百

備忘録

☆3〜 普通
☆4〜 かなり好み

  • List view
  • Grid view

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます。

"スティルウォーター教"

水のように静かに、穏やかに日々を過ごすターシャ。庭の四季とともに、その生活を映し出す。淡々とした印象だが、それこそ彼女の生き方なのかもしれない。


"ここでは時間の流れが
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます。

あまり合わなかった。理由は主にふたつ
・中盤の失速
・曲と歌がやや物足りない
・ストーリーは現実的なのに演出が幻想的でちぐはぐな印象

よかった点は
・衣装やセットの色彩が鮮烈。原色の赤、黄、青、緑、
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.8

アニメ、ミュージカル共に大好きな作品。
あまり期待値を上げないようにしていたので、純粋にエンターテイメントとして楽しめた。
映像と音楽が美しく、3Dは見応えがありそう。ひそかな夢、時は永遠になど新たに
>>続きを読む

アンドリューNDR114(1999年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます。

不完全で醜く、儚い人間に憧れたアンドリューのお話。人として生まれはしなかったけれど、人間として生き、死ぬことができた。最後に涙腺崩壊させられる。
彼は人間かロボットかという問題提起があるけれど、体の一
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.8

グレタが弾き語っているときに、ピアノやバイオリンが鳴り出すシーンが素敵。

ストーリー自体は、人物を掘り下げないので淡々と進んでいく印象。言葉ではなく、音楽で伝わってくる。音楽に造詣が深くない私でも、
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.0

ビリーのあまりの屑っぷりに最初はイライラさせられた。短気で暴力的で、自己中心的で。でも彼自身、そんな自分への嫌悪感に苦しんでいる。あんなに野生的な出で立ちなのに、中身は怖がりな子供のよう。
愛を求めて
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.5

オードリーが好きで、ずっと観たいと思っていた映画。

自由きままで小悪魔なオードリーに少しびっくり。主人公の性格やストーリーはあまり好みではなかった。
でもファッションや音楽は最高。シンプルな黒いドレ
>>続きを読む

>|