umasoさんの映画レビュー・感想・評価

umaso

umaso

大学生

映画(415)
ドラマ(1)

下衆の愛(2015年製作の映画)

3.5

音楽のセンスいい
ちょいブス女優たちの活き活きした感じもいい
ビンタのシーン真似したくなるし、コーヒーの注ぎ方もいい

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

予想外に面白かった

ここで考察は書かないけど、いろいろ考えるものが多い

とにかく原作がいいんだと思う。映像でみる意味はあんまりないかもしれないとおもった。

ハッシュ!(2001年製作の映画)

3.0

1時間ちょっとの映画かと思って観てたら、2時間以上あって、途中腹立ってちゃんと観てなかった。

長いって感じちゃったらもう観る気なくす
スマホいじっちゃう

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.0

そういう話やったんや
予備知識なかったからびっくり

ノーベル賞でのスピーチは感動するけど、本当に言ったんかな

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

3.5

難解でよくわかんないけど、おもしろいってことはわかった

いつかもう1回観る

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.0

こんなんおもしろくないなんていう人いるのか。

全部詰まってるやん

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

3.5

感動した
けどこういう映画ばっかな気がする

会話が秀逸で笑う
序盤の決めたルールを守る話は吹いた

長いから観るの避けてたけど、いろんな人出てるしよかった。

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

なぜかわかんないけど瑛太が嘘ついてブータン人がブータン人じゃないってな気がしてた。

普通におもしろい

Blowin’ in the wind はやっぱいい曲

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

2.5

こういう映画嫌いじゃないし、全然観ていられるんだけど、こんな映画ばっかな気がする。

ドリーム(2016年製作の映画)

2.5

メアリーが綺麗だった

あと再婚するときのディナーのシーンが、なんか全部救われたというか、報われた感じがして泣ける。

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.0

衝撃

女子の会話が長すぎる

もう一回観たらそんな面白くなかったって言ってたけど、ほんとそうだと思う

四月の永い夢(2017年製作の映画)

3.0

感動した
たぶんこの世界で一番悲しい出来事は愛する人との死別なんだろうなあ

着物でイヤホンして赤い靴を聴いて帰るのがすてき。

あの曲好きになった

野火(2014年製作の映画)

2.5

ストーリーもないし、狂気沙汰のやつが好きなわけでもないけど、なんか凄くて見入ってしまった。

戦争の映画はやっぱりくるものがある

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.5

こういう観ていて純粋に楽しい映画こそ映画だと思う。

カッコいいシーン多いし、脚本がひたすら面白いし。

けど長いからオリジナルよりかは下。

横道世之介(2013年製作の映画)

3.5

いい話で、ずっとみてたいなーって思える。

長さもそんな気にならなかったし、いい映画だなあと余韻が残る。

無伴奏(2016年製作の映画)

3.5

反体制反権力のかっこよさは憧れるけど、わざわざ生きづらい方にいくのはきついと思う。

けどやっぱりかっこいいからマネしたくなる。でもマネって時点でかっこよくなくなる

ブルーベルベット(1986年製作の映画)

3.5

この主人公はめちゃめちゃかっこいい。

主人公が耳を拾うところから話が始まるっていうのも惹かれるし、どんどん面白くなる。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.0

思ったより普通だった

音楽聴いて運転するのはかっこいいけど、主人公の顔がそんなかっこよくないからダサさある。

他にもちょいちょいダサさある

マザー!(2017年製作の映画)

3.0

ネットの解説記事を読んである程度納得。

観ていてイライラするし気持ち悪いし、面白いと思えなかったけど、凄さはある。

夫の顔が嫌い。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.0

臼田あさ美もオダギリジョーも太賀もみんなよくて、最後は感動したような気がした。

けどそこまでしっくり来なかった。

原作読みたくなりました。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.5

感動した

やはり自分の命より大切なものはあるんだなあと思った。
それは息子とか親とか信念だったりするけど、本当に命にかえて守るのはすごいことだと思うし、ぼくにはできる自信ない。

けど、どうしても日
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.0

話題になってたけど、どんな話か知らなかったからびっくり

思ってたんと全然違った
おもしろくはないけど、期待値が低いぶんゆうて普通に観られた

なずなみたいな人映画の中にしかいるわけないってわかってる
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.0

ガンダムかっこいいいいい

普通のSFで、普通の話だから特別おもしろいってかんじじゃなかったけど、夢があってすき。

熱くなるシーンも多いし、映画館で観たらもっと興奮したろうなあ。

でも、実際に現実
>>続きを読む

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

2.5

SF感はあったけど、全員ポンコツすぎ。

なんかちょっと子どもっぽい印象

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

2.5

高畑充希が童顔すぎて違和感あるし、堺雅人とのラブラブなかんじ気持ち悪かった。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

2.5

結構好き

映画がぼくたちを観てるみたいなところが、素敵だなあとおもた

>|