したケーキ職人(2017年製作の映画)

3.5

愛する人を亡くしたトーマス。悲しさのあまり愛する人の故郷イスラエルに向かう。イスラエルで知るいろんな試練。
序盤は眠かったけど、中盤から面白くなっていった。
最後は複雑な心境だったけど、トーマスが愛さ
>>続きを読む

処刑人(1999年製作の映画)

3.8

兄弟もカッコよかったけど、ウィレム・デフォーが良かった。

ウィレムの女装は色っぽかった。

特典のノーマン・リーダスの来日会見も良かった。

卒業の朝(2002年製作の映画)

3.0

エミール・ハーシュ、ジェシー・アイゼンバーグ、ポール・ダノにまだ幼さが残ってて可愛い。

最後に感動とまではいかない終わり方だった。

クロコダイルの涙(1998年製作の映画)

3.0

若かりしジュード・ロウが堪能できました。
とにかくかっこいい。

ストーリーは好みではなかった。

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

2.0

エズラミラー

何度か寝てしまった。
親の立場からすると、憎たらしいけど憎めない。子供のために出来る事をしてあげたい。それだけ。

ライオット・クラブ(2014年製作の映画)

2.0

イケメンがクズ
クズすぎて映画にするのに意味があるのかと思いながら観た。
スコアはイケメンの目の保養の点数。

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.0

少し長く感じた。
ベン・ハーディーは首が短い?衣装と髪型が似合ってなかった。

2019.1.1

若き人妻の秘密(2011年製作の映画)

2.8

何度も眠くなって、少々退屈でした。
レアセドゥは綺麗でした。
若き人妻の秘密は…

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

2.5

ハッカビーズ観た時と同じ様な感じで、面白さが分からなかった。
キャストは豪華なのに。

ブラック・ダリア(2006年製作の映画)

2.5

ジョシュ・ハートネットはかっこよかったけどよく分からなかったというのが正直な感想。

ある愛へと続く旅(2012年製作の映画)

3.8

少々疲れましたが、観れて良かったとおもえた。
エミール・ハーシュ目的の軽い気持ちで観たら重い作品で、ペネロペ・クルスが良かった。
息子のピエトロの顔にずっと違和感持ってたら、最後の展開で納得。

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

2.8

ヒューグラントのシワとメリル・ストリープのシワと体型が気になった。
それほど面白くは無かったが、退屈ではなかった。

アバウト・ア・ボーイ(2002年製作の映画)

3.1

ニコラス・ホルトは可愛いけど眉毛が印象に残った。
ヒュー・グラントは言う事なし。年相応にカッコいい。
ストーリーは普通に良かった。

ワサップ!(2005年製作の映画)

2.3

ラテン系のスケボー少年達の1日の出来事。仲間が連行されても、射殺されても他人事みたいに終わったのが腑に落ちないが、それが日常。
ドッグタウンの方が好き。

フェーム(1980年製作の映画)

3.0

アイリーン・キャラーのフェームが懐かしい。
芸術学校の若者の青春映画。
ロッキーホラーショーあんな風に観ると楽しよね。

LOVE【3D】(2015年製作の映画)

3.3

そんなに愛してるならなぜ?
後悔先に立たず。

ゴッズ・オウン・カントリー(2017年製作の映画)

4.5

字幕なしで観れました。
会話の内容はよく分からなかったけど、二人の表情で、気持ちの変化がわかる素晴らしい演技だった。
是非字幕で観てみたい。
リビングからおばあちゃんを追い出して二人きりになるところ良
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.0

ジュラシックパークを初めて観たときの衝撃、ハラハラ感はなかった。
ニックロビンソン目的。

婚約者の友人(2016年製作の映画)

3.5

人を傷つけない嘘は赦される。その分自分が傷つく。アンナの辛い思いが観ていて辛かった。

シェルタリング・スカイ(1990年製作の映画)

2.5

砂漠の映像は素晴らしい。
でもハエはどうもね。
夫婦以外の人間関係がよく分からなかった。

Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~(2017年製作の映画)

3.3

字幕で観れました。
メリハリがないので、途中睡魔に負けそうになった。

海の沈黙(2004年製作の映画)

4.7

最後のドイツ将校との別れには感情移入してしまった。😭
お友達のDVDを貸してもらって鑑賞。
静かな作品で田舎町の風景も綺麗。
ドイツ将校がアーミー・ハマーとマイケル・ファスフェンダーをたしたようなイケ
>>続きを読む

KIDS/キッズ(1995年製作の映画)

2.8

アメリカのリアルな10代のKIDSの24時間。
やりたい放題。
先に観たKEN PARKとそんなにかわらない。

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.5

気になってた作品。劇場で観れなかったからレンタル待ちでやっと観れた。
爽やかな青春恋愛映画、最後良かった。

ラビング 愛という名前のふたり(2016年製作の映画)

3.8

実話だった。
最初の逮捕からの二人の苦悩を愛の力で乗り越える。
愛し愛される二人の絆が最後の写真に現れてた。

>|