Yukiさんの映画レビュー・感想・評価

Yuki

Yuki

エイブのキッチンストーリー(2019年製作の映画)

3.7

主人公はイスラエル人家族の母親とパキスタン人家族の父親との子供の生まれも育ちもアメリカの12歳のエイブ君。

ムスリムの事をすればユダヤ側が怒る。
ユダヤの事をすればムスリム側が怒る。
宗教的な事をす
>>続きを読む

オフィシャル・シークレット(2018年製作の映画)

3.7

実話。

2002年、「記者たち」でブッシュのゴリ押しで大量破壊兵器の保持を理由にイラク侵攻を始め、兵器は見つからないまま戦争を続ける。
兵器?そんなのどこ探してもないですよ?だから始めからずっーーと
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.9

今までのノーランを見てなかったら初見殺しかなと思うけど、前情報全オフにしてたけど結構感じた方。あんまり考えず見れてたからピースがどんどんハマって行って完成しかけて探すなんて事なくスッキリ終わった。>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.8

重い重いと聞いていたから覚悟して臨んだけど見終われば美しく厳しい自然の美と日中でも闇の様に一瞬先が見えない吹雪の様な心が晴れた。

私はずっと女性の部外者じゃなくてお父さんの気持ちになって見てたのか。
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

3.5

日本の映画はそんなに見てないし同じ日本人だから非日常感のある洋画を好むのだけど、日本版チョコレートドーナツ!救われたのか報われないのか愛が深い。良い。

りんこのち○この鎮魂祭。

りんこさんはち○ん
>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.2

モーガンはもう一度事件現場へ、リードとホッチナーは容疑者に会ってこい。俺は寄り道してから合流する。

おま深、あちおま深 〜完

ってなったらクリマイ。
ならないのでデビットフィンチャー

赤ちゃんを
>>続きを読む

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ(2018年製作の映画)

2.5

映画というよりはドキュメンタリー番組かな。
絵本でも有名なムヒカ大統領のインタビュー作品。映画ではなくて歴史の教科書をめくっているような作品。

昨今のコロナ騒動もこの人が国のリーダーなら「頼むからわ
>>続きを読む

おじいさんと草原の小学校(2010年製作の映画)

3.7

戦士つながりでこっち方面に来た。

近所のツタヤ5店舗くらいどこにもなくてまさかの県立図書館で借りられた。

もっと置けえ。教育モノだろう?
どこでも見られる環境はまだ大人だけなんだから。そらー置いと
>>続きを読む

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

4.0

Jエドガーフーバーを見たので流れでこちら。
4回目の鑑賞なので点数を加点する。

「戦士」

こんなに隅から隅まで豪華な配役たっぷりな映画は少ない。

もう少し、少しだけでいいから下品な言葉がマイルド
>>続きを読む

J・エドガー(2011年製作の映画)

3.5

実在したFBI長官の話。

マークご覧の通りディカプリオ祭りの流れで。

アーミー・ハマーが可愛すぎてちよいちょい話が飛ぶからよく巻き戻しながら見た。

主役を支える役なので画面の端にちらっと映るシー
>>続きを読む

ハリエット(2019年製作の映画)

3.8

うたしゅご
グラミー賞受賞本人だったのか。
申し訳ないが黒人に何らかのルーツがないと黒人以外にはこの様には歌えない。

奪われ続けた歴史によって与えられた。

歌が胸を打って終わってすぐ2回目を見た。
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.8

手はどっちが上が正解なのか。
手のひらが上と言う人も手の甲が上と言う人も居るのと同じでこっちの世界とあっちの世界を表裏一体にしてうまく見せてもらえた。

開始から漂う違和感の方を信じて見てるとずっとし
>>続きを読む

スタンリーのお弁当箱(2011年製作の映画)

3.5

めぐり逢わせのお弁当を見てから同じインドのお弁当ものと言う事で見たくなった。 秋で、お弁当を持っていこう!みたいなツタヤのコーナーでジャケット借り。ほんで見終わってアマプラにありますよってフィルマで知>>続きを読む

恋人はセックス依存症(2012年製作の映画)

3.0

まーーた変な邦題。。。
中身はセックス依存だけではなくていろんな依存症を扱った割とシリアスに依存症の問題を扱ってる。
誤解させるタイトルとジャケット。


前半結構やんわりゆっくりとあまりシリアスでは
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

1.8

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
なんなん、デクスターしょうもなすぎてイライラしながら見た。エマも顔だけで行ったろ。賢いから寝なかったけど。どこか男としていいとこあれにある?

あのタイプに初めから一歩
>>続きを読む

ロープ/戦場の生命線(2015年製作の映画)

3.0

犬にビクンっ‼️
自分の家のソファがいつから4Dになったんかと思うくらい私跳ねた。

デルトロが色気ありすぎて見入ったってのにオチが地元の人達強くて結構いいロードムービー見た気になった。 戦争が終わ
>>続きを読む

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

3.0

そう言う事ね。フーシを好きにならずにいられない(*´˘`*)♡
何このタイトル。何この変な表紙。ておもたけど見終わるとちょっとズレてるとこが言い得て妙。
どう足掻いても冴えないおじさんに知る程にどん
>>続きを読む

めぐり逢わせのお弁当(2013年製作の映画)

3.0

夜見てたらトイレに起きてきた七歳娘が「あっマスラニさんじゃん、何してるの?」

…冒頭でそう放たれた言葉によってマスラニさん(ジュラシックワールド)にしか見えなくなったまま終わった( * ˘ཀ˘

>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.0

B級でクソみたいな映画だけど面白いわと聞いて、存在のない子供たちでしんどくなるのを見越して一緒にバカみたいなのを借りたんだけど、その通りの感想だけどつまんねー😂つまんねー😂って笑えてよかった。

スト
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.0

彼は誰からも与えられなかったからこそ全てを奪われ続ける中でも誰からも奪えないモノを持っていた。

ライオン25年目のただいま。でも感じた胸がどんどん圧迫されて呼吸が浅くなるような痛さが四六時中続いた。
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

3.0

GW頃に見た。小1娘も楽しそうに鑑賞してあた。

私のゲーム履歴はプレステの一作目周辺バイオハザードで怖すぎとその場をくるくるして仕方なくて終わったのでほぼスーパーファミコンが最後と言っていいからいろ
>>続きを読む

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.5

『私がこの病気の217人目の患者』

坑NMDA受容体脳炎の話。

彼女が未だ217人目の患者と判明している事実が怖い。どれだけの人がじぶんが自分に閉じ込められていて見つけてもらえないままで精神病患者
>>続きを読む

2ガンズ(2013年製作の映画)

3.5

深夜の地上波。

うっっっっし怖い!

マーク・ウォールバーグは最近はシリアスなのを見る事が多かったので所謂チャラ男キャラのを久々に見た。あんまりニヤけてない方がかっこいいなあ。

最近はこの放送枠
>>続きを読む

アンナ・カレーニナ(2012年製作の映画)

2.5

夜中の地上波。

メンヘラって生態や言葉のなかった時代。美しいメンヘラが居た。美しいのが厄介ですわ。
その生態が知られてなかったのでただただこわーーーーい。。
周り全部がブンッブンに振り回されてて、
>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.7

ファンタジー好きだからね、加点はある。けど、1より断然好きな終り方。

映像の技術もずっとすごく綺麗でキラキラ。

マレフィセントの変な髪ーー。と思ってたのがデフォルトかと思ってたら言わばイスラム系
>>続きを読む

マネーボール(2011年製作の映画)

3.0

実話物と思って観ると弱い。
ブラピをそんなにかっこいいと思わないのだけど、どこがそんなにイケメンなのかなー?と思って終始見た。肩か? 位しかキュンとしなかったけどどうしてなのかよく眠れた。イケメン安眠
>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.5

レビューに二ヶ月以上引きずった( ⌯᷄ω⌯᷅ 'l|)

イシグロカズオと言う事で原作後にこれ見てその後に日本のドラマ版をいってしまった。

まとめてやったらいけんやつとわかってきながらやめられなくな
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.0

インドとパキスタン。隣接し戦争が終わっても人々の中に強い対立の残る両国間で迷子になった話す事のできない六歳の少女を国境を越え無事に故郷の両親の元へ送り届けるおじさん達の話。

インド映画アレルギーがあ
>>続きを読む

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明(2020年製作の映画)

4.5

公開3週目位にやっと見にいけた。
原作がハンターハンター並にヌメヌメに作画崩壊していた巻をよくここまで表現したなと思うほどふりきってた。主人公が絶界へ進む鍵を手に入れる重要なシーンがあるのにこれは地上
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.0

邦画はほとんど見ないけどムカイリーが今まで見たどれよりも生き生きしていて格好良かった。が、砂川役としては健康的でイケメン過ぎた。似てなくてよいのでもっと見たかった。

海老原もあんなシュッとじゃなくて
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

2.8

タロンエガートンの歌声は思っていたよりも全編に渡ってずっとすごくよかった。
エガートンなの。エジャトンなの。どっちよ。

Your Songほどの愛の歌もないと思うけど毒親育ちにはそういう愛には気付け
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

4.0

深夜の地上波でやってたので録画して久しぶりに見た。
当時もステキだなぁ〜と思っていたけど何年経って見てみてもイイ。

デミ・ムーアは超キュートだし、ウーピーゴールドバーグが出てきだしてからは画面も音声
>>続きを読む

かごの中の瞳(2016年製作の映画)

2.5

俺がいなきゃダメなんだろ?をもっと痛くした夫。見られた途端にちょっと元気なくなるってどんだけ自己肯定感ないんだか。
スタートから始まるセックスシーンでちょっとしか見えなくてもやたらカッコイイ男の人と現
>>続きを読む

A-X-L アクセル(2017年製作の映画)

4.1

なんだよめっちゃいいじゃん。
ちょびっとうるっときて泣いちゃった。
最初から割と長い事何これーいつくるのー?が長くて駄作でしたか。と思い始めるほど最初が長かった。途中からめっちゃはまった。
元々ただの
>>続きを読む

>|