オマンピスさんの映画レビュー・感想・評価

オマンピス

オマンピス

映画(561)
ドラマ(3)

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.7

まさかダークナイトが劇場で観れるとは…

ゥチの尊敬するヴィランは球磨川禊とジョーカーなん♡

「光の戦士 トゥーンフェイス」と「闇の戦士 バッドマン」を掌握するジョーカー、やばない!?

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.2

ドランが「マミー」で心象に合わせて映像のアスペクト比を変えていたように、この作品も視覚的効果として度々画面の比率が変わる。
後はカメラワークとか色彩が斬新で面白かったけど、肝心のストーリーはうーん…っ
>>続きを読む

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

4.2

後半にかけて夢か現実かわからなくなってくる
それで疑心暗鬼になるのではなく、モヤモヤ〜っとした感じの映画

下妻物語(2004年製作の映画)

4.9

み、みんな〜!
アマプラに下妻物語が追加されてるから観て〜!

リンドグレーン(2018年製作の映画)

3.5

作家としてのリンドグレーンではなくて、女性としてのリンドグレーン の映画だった。
丁寧に作り込まれてる感じが良かった。

ただこれ男と女で見方変わってしまうのでは…
自分の目には自分の意思で不倫して子
>>続きを読む

ドロステのはてで僕ら(2019年製作の映画)

4.5

悔しいけどめちゃくちゃ面白い
低予算でもアイデア次第で映画って面白く作れるんだなって実感した
そういう点ではカメ止めを思い出したけど、全く別物だった

あえてカメラを意識せずに舞台風の演技で、舞台じゃ
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

2.8

ブルースの曲の良さは伝わったし、台風の日に初めてブルースを聴いて衝撃を受けた主人公に共感の嵐だったけど…

とにかく押し付けがましい

パキ野郎って差別を受けてるのにお父さんがめちゃくちゃレイシストや
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

3.9

小中学のとき髪ボサボサでめっちゃくちゃ服汚い子いたよね…それ思い出した

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

4.6

この映画、幸せな家庭で育ったか否かで内容に共感できなくて評価わかれやすいね…

ここまでひどくはなかったけど、母子家庭や歳の離れた妹など、この家庭と重なる部分が多く、長澤まさみがお母さんに見えてつらか
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.5

ジャケからしてユルユルなファンタジーかと思ったらダークファンタジーでした

微妙なプレゼント(2015年製作の映画)

1.6

男友達の誕プレにブラジャーとかあげるから(そのあとちゃんとした物渡す💦)こんな人無理!!!ってなった

アグネス(2014年製作の映画)

4.8

無理。。。可愛すぎる。。。
子供嫌いなゥチがみてこの評価やから子供好きが見たらしぬとおもう

渋滞(2015年製作の映画)

4.5

怖い怖い
20分でこんな見応えあるのやばないか
後からじわじわと来るから寝る前には見れない

チア・アップ!(2019年製作の映画)

2.5

ババアが好き勝手して周りを巻き込んで自分勝手していくストレス満載ストーリー♫

のぼる小寺さん(2020年製作の映画)

3.3

学園モノってツッコミどころ探しながら見ちゃうから大変…(あと十数年したらこれが現代の学生なんだと受け入れちゃうのかな💦)

教師のおらん体育の授業ってなんなん😅
一番後ろで走ってたはずの伊藤健太郎が徐
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.2

ウディ・アレン、これでもかってくらいティモシーの魅力を殺してて まぢありえん💦
ジジイが若者に擦り寄ろうとして作ったうんこラブコメ

Girl/ガール(2018年製作の映画)

3.5

最近のスポーツ事情でも、性転換した選手が記録を大幅に更新し続ける…というのがあるけど

確かに既存的な男女という枠組みにきちんと収まれない人って、本人の気持ちをはっきり表明してくれない限り周りからした
>>続きを読む

アングスト/不安(1983年製作の映画)

4.7

正直、前評判でアゲすぎてた感あるけど、ギャスパー・ノエが60回以上観たのも納得のキモさ

奇々怪々な殺人鬼をアーウィン・レダーが爆発的に演じてるのに対して、カメラワークが眠たくなるくらい冷ややかで、あ
>>続きを読む

ワンダーウォール 劇場版(2019年製作の映画)

3.6

学歴コンプすぎて(学歴コンプという言葉使うのがめちゃくちゃおこがましいほどアホ大学なんですけど)京大生の1時間弱の映画がめちゃくちゃしんどかった

須藤蓮さん横顔綺麗すぎて無理…

たしかにきったない
>>続きを読む

ソニック・ザ・ムービー(2020年製作の映画)

3.9

中川大志すごっ
山ちゃんが天才というだけのことあるね
早口で喋り続けてるのに全然違和感なかった
特に野球のシーンとか使い分けすごい…

ソニック自体そんな知らないけど安定して見れた

SKIN/スキン(2019年製作の映画)

3.7

短編のインパクトがあったのでけっこう構えて観てたけど、差別問題というよりは、やっと見つけた幸せを守るために、生活のために悪さしてた組から穏便に抜けます!て映画だった。
反ヘイト団体のおっちゃん、序盤は
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.6

これほんとに怖い映画…
死、とかより帰れない恐怖みたいなのがデカくて💦
でかい赤ちゃんに掴まれたときの絶望感とかやばない!?
ジブリの中で一番体力使う

ゲド戦記(2006年製作の映画)

4.8

なんでジブリの中でも低評価なんこれ💦
歌だけ褒められてるの可哀想…

大阪でも小さいスクリーンしか割り振られていないので新宿で鑑賞♫

きっもち悪〜い陰湿な感じ大好き❤
小学生の鬱屈した時期に見てるか
>>続きを読む

オーバー・ザ・リミット(2017年製作の映画)

4.7

ババアがポリコレガン無視で湧き水のように溢れ出る罵詈雑言・悪口雑言を巧みに使いこなす映画。9割ババアの罵りで構成された斬新なドキュメンタリー(ドキュメンタリー!?)

華々しい演技のシーンも一切ないし
>>続きを読む

サンダーロード(2018年製作の映画)

3.0

なにこのホラー映画
一番怖いのは人間を体現しすぎ…
後半の加速っぷりが💦

お名前はアドルフ?(2018年製作の映画)

4.4

中盤以降のアンジャッシュ的なすれ違いネタに笑っちゃった
かと思えばシリアスになったり、かと思えば笑わせられたり

ずっと部屋で話が進行するのに飽きることなく楽しめる脚本力すごいね
あと長台詞で怒る役者
>>続きを読む

あさがくるまえに(2016年製作の映画)

4.6

めちゃくちゃ泣いちゃったよ〜😢

セリフが少なく間が多く、BGMもないのが静かで好きだった
この手の映画、日本で作ろうと思ったらめちゃくちゃうるさいよね💦

もし自分が脳死して臓器を移植できることにな
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.8

開幕早々いきなり出る2の文字
え、これ2作目〜!?💦と思ったけどNetflixにはこれしかなく…
長いしストーリーとかめちゃくちゃすぎるけどおもろかった

コリーニ事件(2019年製作の映画)

4.0

日本人にも見やすいドイツのリーガルサスペンス
ナチスのシーンとか苦しかった
老獪なジジイをギャフンと言わせるシーンが爽快すぎる

>|