HCOさんの映画レビュー・感想・評価

HCO

HCO

平均週に4本のペースでDVDを借りて観ています。
映画鑑賞が好きです。

  • List view
  • Grid view

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.9

とてつもなく面白かった。

これまでに観た映画の中でもトップクラスの作品。
映画館で観てよかったです。

始まった瞬間からこの作品の世界観に引き込まれ、まったく飽きることなく最後まで観ることができまし
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.8

よい映画でした。

しかし難しいメッセージでした。
これを伝えようとしてるのか?
こうゆうことか?
と、頭を使いながら観ていました。

何をもって善悪なのか?
信じぬくこととは?
理解していても受け入
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.1

1より良かったです。

相変わらずの展開の早さと圧倒的な強さ。

面白いというよりカッコいい。

1で激戦を繰り広げてから数日後にこの激戦。

そしてまた激戦を繰り広げていくのでしょうか。

続きが出
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.2

イメージと違っていて予想よりとても良い映画でした。

『生きる』ということを考えることのできる映画。
明日どうなるかなんて分からない。
だからこそ1日1日を、その瞬間その瞬間を大切に過ごしたいと思う。
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.9

お洒落な印象。

後半一気にテンポが早くなるところから見ごたえがありました。

しかし個人的に『ん?』と疑問に感じてしまうところもありました。

まぁ、アクションやカーチェイスものは細かいこと気にしな
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

怒りや悲しみや暴力を描いた映画だと観る前と観始めた時には感じていました。

しかし途中からそれは違うんだと思いました。

優しさを感じました。
そして愛情を。

優しさゆえの怒りや悲しみや暴力でした。
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

冒頭から目が離せない展開が!

目まぐるしい展開にハラハラして相変わらずのエグいシーンには体に思わず力が入り目頭が熱くなるシーンもクスッとしてしまうジョークもあり見所満載でした。

そして何よりアクシ
>>続きを読む

チャッピー(2015年製作の映画)

3.8

フィクションとして観たけど、これがフィクションではなくなる世界がいつかくるのかなと思いました。

ロボットの進化、そしてAIの進化。

便利なようで恐ろしくもあります。


そして学習するにあたって環
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.7

話が1つになるところでなるほどと思いました。

面白い魅せ方だとなと。


内容としては題材が重たいだけに緊迫感と絶望感ただよう暗い印象。
あとストーリーの起伏は少なかったと感じました。


心折れる
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.3

音楽が好きな私にはたまらない作品でした。

ストーリーがよかったのはもちろんのこと、
時間軸の使い方や視点の切り替えなど映画としての魅せ方も上手かったなと思います。

そしてなんといっても音楽の聴かせ
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.6

長さは感じずに楽しめました。

どんどん変わっていく展開の早さのお陰だと思います。

でもその展開の早さが捉え方によっては雑と感じるかもしれません。

個人的にはストーリーよりも映像の迫力など視覚で楽
>>続きを読む

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

3.3

くだらないけど気づいたら笑ってる(笑)

気楽に観れて面白かったです。

後半のまさかの登場が一番ビックリしました(笑)

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.8

なるほど!そうくるのか!
と思いました。

やってることは人に迷惑かけることばかりで褒められたものではないですが、コンピューターに対する知識がすごくてハッキングの天才としてはかっこよくもありました。
>>続きを読む

ホテル・ルワンダ(2004年製作の映画)

4.0

なぜ人は人を分けるのだろう?

同じ人間なのに。
広い視野ではなく、狭い視野で人を分ける。
姿形、文化、出生地、歴史など理由をつけて分ける。
ただそれだけでこんなにも人は残酷になれるのか。
『差別』と
>>続きを読む

ウォーリアー(2011年製作の映画)

4.1

絆が壊れてしまった父と兄弟。
それを取り戻すにはあまりにも時間が経ちすぎていて心を通わすことが出来ない3人。

そんな3人が格闘技を通じて、話し合いの中では聞き入れようとしなかったそれぞれの本音を感じ
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.0

年齢なんて関係なく恋って甘酸っぱいものでやめられない。
子供でも大人でも同じ。

気がついたら笑顔にさせられていたり、ジーンとしていたり観て良かったなと思える映画。

本当に好きな相手にこそ不器用にな
>>続きを読む

ゴーン・ベイビー・ゴーン(2007年製作の映画)

3.8

人それぞれ考え方があり法とは別の正義もある。

だから法に従えば全て正しい選択になるとは限らない。

そもそも正しい選択とは?

『後悔』しない選択をする難しさを感じました。

この『後悔』というワー
>>続きを読む

プライム・ターゲット(2016年製作の映画)

3.3

ベルギーの首相がアメリカの大統領を暗殺しようとするかなりすごい設定のお話。

なんでそんな事になってしまったのか?
そんな事をしたらどうなってしまうのか?

なんて事を考えてしまいそうなあらすじです。
>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.6

実際にあった事件を元に作られた映画。

犯行は大胆な気がするけどなかなか捜査が思うように進まないもどかしさ。
そしてその事件にのめり込んでしまう人とそうでない人の温度差。

こうなのか?
ああなんじゃ
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.6

仕事熱心なタクシードライバーが、一晩で5ヵ所をまわり5人を殺すという冷徹な殺し屋を乗せてしまい事件に巻き込まれていく中で意味深な会話を交わしながらも男としての戦いをしていく話。

凄腕のはずなのに行き
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.2

静かに人の弱さや愛情を描いているように感じる映画。

家族、親戚、友人と色々な愛情を感じました。

とても人間くさくて
とても良かったです。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.7

観ていて気持ちの良いものではありませんでした。
しかしとても引き込まれる映画で、とにかくジェイク ギレンホールの演技が良かったです。
頭が良い異常者の到底共感できない行動にハラハラさせられました。
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.5

気持ちいいくらい命中する銃撃戦。
私は普段あまり観ない西部劇のような映画。
なかなかでした。
ただ少し雑さも感じました。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.7

この映画で一番感じたのは『人々の強さ』です。
個としての強さも集団としての強さも感じました。
それに感動しました。

そしてこの事件があったことは知っていましたが、改めて見るととても恐ろしいです。
>>続きを読む

>|