あいうえおさんの映画レビュー・感想・評価

あいうえお

あいうえお

映画(681)
ドラマ(1)

渋谷シャドウ(2019年製作の映画)

3.6

マスクしてるけど人は多くなってる渋谷 足りないのは音楽! 
YouTubeで観まくっていたサナバの路上ライブ 映画館で観れるとは
コテコテ
moosiclabは走りがち 監督いきいきしてて素敵!

ヴァニタス(2016年製作の映画)

4.1

就活したくない〜とかバスケで単位取れたらな〜とか
ジャストで同世代の今観れた特権 ガラケー

うたのはじまり(2020年製作の映画)

5.0

おそらく個人的に今年一の映画 
旅人の後ろの秀徳 二段ベッドの下の飴屋法水 
どうしようもなくこぼれ落ちていくもの 樹は音楽がとても好き
写真は声の定義を広げる 表現 根本に生存本能の発露
原一男より
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

4.4

ポカリTシャツ

フェミニズムが女性優位で男性蔑視ではないこと 突然泣く弱さがあるから人間である 
普遍
比べてしまうけど『パラサイト』で拾いきれなかったこと 拾いきらなかったこそ力強く「エンタメ」で
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

-

これ観た後にジャームッシュの過去作を観ると、目先の欲にいっぱいいっぱいのゾンビと違って、主人公たちのフラフラして満たされない感じがキラキラしてくる

SKIN/スキン(2019年製作の映画)

-

眼鏡かっこよすぎ! 父性
エンドロールのspecial thanks が長くて感動

異人たちとの夏(1988年製作の映画)

-

ここまでやられると臭さも気持ち悪さもグロさも全部好感を持ってしまう

野良猫ロック 暴走集団’71(1971年製作の映画)

-

COCOAの通知が来て、2日間のバイトは有給休暇となり、お酒を買い込んで藤田敏八を観まくるコロナ禍の想い出!

ある日本の絵描き少年(2018年製作の映画)

5.0

映画でアニメでしかできないこと! ずっとモラトリアムでいたい けどいたくもない

>|