しかこさんの映画レビュー・感想・評価

しかこ

しかこ

ビターエンド◆ホラー◆ドキュメンタリーがすき
人のレビューで先にも後にも好み関係なく面白さが無限に倍増される映画がだいすき
2018年は143本🎬今年は目標200本!
…だけど…
理想は見たい映画を見逃さないこと٩(◜ᴗ◝ )۶
★3.3が標準★4以上は特に余韻の強かったもの
映画のお供はブラックコーヒー
ベストムービーは2018年度のものを..
素敵な映画に出会えますように.。o○

映画(261)
ドラマ(0)

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

3.8

見てしまった…感満載
ロブスターを見たあとだったのでこの薄気味悪い物語に納得はいったものの
さすがだな
この監督は好きだけど、この手の映画ばかり見ていたらこっちも洗脳されそう(笑)
名前のない兄弟、豪
>>続きを読む

激突!(1971年製作の映画)

3.7

まさかの「人生スイッチ」の中の話と激似でビックリしたのと、しつこさにビックリ!
ただの「トラック」に対してこんな恐怖を覚えたのは初めて。。
バーで運転手の顔が確認出来なかったことで恐怖が増したし、1番
>>続きを読む

FAKE ディレクターズ・カット版(2016年製作の映画)

3.8

豆乳の辺りからじわる。。
事件について無知過ぎたけど、なるほど、聴力障害があるのは本当っぽい
何がフェイクなのか疑いながら見るけど気がついた頃には手遅れ
猫もいい演技してた(笑)
この夫婦の愛は真実だ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

飛行機で爆睡だったララランド、やっと見れた
ミュージカル?要素は薄めと聞いたけど思ったよりは歌ってたかな
なんとなく終わり方だと聞いていたので予想出来てしまったけど、
夢へたどり着く経由には必ずあの人
>>続きを読む

サスペリア(2018年製作の映画)

4.1

原作を見てないけど、
ホラーというよりスピリチュアル?グロテスク?
団体で赤いリボンの衣装で踊ってもエロサより美しさが断然勝つし、所々のグロさもアートだなぁと圧巻!
6章もあって1章1魂で見たのに関わ
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.5

ゴゴゴゴゴーと迫力のある映像
飛行機に乗るのが当たり前のように、これから月に行くことも普通になってしまうのか?
初めに月へ行こうと言い出した人はほんと狂っていたと思う
確実でない月へ行くため
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.0

インドとパキスタン、どれ位NGなのか知らなかったけど相当ですね。。
でもバジュランギの馬鹿正直な所や少女がひたすら可愛いさにノックアウトで長いけど最後まで楽しめました
宗教があれば逸れずに真っ直ぐ生き
>>続きを読む

マチルド、翼を広げ(2017年製作の映画)

3.8

なんかすき、に尽きる!
ふくろうがとってもいい感じ
笑っちゃだめなとこ(七面鳥)の所で限界きて笑ってしまった。。
笑っちゃだめなくらい頑張り屋のマチルド
大好きなお母さんが病気でもお母さんに代わりはな
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.8

岡崎さんの漫画読んだ事ないけど、実写化3作目、豪華キャスト、これまた楽しみにしていました
今風、映え、キス、煙草、映像の美しさと儚さが強い
特に今や煙草の需要も低くなってきてるし嫌煙家だけど、やっぱり
>>続きを読む

ジュリアン(2017年製作の映画)

4.0

大人でも見ていていっぱいいっぱいなのに…子供なら一体どうなるんだろうかと、せめてもの思いで見守る
ラストスパートはただただ圧巻。。
エンディングもほぼ無音に近くて救われようがない、ざわざわ感。。
ジュ
>>続きを読む

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017年製作の映画)

3.7

ライ麦畑でつかまえて、を読んでいないのに。。前回「ライ麦畑で出会えたら」を見てからサリンジャーについて2本目の映画、やっとなんとなくサリンジャーのことを掴めたような感じ。。(前回のはてながほとんど解消>>続きを読む

そらのレストラン(2019年製作の映画)

3.4

でたでた北海道ワールド
平坦なストーリー、山があるっちゃあるけどそれでもなんとなくハピネス
北海道の生活が大変なのは分かってるはずなのに、それでも魅力がすごすぎる、あぁ住んでみたひ。。
どの食材も職人
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

3.9

んー面白い!
これってサラリーマンあるあるなの!?
働く世界が違いすぎて、タイヤの時同様サラリーマンの闇へまんまと葬られる。。
たかが会社での出来事なのに、それでも逆らえない辞められない…みんなうまい
>>続きを読む

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

3.4

はなちゃんの演技力に圧倒、でもうますぎて逆に違和感?
サスペンスとしてはまぁ楽しめた、んだけど、
登場人物が多いし、それぞれの個性が強い強い
しかし結末がなんだかなぁ。。
1000円で見れて無難だった
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

-

興味本意で予告も見ず鑑賞したんですが、あまりに知識がなさ過ぎました😹
しかも仕事終わりで、精神科施設で3人並ばされたところから記憶なし
久々に寝てしまった。。
起きたら全然分からなくなってて、全く説明
>>続きを読む

夜明け(2019年製作の映画)

3.6

事件もてつさんの思いも重い。。
たまたま同じ名前だったにせよ、てつさんからしたら息子が戻ってきてくれたと思ったんだろうか
ギブアンドテイクって言葉があるけどやはりどこかで見返りを求めてしまっている
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.9

んーーーゆるい
違和感のない関西弁もまたよい
2人のかけあい、ずっと見ていたい
あの頃は気づけなかったけど、放課後をどう使うかは自分次第
今はもう取り戻せない大切な時間

PK(2014年製作の映画)

3.7

ずっと見たかった作品
でも長いし特別な時に見ようと取っておいたんですが。。

あの音楽がずっと頭に流れてる
宇宙人の宗教や神論…なんとも斬新
インドインドしてないのもいい
とりあえずあまり調べずに見て
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.7

どうしてもキムタクだと身構えてしまう。。
それでも難しいなりにサスペンスを楽しめた
祈りの幕が下りる時、を見た時の感覚にしていたかな。。
犯人を探す!っていうより、「芸能人を探せ」って感じで本当に豪華
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

4.2

謎の毛むくじゃらと抱き合ってるパッケージ
映画館で見逃したけど割と長めの作品だった
初っ端から父親の変人さに大丈夫か…と心配になり、
連絡なしで勝手にキャリアウーマンの娘の職場に行くなど娘に嫌われるだ
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

3.7

これまた映画館で見逃して悔しい思いをした作品
女子高生と認知症ばーちゃん、すごいコントラスト
短過ぎず長過ぎず、自分の高校時代を思い出さずにはいられない
スクールカーストってどの時代にもある、友達が自
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.5

イギリス映画なのか。。
インド映画かと思った
過去の映画にしてはインドのいざこざが濃厚に描かれているし、まさかクイズ番組で過去をフラッシュバックしながら話が進むなんて誰も思ってない。。
複雑だけど兄の
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.6

面白かった。。
なんでもイエスはよくないけど、頑なにノーより相当感じがよい!
全て否定的に閉ざした悲劇のヒロインになったら終わりだな。。
友達や大切な人のためなら無理でもちょっとがんばりたーい!

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.8

幻想的で淡くて美しい
マフィアなんてこの国には無関係過ぎてぴんとこないけど
お手紙が素敵すぎた吸い込まれた
そして最後の一文でぐっと沈められた。。
ダークな背景に赤と青のカラーが際立つ
子供だけど子供
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

青春
前まではおばさんが1番好きだったみたいなこと言ってたけど…これって怖くて洗脳的な意味で言ってたの?
闇が深い。。

主人公が自信無さすぎて優しすぎて思いの外できた彼女を傷つけてしまうけど若さ故と
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.9

この映画の予告何回見たことか。。
タイトルが完全にふざけてる!でも実際見てみると思った以上に感動してしまった
大泉洋がただのオッサンにしか見えなかった、いい意味で、すごくハマってた!
自分でボランティ
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.6

麗しの都、パリ
無知でも1度は名前にした事のある豪華故人のラインナップ。。
ずっとどんな物語か想像してたし人気なDVDだからそれなりに期待はあったけど。。
過去の栄光にすがれるのも素敵なこと
旅行でそ
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.4

ドイツについてもっと知りたくて。。
もし自分がドイツ人だったらヒトラーについてどう評価しているか気になるところ
ヒトラーについての知識が少ない中で有り得ないと思いながら、それでもブラックだなーと思った
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.7

たった40年のようでやはり時代は変わる
自分の時代を基準に物差しをつかって解釈するのは頭が硬すぎるし、だからといって若者に混じってその時その時を同じように楽しむってことも簡易には出来ない
子供がいれば
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.7

気になりながらも上映には間に合わずそのままだったけど…
豪華キャストなのに、皆演技が上手いし見てて自然だった
就活をほぼせず就職したのでその辺には共感出来ず、寧ろ大学は4年あって楽しそうでただただ羨ま
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.7

新年早々笑えた!
ポジティブなデブとネガティブなデブならやっぱりポジティブがもてるし、これが自分なんだからきちんと受け止めて自分を大事にしてあげないと★
鏡に写った自分がどう見えてるのかすごく気になっ
>>続きを読む

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス(2018年製作の映画)

3.5

2019年一本目
ヴィヴイアンについて知らなさすぎた
彼女が実際に出てるので話したくない話は省略気味、でも彼女の人間性を感じることができた
Vivienne Westwoodの魅力が宗教や大陸関係なく
>>続きを読む

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

3.9

ギフテッドと続いてるのかと思ったら(ギフテッドも未試写)全然違う作品なんですね
いま「こんな夜更けにバナナかよ」がやってるけど、こちらもALSのドキュメンタリー
息子宛のDVDなのに彼の男気や妻の努力
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

3.8

聖なる鹿殺しがかなり自分の中でヒットしたので同じ監督のものを。
年末に独身女が実家で見るべきDVDではなかった(笑)

思った通りの内容ではなかった
もっと動物絡みなのかと思ったり、でも愛犬家が見るか
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.4

①見てないのに、吹き替えで。゚(゚ ˆ o ˆ ゚)゚。
口コミに踊らせて見に行ったけどアニメなのに2時間と結構長い
冬休みでプリンセス目当ての子供ちゃんも多いと思うけど、これ内容難しくない!?
プリ
>>続きを読む

斬、(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

見てびっくり
主人公まさかのNO斬、精神(っ ॑࿁ ॑c)
アクションは早すぎて個人的に目が追いつかず…江戸に行くはずがストーリー進まず…無駄切り。。
大好きな蒼井優がゆう役でが仇とれって言うたのに、
>>続きを読む

>|