merleさんの映画レビュー・感想・評価

merle

merle

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

3.6

ローマ教皇が変わる転換点の物語

映画だけどドキュメンタリーのようなかんじ。

正直、宗教の話は難しい。
最初の会話はなかなか頭に入ってこなかった。その後いろいろ思うこともあったのだけど……

でも、
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.8

フィンセント・ファン・ゴッホ作
『夜のカフェテラス』

黄色と青色の使い方が綺麗で大好きなゴッホの絵です。

何度この絵の中に入りたいと思ったことか。それをこの映画が擬似体験という形で叶えてくれた。
>>続きを読む

羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来(2019年製作の映画)

4.7

アニメーションとエンタメの本質を見事に突いた大傑作!!!

中国アニメもここまで来てるの!?
日本アニメだけでなく日常的に中国アニメを楽しむ時代もそう遠くない気がする。

アニメーションだから出来る技
>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.3

再びオーシャンズが集結してラスベガスへ───!

これを待ってたよーー!
前作のグダグダが嘘のよう!1作目のスタイリッシュさを取り戻していて良かった…!
やっぱりオーシャンズは失敗しないのがいい!大き
>>続きを読む

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

3.7

ヒュー・グラントの腰振りダンス、ここに極まれり。

ヒュー・グラントのMVから始まるオープニングで一瞬にして「好き♡」ってなった😂
"PoP! Goes My Heart"の破壊力。MVがガツンと面白
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.3

一週間だけお家を交換してホリデイしよーよ!

いろいろ大丈夫なの!?と思うけど、こんなに面白そうなサイトがあったらやってみたい。ああ、でも私の家は誰かが泊まりに来たくなる家じゃないわ……
しかも、相手
>>続きを読む

ハロー、アゲイン(2014年製作の映画)

-

母の葬式のあとにお墓参りに来たオーウェンは同じようにお墓参りに来たモーラに出会う

誰かがが亡くなったとき、涙が出るとは限らない。
まさかこんな現実になるなんて…という喪失感が大きくて呆然としてしまう
>>続きを読む

マーズ・アタック!(1996年製作の映画)

2.2

「うげっ!」

ティム・バートンが超豪華キャストで作った超(?)豪華なB級SFパニック映画。

平日の夜に内容がスッカラカンの映画を観たいと思ってチョイス。完璧なまでに目的が達成できた。

最大限に気
>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

3.3

シャーロック・ホームズに妹がいたって知ってた?
注※原作に記述はありません

観客に快活に話しかけてくれる親しみのあるホームズ!
若さ溢れるミリー・ボビー・ブラウンちゃんが輝いてる!今は駆け出しな感じ
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.3

なんと…!この映画は最初から最後までパソコン画面しか映らない!!

映画は大画面で観るべきという当たり前を覆された。
オンライン画面だけで映画は成立するものなんだな~。今までに観たことがないタイプの映
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.8

いつもが夢の世界にいるティム・バートンなら、これは現実世界にいるティム・バートンだ。

自分の人生を奇想天外に語るホラ吹きの父親エドワードに愛想を尽かした息子のウィルが父の最期が来る前に本当の話を聞こ
>>続きを読む

ザ・ブック・オブ・ヘンリー(2017年製作の映画)

3.6

去年の夏に「今日は美少年を愛でる日!」と決めサムネにつられて観始めたら意外なストーリー展開に衝撃を受けた。

お母さん、長男のヘンリー、次男のピーターの3人家族。
ギフテッドのヘンリーが株で家計を支え
>>続きを読む

海辺のエトランゼ(2019年製作の映画)

-

沖縄の離島が舞台の初々しいボーイズラブ

もしかしたらBLアニメはこれが初めてかも?

エトランゼはフランス語で見知らぬ人という意味らしい

沖縄の海や空がキラキラしているように、駿と実央の恋模様もキ
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

2.7

オーシャンズ11の続編

キャラクターの名前を忘れて全然把握できていなかったけど、ジョージ・クルーニーとブラッド・ピットとマット・デイモンの顔さえ分かれば問題なしでした。

でも、脚本が残念としか言い
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.1

逆再生

過去の一点にワープするのではなく、ビデオを巻き戻すように自分の周りの時間が巻き戻る

新しいことに挑戦した映画だった
この映画の作り方はとっても難しいらしい

本当に飛行機を爆発させて撮って
>>続きを読む

ローラとの夜(2015年製作の映画)

-

男らしく女らしくに囚われるのは確かに窮屈

私もあまり女の子らしい格好をしないから共感した

ただ見ず知らずの他人を家に入れるところから違和感しかなかった
そんな恐ろしいことできない……
結果的にはア
>>続きを読む

ROCK YOU! [ロック・ユー!](2001年製作の映画)

3.1

We will rock you!!!
舞台は中世なのにQUEENの歌から始まる。みんなの手拍子付き。
なぜだ…!明らかにおかしいのに合っている!!

主演はヒース・レジャー、共演はルーファス・シーウ
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.6

渋くてお洒落なスパイ映画。
60年代の衣装や小道具が味わいがある。
女の子の短いワンピースが好み。

『ジ・アメリカンズ』を思い出した。途中で観られなくなっちゃったから続きを観たい。

これガイ・リッ
>>続きを読む

Dr.パルナサスの鏡(2009年製作の映画)

3.2

ヒース・レジャーとの出会いは『Dr.パルナサスの鏡』でした。

小学生くらいの時に観て「あれ?顔が変わった?んんんー??」って困惑したなぁ。
自分の見間違いなのか演出の意図があるのか本気で考えたけど、
>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

4.0

有名な歌はここから誕生した。
ドレミの歌と"My Favorite Things"が好き。

ジュリー・アンドリュースは美しくて上品で歌も上手くて完璧な女性を演じるのが似合う。

オーストリアの緑の丘
>>続きを読む

リリィ、はちみつ色の秘密(2008年製作の映画)

-

暴力的なお父さんから女の子が黒人のお手伝いさんと逃げるおはなし。

随分昔に真夜中に地上波でやっていたのを何気なく録画して一人で観た。

あんまりストーリーは覚えていないのだけど、お家はあまり裕福では
>>続きを読む

シャーロットのおくりもの(2006年製作の映画)

3.2

カナダにホームステイしたときにホストマザーさんが子どもたちに"Charlotte's Web"の読み聞かせをしていて知った作品。
一部分しか聞いていないからどんなお話が知らなかったけど、こういうお話だ
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.0

役者陣の演技力高すぎない………!?

ダコタ・ファニングの演技には分かっていたけど衝撃を受けた。
映画の中でルーシーとサムの知能レベルが同じくらいだったのと同じくらい、ダコタちゃんの演技力もショーン・
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

4.0

名優ダスティン・ホフマンとメリル・ストリープの共演

頭に血が登ってカッとなりやすいお父さんだけど、息子のために一生懸命フレンチトーストを作ったりベッドタイムストーリーを読んだり仕事を変えたりして奮闘
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

2.6

一昔前の鎌倉と黄泉の国で繰り広げられる新婚夫婦の冒険ファンタジー!

時代いつ?車は古いけど道は新しい?
妖怪と人間が混在しているけど昭和と平成も混在してない?
トトロや千と千尋みたいな世界観や、明ら
>>続きを読む

風立ちぬ(2013年製作の映画)

4.3

空に憧れて
空を駆けてゆく
あの子の命はひこうき雲


両親と初めて映画館で観たジブリが『風立ちぬ』でした。
明らかに今までのジブリと違って大人な雰囲気が漂っていてドキドキしながら観ていました。あのと
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.3

ウディ・アレンの頭の中を例えるならば
ふわふわの綿菓子
夢見る乙女
少女漫画

おじいちゃんが作っている映画だなんて…!魔法のようなロマンスを描くのに性別も歳も関係ないわね!

☔️🗽

てっきり一昔
>>続きを読む

家族ゲーム(1983年製作の映画)

3.6

横並びで食事をする家族。
近い。狭い。

カチャカチャゴクックチャクチャベシャッバシャーン

やたら音を立ててご飯を食べるかと思いきや最後には食べ物を投げ合い机がひっくり返るが、ツッコミ不在。
この並
>>続きを読む

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

3.0

最近の紅白にはハマれないんですよね!
ということで、去年の大晦日に何を観ようか考えて検索して見つけたのがコレ。

新年のカウントダウンまで2時間を切ったホテルを舞台にしたドタバタ劇。

たくさんの登場
>>続きを読む

この世界の(さらにいくつもの)片隅に(2019年製作の映画)

4.9

すずさんが遊郭で出会ったリンさんとの交流を膨らませた『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』。

250カット、約40分くらい前作より追加されただけで恋愛要素が増し増しになっている。
そして、戦時下の
>>続きを読む

マイリトルゴート(2018年製作の映画)

-

『オオカミと7匹の子ヤギ』の新解釈をしたダークファンタジー

フェルトで作ったふわふわのキャラクターのストップモーションアニメに似合わずかなり重々しい内容。
細かく作り込まれていて世界観も好き。外国の
>>続きを読む

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

3.9

ふたりで過ごしたかけがえのない時間
ひと夏の思い出、永遠の友達

半年くらい前に仕事で知り合った方にDVDを借りて鑑賞。
これを観る前に類似作品「マイ・フレンド・メモリー」を観たけど、あちらのほうが好
>>続きを読む

マネー・ピット(1986年製作の映画)

3.3

「基礎さえ頑丈なら何とかなる」

家が壊れて修復されていくように、夫婦関係も壊れて修復されていく!?
こんな家を買った直後に別れなかったこのカップルの愛の土台がしっかりしていないワケがない(笑)

>>続きを読む

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

2.9

太宰治といえば?

私は「走れメロス」でしょうか。
学校の授業で習った作品は読みましたが、実はあまり詳しくないです。

便覧の写真を見た第一印象はプレイボーイでチャラそうだったけど、その顔の裏に儚さと
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.7

「セールスを習いたい?」

YES!!!!!私もジョーダンにセールスを教えてもらいたい!!!

ああ、明日からまた営業かあ~~
営業トークって本当に難しい。1年間営業したけどあんまり上達した気がしない
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0

1912年、イギリスのサウザンプトン港から処女航海に出港したタイタニック号───

そこで出会い別れたジャックとローズのラブストーリー


星5.0を付けていたからすでに感想を書いたものだと思っていた
>>続きを読む

>|