おにぎりさんの映画レビュー・感想・評価

おにぎり

おにぎり

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

4.0

ファイナルと予告から展開・内容はわかっていたので、サプライズ的なものはなかったが充分に楽しめた。しんみりと終わらせるのではなく、一作目に繋がっていくようにボルテージを上げていく形が好きだった。

ファーザー(2020年製作の映画)

4.2

残酷で痛々しい。誰も責めようがない現実をどの様な形で過ごすのが正解なのか。
メメントの様な感覚だがこれが現実にもなるという恐怖が辛かった。

カムバック・トゥ・ハリウッド!!(2020年製作の映画)

3.5

そんな凝った話でもなく展開もよめたが、それぞれの名優の演技を楽しく見られるから割と好き。

地獄の花園(2021年製作の映画)

4.0

バカリズムっぽさ全開。
王道ヤンキー話と時たま入るOLのたわいない会話のギャップが面白かった。

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

3.8

ジオノーシスやクローンはテンション上がるけど、アナキンが天狗すぎてイライラする。swシリーズではあんまり好きではない方。
相変わらず戦闘シーンは好き。

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

3.8

ポッドレース、ライトセーバー戦などスピード感のあるかっこいい演出が多くてアクション要素が楽しい。
あとアナキンがかわいい。

ステージ・マザー(2020年製作の映画)

4.2

ハートフルヒューマンドラマ。
めちゃめちゃ好き。そんなトントン拍子に行くかなって言うツッコミどころもあるけど、伝えたいのはそこではないから関係なし。
みんな何か抱えながら生きてる。それでも前を向いて歩
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

4.8

時代もあるけど、チューバッカ、C-3PO、R2-D2、ウィケット、、、こーいう何から何まで人間が演じてること。
そしてこの3部作は70s、80s。この年代で生で観られてる人達羨ましい。

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

4.2

3作分のラストが良い形。
タイトルの意味や、伏線回収の仕方も好きだった。

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

4.5

Ⅳよりも冒険や戦闘シーンが増え世界観が広がった
加えて暗黒面の話、父親の話、ソロとレイア、物語を展開していく上で鍵になるものが多くて楽しい(*´∀`*)

スプリット(2017年製作の映画)

3.8

それぞれの人格を演じ分けられており、本当に解離性同一障害なんじゃないかと思ってしまうほど。

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.5

もう何回観てんのかわからないけど最高。
最後までハラハラの展開で宇宙ステーション、惑星、マシン、多種多様な種族、かっこいいとはこのこと。

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

4.0

カメラーワーク、色使いが特徴的で、ヒーロー映画として異端作品。

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.0

テンポよくお洒落に進む感じに飽きがない
ラストの畳み掛けは次は?次は?と期待したくなるようなワクワク感

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

4.0

アクションは言わずもがな満足。
漫画原作でだからしょうがないけど、展開としては王道で先が読めた。

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.0

支えられながら生きていくその様、失ったものへの執着。『生きる』を考えられる映画。
年齢を重ねてまた観ると、印象が変わるかも。

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

4.2

アクションがかっこいい
一対多は見ていて爽快だし、各所に見せ所があって飽きない

21ブリッジ(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

序盤からの違和感がストーリーの芯くってた。
終盤に駆け上がる盛り上げ方がよかった。
警官が嫌われている描写と、家族ってのをもう少し見せてもよかったんじゃないか。

るろうに剣心(2012年製作の映画)

3.8

殺陣がかっこよくて、
佐藤健のキャラクターの作り方がすげ。

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.0

テンポよく進んで空きがなく画面もオシャレ
わかりやすい描写に伏線、
メッセージだけではない映画としての描き方がいい

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

3.0

突っ込みどころ満載のくさすぎ映画
もっとコメディ調に振るところふれば、
緩急あったと思う

モンスターハンター(2019年製作の映画)

4.0

かっこよさに全振り
思ってたものと違ったが、
思ってた以上に良かったのと、
ゲームしてたらもっと楽しめたんだろうなっていう

天外者(2020年製作の映画)

4.0

三浦春馬の熱演、傑作
ただ話がわかってないと頭に入り辛いかも

>|