おむさんさんの映画レビュー・感想・評価

おむさん

おむさん

笑わせてくれ

注)得点は適当です

映画(147)
ドラマ(0)

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.9

ゴジラ キングオブモンスターズ

ハリウッド版ゴジラの新作

世界各地で眠る怪獣たち
それを管理し見守る組織モナーク
しかしそこに環境テロリストたちが襲いかかり、、、
世界各地で奴らが蠢きだす


>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.1

原作を読んでいないのであれなのですが、、、、

心なんですねぇ、

心なんだなぁ、

心なんだよなぁ、、、

2度見て2度泣いちゃった真月に

英国総督 最後の家(2017年製作の映画)

3.8

インド・パキスタンの分裂はだいぶ前に【ガンジー】で見て以来
あの作品はガンジー視点だったけど、あちらよりも国民の、分裂に際しての困難が描かれているんじゃ無いかと思った

これはぜひ見ておいて欲しい作品
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.8

おもしろかった

あんまり期待していなかったので余計にだと思う

色んな人がお褒めになってて新人賞も撮った平手ちゃんだけど確かに良かった

ただ、それは原作の響のイメージに合っていたことと
原作が明ら
>>続きを読む

アイスと雨音(2017年製作の映画)

2.5

【今】の映画なんだろうね

そしてラップが違和感でしかなかった自分は【今】の人間ではないんだろうなぁ

ラップなしで構成したやつをゆっくり見たいと思ってしまった自分はもう脳みそがガチガチに固まってしま
>>続きを読む

猫は抱くもの(2017年製作の映画)

3.0

【猫は抱くもの】

舞台風だったり、アニメになったり、普通に実写になったり、意欲的なんだろうけど逆に散らばってしまったような

ただ沢尻エリカは綺麗なお姉さんだわなぁやっぱり

間宮兄弟の時のような、
>>続きを読む

ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー(2015年製作の映画)

4.7

ハロルドとリリアン

これはおもしろかった

ハリウッドで絵コンテを描く旦那さんと、リサーチをする奥さんのお話
数々の名作に関わってるお二人

もうな二人とも映画狂

すごい

奥さんのリサーチで麻薬
>>続きを読む

いつも月夜に米の飯(2017年製作の映画)

3.6

【おんなのこきらい】の加藤綾佳監督

おんなのこきらいみたいなポップな感じを想像していたら、わりかししっかりとしたドラマだった

展開を色々と先読みしながら見ていたら結末だけ先読みから外れてしまった
>>続きを読む

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

3.6

ちょっとおもしろかった

ちょっとって言うのはそんなに悪い意味ではなく
少しだけしかおもしろいってことではなくって

ちょっとクスッって、ときたま微笑める作品だった

橋本愛となっちゃん役の子が個人的
>>続きを読む

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.0

長い
一体、主はどこなのか
なんとかまとまりに欠け掴みきれなかった

もっと省ける気がする

わがチーム、墜落事故からの復活(2018年製作の映画)

4.2

劇場で見たかったけどタイミング合わず見れなかった作品

この墜落事故のニュースを聞いた時、同じく墜落事故で主要メンバーが複数亡くなったマンチェスターユナイテッドのミュンヘンの悲劇を思い浮かべた

その
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.5

優しい人たちなのか、本当は優しくない人たちなのか、いやいや本当は優しい人たちなのか

趣里と菅田将暉はもう評判通りなのよ
すごいですよね
しかし仲里依紗の演技も負けず劣らずだったんじゃないだろうか
>>続きを読む

11月19日(2017年製作の映画)

3.9

山形の四季
ゆっくりと進む作品の中の時間
優しさのある会話の間

良作

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.6

仲原くんが愛おしくて愛おしくてたまらんかったよ
近くに居たら一緒にビールやハイボールを呑み明かしたい
そう思った

お米とおっぱい。(2011年製作の映画)

1.0

、、、、12人の優しい日本人の酷いパロディ、、、

パパパパロディでいいんだよね?

セリフや流れがまんまなんだけど

226(1989年製作の映画)

3.4

【平成の映画を見直すシリーズ 平成元年編】

226

3回目くらいかな

戦中の日本軍に起きた事件の中でも一つの重要なターニングポイントではないかと愚考する陸軍青年将校たちの決起事件226事件を描い
>>続きを読む

君は僕をスキになる(1989年製作の映画)

4.0

【平成の映画を見直すシリーズ 平成元年編】
キミは僕を好きになる

ものすごく久し振りに見返した
あーあの頃好きな女の子が大江千里が好きでCD借りてきてカセットテープにオリジナル編集して渡したのは甘酸
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

3.8

原作未見

そのうちまとめて原作読もうと思いつつ未だに読んでないけど劇場版を視聴

超王道ジャンプマンガ!

努力、友情、勝利

とりあえず劇場版の中で話に深みとかは感じられなかったけど、
原作を読ん
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.3

R12?もはや線引きはよくわからん

まぁそれはさておいといて、
単純に楽しめたので◯

今、この時期にマーベル作品を観ると、兎にも角にもアベンチャーズの新作の期待値が高まってしかたない

ハナレイ・ベイ(2018年製作の映画)

3.6

ハナレイベイ

村上春樹が原作とか松永監督だとか村上虹郎くんが出てるとかあるけど【吉田羊】の映画だった

吉田羊の悲哀がとてもよかった

終わった人(2018年製作の映画)

3.3

色々と考えさせられるお話をコミカルに描かれてて舘ひろしめっちゃ好感だw

良い作品と思うが二回見たいとかは思わない

ただ免許がないをもう一度見たくなった

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.7


ワロタワロタ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ネタバレになるので細々としたネタについては言わないが、おもしろかった

昨夜の盆唄と通じる故郷や地元への愛!

と、まあこの映画に難しい事は
>>続きを読む

盆唄(2018年製作の映画)

3.3

‪ファーストディの昨夜は盆唄‬
‪それぞれの心の故郷を感じに‬
‪なんとなく母親側の祖母のルーツである上田や佐久を旅してみたくなった‬

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.7

お姉さんのおっぱいが好きな青山少年にはとっても好感が持てる

最後の方も胸熱だった

なかなか良かったよ

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.1

マイナスなイメージから入ったので、
まぁ言うほど悪くはなかった

ただし、くんちゃんの声は違和感しか無かった

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.6

スターリン死後の権力争いを描いたブラックコメディとのこと

後継の権力者たちがあまり写真と似てないような気がするけど、まぁよくわからん
ただお話はおもしろいと言うかすごいと言うか
展開のテンポも良い
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

2.5

彼らが凄いとか、テロはいけないとか
そういうことは置いておいて

前段階が長すぎて、実際の事件は、、、

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.7

なんとなくネガティブなイメージが見る前にあって、そこから入ったからか思ってたより良かった
ジブリ出身の監督でジブリの後継を謳ったての作品なのでその点では及第点よりちょっと上な感じ
けっこうワクワクハラ
>>続きを読む

劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~(2017年製作の映画)

3.8

昔のアニメが大好きだったので見る前は不安だった
ビジュアルとかどうしても昔の印象が強かったので

しかしながら見てたら違和感なく見れた
紅緒さんはやはりハイカラさんだった

大正時代のチャーミングレデ
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.2

光州事件はほんとちょこっとぐらいしか知らなかったお隣の国の事件

ただ凄かったなぁ
済州島の虐殺とかは知っていたけど

さて映画としても良かった
タクシー運転手がカッコいいのもさるものながら学生たちも
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.8

ガンダム0083のニナ・パープルトン以来に殺意を覚えるキャラクターに会ったよ朝子さん

それだけ感情移入して見てしまったという事なんだろうけど

311の震災を考えると余震とか無かったし、そこらへんは
>>続きを読む

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(2017年製作の映画)

3.9

前作に続き、なんでオレはこの映画で泣いてしまうんだろう

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

キャストが
上田監督が
作品が

ずっと突っ走ってる映画です!!

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.9

気持ちが暖かくなる映画かなぁ

好きな人や、これから好きになりたい、なるかもって人と一緒に見に行って欲しいなあ

自分は一人で行ったけど(苦笑

暖かなコメディタッチなのに実は知らず知らずに涙が出てま
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

勝手に震えてろ

松岡茉優のためのキャラ、松岡茉優のための映画なんじゃないだろうか?っと思うほどのはまり役

逆を返すと、松岡茉優だけがキャラが立っていて他が薄くなってる気がしたけど
まぁ良いのか松岡
>>続きを読む