HCOさんの映画レビュー・感想・評価

HCO

HCO

平均週に4本のペースでDVDを借りて観ています。
映画鑑賞が好きです。

映画(213)
ドラマ(0)

ワンス・アンド・フォーエバー(2002年製作の映画)

4.2

実際のベトナム戦争での出来事を元にした映画。

率直な感想はやはり戦争とは悲惨で勝者なんていないんじゃないかと思いました。
戦場にいるのは戦没者と生還者の2つのみ。
それは自国も相手国も同じでそこに勝
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.0

号泣しました。

予想外の号泣です。

急に父親になることになったプレイボーイのサミュエル。

そんな彼が男手1つで一生懸命に、そして愛情深く育て笑顔溢れる日々を過ごす2人。

そんな2人の生活に起こ
>>続きを読む

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

4.0

アパルトヘイト後の南アフリカのお話。

政治的な話とスポーツの話がどう結びつくのか観る前はイメージができませんでしたが、最後まで観て納得。

そして感動しました。

黒人と白人。
肌の色が違うことで生
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.2

心温まる感動で笑顔になれる映画。

南国独特の雰囲気、そこに住む人達の優しさ、動物達の可愛さと癒されるポイントが盛り沢山。

ゆるい雰囲気に沢山のユーモアが盛り込まれていてクスッと笑顔になっていました
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

アメリカの社会問題である銃規制をテーマにした映画。

ロビイストとして天才的な戦略を見せる主人公の仕事っぷりに脱帽。

その姿は周りから見ると冷酷であり異常にすら見える。

そんな彼女が持つ唯一の弱点
>>続きを読む

インポッシブル(2012年製作の映画)

4.2

スマトラ沖地震の津波被害にあった家族の体験談を元に作られた実話。

とてもリアルな映画でした。
津波の恐ろしさを感じました。

自然災害に直面した時に人はどう行動するのか?
自分自身も被災者という立場
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

一言で表すと『怖い』。

前半は宣伝通り『なにかがおかしい?』という疑念を色んな場面で抱きました。

そしてあるシーンでそういうことか!と半分納得。

最後まで観て全て納得。

黒人に対する差別だけで
>>続きを読む

阪急電車 片道15分の奇跡(2011年製作の映画)

3.8

人は皆やりきれない想いを抱きながらも日々過ごしている。

そんなやりきれない想いが名前も知らない誰かの優しさによって解消されていくことがある。

そしてその優しさは連鎖してまた誰かの心を温める。

>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.5

悪党がスーパーパワーを手に入れたことによってヒーローになるお話。


ただ力を手に入れるきっかけが
なぜそれで?
とつっこみたくなるが、細かいことは気にしないでみることにしたので普通に楽しめました。
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

少年がヒーローに憧れて世の中の役にたとうとするが空回りしてしまいうまくいかない。

それでも悪を放っておけない性格の少年は危険を顧みずに敵に向かっていく。

学生生活とヒーローとしての使命感との間で葛
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

ベルリンの壁崩壊の時代が舞台で各国のスパイが騙し合うお話。

誰も信じるな。

本当にその通り。
皆疑いたくなるような展開に男顔負けのアクションシーン。

なかなかでした。

忍びの国(2017年製作の映画)

3.8

予想よりだいぶ楽しめました。

アクションシーンはカッコよさの中にユルさも入っているもので見ごたえもありました。

そして意外だったのはしっかりメッセージが込められていたことです。

自分の利益と欲の
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.8

実際にあった事件を本人達が主演で撮られた映画。

まずそのキャスティングがすごい。

映画自体は事件の時よりもそこに至るまでの過程を丁寧に描いている作り。

なので、こういった経験をしてこんな事を学び
>>続きを読む

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

3.6

少ない登場人物に変わらない景色。

なのに意外と面白かったです。

ハラハラと痛々しいシーンが続く絶望的な状況にさすわずかな希望の光。

結末は意外なものでした。

長い映画ではないので観やすかったで
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.5

実話にそって作られた話だからなのかストーリーに起伏はあまり感じませんでした。

予告から受けた印象とはだいぶ違う内容でした。

でもその時代に何があったのか等の歴史的背景を知ることのできる映画。

>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

3.8

途中何度かワイルドスピードを思い出しながら観賞。

派手ではないが見ごたえのあるシーンもあり楽しめました。

個人的には飛行場のシーンが好きです。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.9

とてつもなく面白かった。

これまでに観た映画の中でもトップクラスの作品。
映画館で観てよかったです。

始まった瞬間からこの作品の世界観に引き込まれ、まったく飽きることなく最後まで観ることができまし
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.8

よい映画でした。

しかし難しいメッセージでした。
これを伝えようとしてるのか?
こうゆうことか?
と、頭を使いながら観ていました。

何をもって善悪なのか?
信じぬくこととは?
理解していても受け入
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.1

1より良かったです。

相変わらずの展開の早さと圧倒的な強さ。

面白いというよりカッコいい。

1で激戦を繰り広げてから数日後にこの激戦。

そしてまた激戦を繰り広げていくのでしょうか。

続きが出
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.2

イメージと違っていて予想よりとても良い映画でした。

『生きる』ということを考えることのできる映画。
明日どうなるかなんて分からない。
だからこそ1日1日を、その瞬間その瞬間を大切に過ごしたいと思う。
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.9

お洒落な印象。

後半一気にテンポが早くなるところから見ごたえがありました。

しかし個人的に『ん?』と疑問に感じてしまうところもありました。

まぁ、アクションやカーチェイスものは細かいこと気にしな
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

怒りや悲しみや暴力を描いた映画だと観る前と観始めた時には感じていました。

しかし途中からそれは違うんだと思いました。

優しさを感じました。
そして愛情を。

優しさゆえの怒りや悲しみや暴力でした。
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

冒頭から目が離せない展開が!

目まぐるしい展開にハラハラして相変わらずのエグいシーンには体に思わず力が入り目頭が熱くなるシーンもクスッとしてしまうジョークもあり見所満載でした。

そして何よりアクシ
>>続きを読む

チャッピー(2015年製作の映画)

3.8

フィクションとして観たけど、これがフィクションではなくなる世界がいつかくるのかなと思いました。

ロボットの進化、そしてAIの進化。

便利なようで恐ろしくもあります。


そして学習するにあたって環
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.7

話が1つになるところでなるほどと思いました。

面白い魅せ方だとなと。


内容としては題材が重たいだけに緊迫感と絶望感ただよう暗い印象。
あとストーリーの起伏は少なかったと感じました。


心折れる
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.3

音楽が好きな私にはたまらない作品でした。

ストーリーがよかったのはもちろんのこと、
時間軸の使い方や視点の切り替えなど映画としての魅せ方も上手かったなと思います。

そしてなんといっても音楽の聴かせ
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.6

長さは感じずに楽しめました。

どんどん変わっていく展開の早さのお陰だと思います。

でもその展開の早さが捉え方によっては雑と感じるかもしれません。

個人的にはストーリーよりも映像の迫力など視覚で楽
>>続きを読む

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

3.3

くだらないけど気づいたら笑ってる(笑)

気楽に観れて面白かったです。

後半のまさかの登場が一番ビックリしました(笑)

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.8

なるほど!そうくるのか!
と思いました。

やってることは人に迷惑かけることばかりで褒められたものではないですが、コンピューターに対する知識がすごくてハッキングの天才としてはかっこよくもありました。
>>続きを読む

ホテル・ルワンダ(2004年製作の映画)

4.0

なぜ人は人を分けるのだろう?

同じ人間なのに。
広い視野ではなく、狭い視野で人を分ける。
姿形、文化、出生地、歴史など理由をつけて分ける。
ただそれだけでこんなにも人は残酷になれるのか。
『差別』と
>>続きを読む

ウォーリアー(2011年製作の映画)

4.1

絆が壊れてしまった父と兄弟。
それを取り戻すにはあまりにも時間が経ちすぎていて心を通わすことが出来ない3人。

そんな3人が格闘技を通じて、話し合いの中では聞き入れようとしなかったそれぞれの本音を感じ
>>続きを読む

>|