MelClearwaterさんの映画レビュー・感想・評価

MelClearwater

MelClearwater

新しい映画をたくさん観ていきたい!
好きな作品と星の数が必ずしも一致しているわけではないです。語り出すと止まらないタイプなのでレビューは長文になりがちです。
Netflix民

映画(248)
ドラマ(12)

宇宙戦争(2005年製作の映画)

3.6

早くもラブロマンスとヒューマンドラマに疲れたので、パニック映画を観たい気分になりました。
そして、これは私が望んでいたパニック映画そのものでした!!!

(*’ω’ノノ゙☆パチパチパチパチパ
>>続きを読む

キッド(1921年製作の映画)

4.9

チャップリンの長編映画では一番古い作品かな?

サラサラヘアーのキッドがとってもかわいい。
小石を窓に投げるときに腕をブンブン回しているのとかっっっ(笑)

何度観ても面白いし何度観ても笑えるし何度観
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

映画の中の人に恋をした映画のような話の映画


イギリス映画withヒュー・グラントを物色中。
今日はかなり評判が良いということで楽しみにしていた『ノッティングヒルの恋人』!
「恋愛映画は苦手だけど、
>>続きを読む

真実は星の彼方に(2017年製作の映画)

-

スター・トレックの影響を受けた人はたくさんいる…
そして、その中には偉大な人も。

なんで日本での知名度が低いのか分からないけど、スター・トレックは過去にも未来にも生き続けているんだなって分かった。
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ウッズ(2014年製作の映画)

2.7

Into the woods♪Into the woods♪


公開当時に映画館に行ったとき、映画の衣装のレプリカが置いてあったな~。

この映画を観る直前はイメージからして名作になりそうな予感がぷ
>>続きを読む

アバウト・ア・ボーイ(2002年製作の映画)

3.5

水曜日からテストなのに、気がついたら映画一本観終わってた。
まあ、いいや。「明日から頑張ろう」を繰り返すニートです✋


ヒュー・グラントの出ている映画を観たいな~という気分でノッティングヒルと迷った
>>続きを読む

息子の誕生日プレゼント(2014年製作の映画)

-

大学でちょうどエルヴィス・プレスリーの話が出たので鑑賞。
プレスリーといえばフルハウスのジェシーが好きなロックスターという知識しかない。

このショートフィルムで初めてプレスリーの歌を聴いたかも。
>>続きを読む

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

4.2

「高いところから落ちるのはあなたの癖か何かなの?」


この映画を観たのは小学2年生くらいのときかな?
まだサンタさんを信じて疑わなかった頃の私です。お友達に「サンタはいるよ!」と激しく主張して、サン
>>続きを読む

ゴーストアワー(2014年製作の映画)

-

NHKでやっていそう。👻
ニャッキだっけ?ニョッキだっけ?(笑)
…粘土で作ったようなアニメーションだった。

オバケと女の子のやり取りが可愛かった。👻

手づくり感がある温かいショートムービーでし
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

涙…止まらない…
ゲルダと共に涙を流した。


「本当の自分」って何だろう?

本当の自分に一番近づくために勇気を出した。そして、最後に完全にリリーになれた。

でも、結末があまりに辛くて悲しくて。ま
>>続きを読む

アリス(1988年製作の映画)

2.5

ずいぶん前にムービープラスで視聴
思い出したのでレビュー


白兎ですら信用できない不思議の国のアリス。

不思議なのは不思議の国じゃなくて映画のほう。こんなヘンテコな映画は観たことがない。
これも映
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

2.9

『高慢と偏見』とゾンビがいい割合で配合されてる。
ゾンビが入っているのに元の話から大してそれていないのは尊敬します(笑)

「僕がたとえゾンビになっても君を一生愛す…!」ではないんですね。みんなゾンビ
>>続きを読む

プライドと偏見(2005年製作の映画)

3.7

「あんなムカつく男!」

『ブリジット・ジョーンズの日記』からもう一人のダーシーさんに会いに来ました。あのマーク・ダーシーのご先祖です。(ウソ)

「ごう慢でうぬぼれで、人の気持ちに無関心!」


>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.1

キスシーンだけを見て感動することがあるなんて…
トトの表情と挟まれる映画のカットと音楽がとても美しいラストを作り上げていた。

まず、私は一人の人間の人生が詰まった映画とおじいさんと子どもが出てくる映
>>続きを読む

お静かに(2017年製作の映画)

-

リアリティのある作品でした。

日本でも身体障がい者や高齢者の介護について度々ニュースになっているけど、世界にも同じような問題を抱えた人が大勢いるんだろうなと思った。

規則に縛られて思いやりを優先さ
>>続きを読む

スーパーマン、スパイダーマン、バットマン(2011年製作の映画)

-

こんな物分かりのいい子どもっているの?
…と思いつつ、ラストは涙の滝でした😭😭😭

こういう子どもよく見かけるなぁ。ゴソゴソしていて好奇心旺盛な子。大人しくさせるのは大変だよね。
私も似たような子ども
>>続きを読む

愛は盲目(2015年製作の映画)

-

🎉パシュッ

最高のダークコメディだったwww
ニヤニヤしながら観ていたけど、最後は声に出して笑った。

もっと他に着る服なかったんかーいw
奥さんはピチピチではないけど可愛かった。

選曲ナイス📻
>>続きを読む

オフサイド(2006年製作の映画)

-

ブラックユーモアきっつーい!(笑)

ラジオの実況の絶妙なハマり具合。
皮肉だなぁ。

そこまでしてラジオを聴いたのに結果は…
「まったくの茶番です」

まさかの展開でした

愛は痛みをともなうもの(2014年製作の映画)

-

男の双子のショートフィルムのあとには、女の双子のショートフィルムです。

タイトルに血しぶきが付いていたからスリラーかと思ったら違った(笑)

妹の話し方、仕草、かっこいいー!
冒頭のダンスを見たとき
>>続きを読む

ヒッチハイク(2011年製作の映画)

-

ヒッチハイクで人生が変わることなんてないでしょう?
…とんでもない!

「あーそうきたか!」と一度びっくり。
そのあとで「マジかよ!」と二度びっくり。

うわ~…これはどうすればいいんだろうね。
"私
>>続きを読む

バック・イン・タイム(2015年製作の映画)

-

ちょっと前に観たからそんなに記憶に残っていないけど、映画が出来るまでにいろいろなことがあったんだなーと分かるドキュメンタリー。

キャストのインタビューよりガチなバック・トゥ・ザ・フューチャーファンが
>>続きを読む

パリの深夜、タクシーで(2013年製作の映画)

-

パリの夜の雰囲気が味わえるショートムービー

後ろから男の人に着いてこられるとか怖くない?いや、性別関係なくヤダ!

主人公の女の人は店で男の人にちょっと助けてもらったからか急に気を許していたけど、私
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.3

まず、監督と原作者さんに理解できなくてごめんなさいって土下座したい。
私の理解力がありませんでした。

あ~あ、ツイてない。ネタバレを先に食らっちゃたよ。
でも、分からなかった(笑)

そんなわけで、
>>続きを読む

暗闇の金庫(2011年製作の映画)

-

主役の人の名前も演じている人の名前もマイケルとリーアム

「偽名は使わないのか?」っていう台詞もGood👍(笑)

ジェネレーションギャップを感じて微笑ましいな~とか思ってたらオチに驚いた。

ふたり
>>続きを読む

エミリー(2013年製作の映画)

-

カフェで目が合ったからこんなことが起こったりするんですか。ないよね。

でも、女性が男性に声をかけたらこういうことは起こりうるのかな…いや、起こせるのかな。

「今、セクハラを受けてます!」って男性が
>>続きを読む

二人(2007年製作の映画)

-

ふたりのベネディクト・カンバーバッチ

カンバーバッチの泣き演技にはリアルな悲痛感があって、ものすごく同情を誘われる。
涙を堪えるカンバーバッチより涙を堪えきれないカンバーバッチが好きです。(え?聞い
>>続きを読む

ミッドナイト・オブ・マイ・ライフ(2015年製作の映画)

-

ロックンローラーのマーティン・フリーマンが見られる一本

F***と何度も言っているところを見ると、素のマーティンに近いかも~と思ったり。

長髪で、ロングコートを着て、サングラスをかけて、ギターケー
>>続きを読む

ゴーストのおいしいレシピ(2009年製作の映画)

-

🎂

こちらにまでケーキの甘い香りが漂ってきそう…

神父さんの食レポが上手すぎて🤤(笑)

お釣りコインのネックレスで、女の子があの時にどれだけ嬉しくて心が救われたのかが分かった。
おばあちゃんの優
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.9

⭐️⭐️⭐️⭐️🌠
三部作をまるごとひっくるめて評価するなら、星4.8を付けたいくらい最高だった!!!

ブリジット・ジョーンズに出会うまでロマンティックコメディがこんなに面白いとは思ってもみなかった
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

3.7

昨日に引き続きブリジット・ジョーンズの日記を覗き見してきました~!


前作はブリジット・ジョーンズに共感
今作はマーク・ダーシーに共感

…あれっ?(笑)
あれだけブリジットに共感していた私が一夜に
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

4.2

ブリジット・ジョーンズってモテ期の可愛い女の子の話じゃなかったんだね!?(笑)
ふつーに可愛い女の子のラブストーリー映画だと思って敬遠してたら、全っ然違ってむしろ好みで楽しかった。

ラブロマンスって
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.0

何年経ってもコリン・ファース=国王のイメージが離れていないのも当然だと思った。
この映画を初めて観たのは中学生の時くらいかな。そのときから、私の中でコリン・ファースはずっと英国王です。


王族にも王
>>続きを読む

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

3.6

クリスマスイブに鑑賞
時計を回ってクリスマス当日

今ごろはケイティ・キャットとテディ・ベアが大奮闘しているところかな?

🎄🎅🎁

初Netflixオリジナル映画です!
クリスマスプレゼントの中身が
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.5

Hollywood×New York

休日のお昼はウディ・アレンの映画を観たくなる。
今日は公開時から気になっていた『カフェ・ソサエティ』を選びました。

一度でいいからきらびやかなウディ・アレンの
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.8

10本分の映画を一気に観た気分。

キャスト陣がとっても豪華!知っている俳優さんが出てくるだけでルンルン気分なのに、粒揃いの素敵なお話でたっぷり満たされました。


ビル・ナイはデイヴィ・ジョーンズの
>>続きを読む

レター 僕を忘れないで(2004年製作の映画)

2.9

めちゃめちゃレビューの数、少ないですね!?

これ、いい映画でした。
授業中だったから泣きそうになるのをこらえて観てた。

最近は手紙を書かないよね~。
確かに手紙はメールよりも気持ちは伝わるけど書く
>>続きを読む

>|