ナオさんの映画レビュー・感想・評価

ナオ

ナオ

操作された都市(2017年製作の映画)

3.7

暴力に次ぐ暴力、ド派手なカーチェイス、悪役の悪役としての起承転結の完璧さ、やり過ぎ御免な都市操作、ぽんこつと見せかけて実は有能なゲーオタ仲間たち、執念の噛ませ犬、この手の韓国映画あるあるをちょっとオー>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.2

ポップな色調や音楽、キャシーの強さで錯覚しそうになるけどこういう方法で、そして一人で全部を抱え込むしかなかったのが本当に悲しくて悔しい。ある意味復讐は成功なのかもしれないし、最後の展開はスカッとするけ>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

2.7

特撮素人、シンゴジラはまあまあ楽しめたからいけるかと思ったら想像を遥かに超えてハマらず。やけに演劇じみた台詞回しもセクハラっぽいカメラアングルや演出も受け付けずウルトラマンどうこうの前に苦手意識が先行>>続きを読む

ほの蒼き瞳(2022年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

こういう鬱屈とした雰囲気のサスペンスが好きなのでのめり込んで観てたのにまさかの悪魔崇拝オチ...スコア3にしてやる!と憤ったらちゃんとあと30分残っててホッとした

犯人3人組は罰されて然りなんだけど
>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

4.3

は〜〜始まった瞬間から血まみれ。久々の韓国マフィアもの、安定にバイオレンスで最高でした。
皆散り際が渋くてかっこいいのよ
何より過去回想をもってくるタイミングがニクいよなあ、あんな風に笑うの見せるのズ
>>続きを読む

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

4.0

ありがたい90分尺〜!
ただ個人的には無駄の多い長尺映画も無駄を削ぎ落とした短尺映画どちらも好きなので、良い映画は90分!と断定してしまうポンポさんには異論を呈したいところ。どこも削ってほしくない18
>>続きを読む

シンデレラ(2021年製作の映画)

4.3

もはやシンデレラじゃないじゃん!というツッコミ入れたくなったら思い出したかのようにシンデレラ要素入れてくる強引さ好きよ〜

おもしれー女ことシンデレラ、王子の片耳ピアス、ギンギラオネエなファビラスゴッ
>>続きを読む

寫眞館(2013年製作の映画)

4.3

笑わない少女の人生と笑顔を引き出そうとするカメラマンの奮闘をぎゅっと詰め込んだ16分、しっかり涙させていただきました
音楽が本当に美しい

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

4.0

こういう邦画にありがちな感動させるぞ泣かせるぞという思惑に冷めがちなので観るのを躊躇っていた今作、ちょっとわざとらしい展開はあったけど濃厚インド映画で絶賛胸焼け中の胃にすっと染み入るちょうどよい温度の>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿2(2022年製作の映画)

3.9

実際の出来事やホームズ要素をふんだんに絡めながらの展開はやっぱりたのしい
エノーラが好奇心旺盛でおてんばなだけじゃなくちゃんも強いのがいいよね(ありがとうヘレナ母ちゃん)、キスも男前で最高〜〜
続き作
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

4.0

下北み感じる映画
情けなくて気まずくてほのかにキモい青、店番してる姿は確かにすごくいい
上手く馴染める人や店もあればなんとなく波長が合わず青みたいなキモ言動しちゃうことあるよね

長回しの恋バナ、キモ
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.1

マッチョが筋肉がッ多すぎるッッ
RRRの友情肩車も湧いたけどこちらのヤシの木人間砲もなかなかインパクトすごい。武器も戦い方も無限にパターン出てくる。たまらん
全てが大袈裟で豪快で大迫力、ボリウッドでし
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.7

RRR鑑賞後ボリウッド熱冷めやらぬので2023年映画始めはこちら👳🏽‍♂️👊🏻🔥
男も女も皆強く逞しくて最高、年始から致死量のマッチョを拝めて非常にパワフルな気持ち。
伝説が誕生したこの勢いで続編もや
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

3.5

アニメだろうとすぐにウェス作品だと分かるのすごいな、作風が確立してる
優良物件に引っ越せてよかったよ🦊

キャストの豪華さに震える...

クロース(2019年製作の映画)

4.8

ちょ〜〜〜素敵ちょ〜〜〜すき
もう今後のクリスマス毎年これでいい

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.0

私の生活に必要なものはマーマレードジャムとモフモフのくまと判明
悪役まで全員が憎めぬ愛おしさ、これぞ平和なファミリームービー
ありがとうパディントン、ありがとうベン・ウィショー

🧸🍊🇬🇧

(刑務所
>>続きを読む

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.8

ここまでして自分の子どもを持ちたい心理について深く考えてしまった、彼女が特別あたおかなのは当然なんだけど
自分の身に置き換えてみたとき絶望感がえげつないしそれで愛とかあなたのためとか言われた日にはさあ
>>続きを読む

ナイブズ・アウト:グラス・オニオン(2022年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

待ってました!!!
見せ方が面白くてわくわくした〜
難解で考えさせられる映画も好きな一方、おさらいするよ!的なノリで分かりやすくもう一度見せてくれる親切丁寧な映画も大好き

ナプキンの紛失は自分のせい
>>続きを読む

最凶女装計画(2004年製作の映画)

4.3

マーロンの笑ったときの鼻の皺のかわいさ!
ウェイアンズ姉妹が終始最高なんだけど違和感ももりもりで、あのビジュアルやガタイの良さが「脚を伸ばす手術したの🥰」ですんなり受け入られるガバガバ設定からだいぶツ
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.2

すっかりハマりまして
作品によっちゃ文句ばっかつけてみるのだけど今作では全部がご愛嬌、多少の無理や粗は承知の上で伏線回収の始まる瞬間を待ち侘びてしまうネ...!
赤星、ダー子以下一味のこと大好きじゃん
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP ロマンス編(2019年製作の映画)

4.2

え〜!おもしろいね!
どうせならドラマを観てから観たくて、でも加入してるサブスクに全然きてくれず強行突破で映画からスタートしたけど全然大丈夫でした
まさみが変顔に白目に振り切ってて最高〜〜

ラン・リ
>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

3.7

ながら見をしていたら何度も間違って停止ボタン押したかな、と思うほどのたっぷりの間
向こう見ずで熱血な青春はそろそろ食傷気味なので脱力系不良たちのゆる〜いアオハルが心地よかった

緑の光線(1986年製作の映画)

3.3

若さゆえなのか生来の性格なのかデルフィーヌのめんどくささったらもう...理想のバカンスて何よ...
断片的に見ててもうんざりなのにあんなにお節介焼いてくれる友人がいるのはむしろ幸せなんじゃない?でも絶
>>続きを読む

ネイキッド(2017年製作の映画)

3.5

最近推したいマーロン・ウェイアンズ
タイムループものって主人公の順応が早ければ早いほどありがたい
とにもかくにも結婚式に元カノ元カレ呼ぶのやめな〜?

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

4.0

・フェスターおじの淡い恋
・ピューバートのアダムスファミリーとしてのポテンシャル👶🏻
・ウェンズデースマイルの破壊力
・デビーのお色気ムンムンニットワンピ
・はちゃめちゃサマーキャンプ🔥
・マッチョマ
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.0

ドーパミン〜〜〜
宇宙の映像は壮大でかっこいいし伏線回収には沸く。が、いかんせん文系脳のわたしはいつだってノーランちゃんに置いてけぼりを食らいがち
細かいところが分かればもっと楽しめた気はするけども、
>>続きを読む

僕の中のあいつ(2018年製作の映画)

4.0

ヤクザなオジとなよなよ男子高校生が入れ替わってオレがアイツでアイツでオレで〜!?な話

ダイエット成功後のドンヒョンくん(中身はヤクザ)はさ、なんだかとってもいいよね...
もじもじビビりなパク・ソン
>>続きを読む

家へ帰ろう(2017年製作の映画)

4.2

どうしても口に出せない国、死んでも足を踏み入れたくない国
話に聞いたんじゃなく目で見てきた、戦争を身を以て経験したからこその拒絶だとしたら経験してない世代は何も言えないね

70年分の葛藤や想いが詰ま
>>続きを読む

彼女来来(2021年製作の映画)

2.8

結局最初からまんざらでもなかったんでしょ〜
茉莉もどこかで幸せだといいよね

ゾンビの中心で、愛をさけぶ(2018年製作の映画)

3.7

セカチューならぬゾンチュー🧟‍♀️
我が目を疑う邦題のセンスと多少のモラルの欠如はさておき、なかなか美しい夫婦愛のお話でした
ご近所トラブルの陰険さに震え、カレンのたくましさに痺れ、カールの評価は常に
>>続きを読む

ザッハトルテ(2022年製作の映画)

4.1

みんなまとめて幸せにしてやるぞ精神旺盛で大変推せる!
王道っちゃ王道だしこういうラブコメは山ほど観たけどドイツ製のオシャカワ映画ってなんだか新鮮

ウィーンに行ったときザッハーで買い物だけしたことがあ
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

4.2

おじさんたちかわいくてとても良い!
南極にいたって毛むくじゃらのおじさん過多なむさ苦しい状況下だって美味しいごはんがあればそれだけで幸せ指数は爆上がりじゃんね〜
ラーメンで泣いちゃうきたろう推せる🍜
>>続きを読む

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

3.4

思ったより原作に忠実!
岡田くんは噂通りキレッキレだし木村文乃のヨウコもかなりヨウコ、個人的には安藤政信の鈴木もアツかったし堤真一の宇津帆のゲスっぷりったらもう....

任侠もののどんぱちシーン、平
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.1

戦争中であっても生活は続くし、武器を持って戦う人がいれば敵国の撒いたビラを拾って少しでも役立つことに使って暮らし続ける人もいる。
身内を亡くす、体の一部を失うみたいなことが誰の身にも当たり前に起こるよ
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

3.6

テンポのよいスマートギャング映画、会話劇がたのしいね〜〜
小物感溢れるヒュー・グラントに成金ヤンキーみたいなハイブランドジャージのコリン・ファレル、インテリヤクザ且つ愛妻家なマシュー・マコノヒー...
>>続きを読む

カット/オフ(2018年製作の映画)

3.5

電話でいきなり見知らぬおじさんから「うちの娘がピンチだからちょっとそのおじさん解剖してくれない?」ってどんな依頼よ
んでリンダも出来るんかい....
捻りに捻った脚本に132分中130分はドキドキして
>>続きを読む

>|