きんかんさんの映画レビュー・感想・評価

きんかん

きんかん

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.8

学生のときに断片だけ見つけて、
ずっと全部のストーリーを見たいなあと思っていた作品。10年越し。
とてもインスピレーションを与える作品だし、これからもずっと古びないであろう、神話みたいなアニメーション
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.7

とっても久しぶりに再鑑賞。
前より愛着を持ってみれたのは、
あの子が好きだと言っていたから。

逃げた女(2019年製作の映画)

3.2

この監督の作品は初めて。
長回しの淡々と会話が続く感じ(小津感)はきっと彼の作風なんだろうと思ったけど、
ぎこちないカメラワークと
ぬるめの音楽の感じ、
深読みするべきなのかしないべきなのか分からない
>>続きを読む

ヒューマニティ通り8番地(2021年製作の映画)

3.4

すごくコメディだけど、とてもリアルなフランスでした。ダニーブーン◎◎
PCR検査の綿棒がめっちゃ長いの笑った。

潜水服は蝶の夢を見る(2007年製作の映画)

3.0

片目の瞬きしか出来ない状況で綴られた物語。元ELLEの編集長。
潜水服と例えるセンス!
思考の中では蝶のように自由に好きなものを食べ、美女とどこへでも。
お洒落な映像だし、皮肉もたっぷりなところフラン
>>続きを読む

Melanie Martinez: K-12(2019年製作の映画)

3.4

きゃわ!
ガーリーでファンタジーでちょっと毒付いててホラー、ミュージックビデオだね!
監督兼主演の彼女はポップミュージシャン。
きっと彼女が書き溜めた詩を繋げて、彼女の世界観たっぷりで映画化したんじゃ
>>続きを読む

マックイーン:モードの反逆児(2018年製作の映画)

4.3

彼の作品を見て初めてヴァイオレンスと美しさが共存することを知った。
死や暗黒面にも価値を見出し、エレガントに仕立て上げる才能
年間10以上のショーで新作を発表しなければいけないプレッシャーはとても想像
>>続きを読む

トリコロール/青の愛(1993年製作の映画)

4.0

久しぶりに鑑賞2回目。
記憶に残っていたシーンも沢山あり、
ノスタルジックなブルーの色彩も印象的。
そして音楽とストーリーの繋げ方が素晴らしい。

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.3

2017年の映像が衝撃的だった。
手が震えるくらい。
生の映像の威力やばかった。
黒人のジョージフロイトが白人警察官に殺されたのも2020年の話。
世界中でデモが起きた。
アメリカンヒストリーXは現在
>>続きを読む

サイゴン・クチュール(2017年製作の映画)

3.1

プラダを着た悪魔みたいなのやりたかったんだろうな。悪くなかったよ。
ベトナム語喋りながら時々英語、フランス語も混じるのが新鮮だったり、
ベトナムのファッションは全然分からなかったから、メイクこうするん
>>続きを読む

Angèle/アンジェル(2021年製作の映画)

3.6

フェミニストで可愛いヒップホップやってるってイメージで、世界観も好きだったので見てみた。
お兄さんもヤバめなラッパーなんだけど、めちゃくちゃイケメン。
脇毛生やしてるブリュッセルの女の子達に会ったこと
>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

4.0

坂本慎太郎がアフレコやるなんて、、!
やばい。妙にハマってて最高でした。
しかも最後に岡村ちゃん、!!!!!!
監督が1人で7年超にも及び構想を練ったという執念にも痺れ。
高校生で、初めてスピーカーか
>>続きを読む

浅草キッド(2021年製作の映画)

3.8

世界中に配信される日本の映画が増えて嬉しい。

ダージリン急行(2007年製作の映画)

3.6

素敵な瞳をしている人におすすめされて、見てみた。
この映画が好きっていう人は、
絶対に悪い人じゃないなあ〜て思った。
エイドリアンブロディかっこいい。

ディーパンの闘い(2015年製作の映画)

3.9

普段、観光地で物売りをしている彼らの心情を初めて理解した。
なんだかショックも大きい。
映像も芸術性があって素晴らしかった。
暗闇の中でピカピカ光る猫耳。
光の中に消えていくチンピラのバイク。
故郷の
>>続きを読む

TOKYO!(2008年製作の映画)

3.7

ミシェルゴンドリーが東京を描くとこうなるのかという面白さ
レオスカラックスとドニラヴァンが渋谷に舞い降りたってのも信じられん
しかも名前がmerde(糞)ってやばい笑
ポンジュノと香川照之も良かった。
>>続きを読む

汚れた血(1986年製作の映画)

4.5

ジュリエットビノシュの透明感、
唯一無二のドニラヴァン、
最後のジュリーデルピー

そして選曲、
デヴィッドボウイのmodern love

レオスカラックスやば〜

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

1.6

ライブエイドの完コピ具合は凄かったけど、
それだけかな、、
私はどうしてもラミマレックのつけ歯感が、
ないなぁと。。
モノマネ芸人が見たいわけじゃない。
ライブみたいなら本当の映像見た方がいいし、
>>続きを読む

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

3.8

白人至上主義の実態は、これを見るまで知らなかった
縁石を噛めと言ったときのシーンは強烈、、、
一生忘れないわ。。
暴力は暴力しか生まないのだ。

こういう系はあまり好んで見ないが、
エドワードノートン
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.6

この映画でthe smithsどハマりしたなあ。
音楽がいいと思ったら、もともとミュージックビデオをたくさん作っていた監督なのですね。いわれてみると!

サマーがリンゴスター押しとか、スミスが好きとか
>>続きを読む

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

4.3

ライクーダーが好きで見たらやっぱり素敵〜
ナスターシャキンスキー美しすぎ〜

ロシアン・ドールズ(2005年製作の映画)

2.8

なんかあんまり入ってこなかった。
スパニッシュアパートメントもあんまり記憶がないんだよなあ。
出会うタイミングが悪かったか、ただ単に相性が悪いのか。。。

>|