Junkoさんの映画レビュー・感想・評価

Junko

Junko

映画(277)
ドラマ(7)

悪魔はいつもそこに(2020年製作の映画)

3.6

無信仰の日本人には、この映画の主題の真の理解は無理なんだろうなと感じた。表面的なストーリーは面白かった。

プロジェクト・グーテンベルク 贋札王(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

見始めてから、ん?この設定どっかで見たぞ?そう!ユージュアル・サスペクツでした。こちらは最後におまけのどんでん返しもありました。

荒野の誓い(2017年製作の映画)

-

皆さんの評価がいいのに、、途中何回も寝オチ😨で、そんなに感動せず💦
体調いいときにも一回観よ😁

スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー/純愛日記(1969年製作の映画)

-

当時このポスターにぞっこんで、部屋に張ってたな☺️その時代の日本人にはないの足の美しさ🤩







あぁぁ~歳がばれる😆

わたしたち(2016年製作の映画)

4.0

ちょっとしたことで、いじめる立場からいじめられる立場に変わって。
孤立していた主人公に、夏休みに転校生の友だちができる(とっても幸せで楽しい感じがみずみずしく表現されている)、、、でもあんなに仲が良か
>>続きを読む

グレタ GRETA(2018年製作の映画)

3.1

イザベル・ユペール見たさで。サイコよりの演技をするとき最高。

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

3.2

退屈だけど、目が離せない。
死ぬ前に自分の過去をジェイクと彼女(彼女もジェイク本人、たぶん)によって語っている。実家に彼女(=彼)の小さいときの写真が飾られてた。

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

3.9

レネーゼルウィガーがジュデイガーランドを演じるって言うので、少し観るのを敬遠してた。評判はもちろん聞いていたけど、そんなに演技うまくないしなと。が、今回DVDで観て感動。最後の場面では嗚咽やったわ。映>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.4

前半すごく面白かった。なかなか新しい設定、切り込みかただったのに、後半、そうなるんですか⤵️と、期待を裏切られた。残念😣

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

4.3

定期的に何度も観る大好きな映画。場面場面を思い出しただけで、胸を締め付けられる。

美味しい美女(2017年製作の映画)

3.3

ストーリーは哀しいな。映像はフレンチらしく素敵。

エサ(2015年製作の映画)

3.3

早々に予想できましたが、お魚に感情が宿ってビジュアルはよかった。

カラスが多すぎる(2016年製作の映画)

2.8

カラスカラスカラスカラスカラス・・・・・😨😨😨
ホント怖いし嫌い

下女(1960年製作の映画)

3.6

昔の日活映画😅音楽?効果音がまさしく一昔前。
しかしながらストーリーは今観ても面白く、階段に横たわる姿、男の背中と抱き締める腕、、、うーっこわっ💦

ジャーヘッド(2005年製作の映画)

3.8

記録
今の戦争なんてこんな感じなんだろう。やるせなかった印象あり。意味あるのか?

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

4.1

ワンシチュエーションものではかなりの上位。素晴らしい脚本。日本もこんなん作れへんかね。

マー ―サイコパスの狂気の地下室―(2019年製作の映画)

3.4

面白そうやったけど、観てみたらオクタビアさんが主演でなんとか成り立っていた映画でした💦まぁ悪くはなかったんだけど、、期待したからなぁ。

渋滞(2015年製作の映画)

3.7

ふーん、そういうオチやったのね。出てる人たち皆にイライライライラ💢したわ😆

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.1

何度も観ている作品。カウンセリングの勉強の題材にもなった。
ロビンウィリアムズがマットデーモンをそれまでWillと呼んでいたのにある時点から、思わずSonに変わるとこが鳥肌もん。

アングスト/不安(1983年製作の映画)

3.9

かなり以前にレンタルビデオでみた。今回、映画館で再見。死体処理の過程が生々しい。そりゃそうなるね。うん、手こずるよねって感じで、サイコパスの1日のドキュメントを見てるようだ。ワンちゃんも脇役で登場。>>続きを読む

バーン・アフター・リーディング(2008年製作の映画)

3.7

めちゃ笑えた。豪華出演者。音楽にのるブラピに何度も笑た。

ジェニーの記憶(2018年製作の映画)

3.3

過去は自分に都合のいいように塗り替えられる。真実を知ることで、さらに傷つけられる。

ヘイター(2020年製作の映画)

3.6

SNSを使って何でもできるの?😱ってのが感想。怖い。正体明かさずに人の心を操ったり、煽動したり、そしてそんな会社があるって😵
単に作り事とは思えないところがホント怖い。ポーランド映画。見入ってしまった
>>続きを読む

復讐の十字架(2017年製作の映画)

3.1

あのきれいで花のあったオーランドがなかなかきつい😱🎥に出てる。年も感じた。ケィティーとの生活は充実してると思うけど、日々の生活費は必要なんだろうなって思ってしまう🥴

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

3.8

スーツ姿のエリート弁護士、ただし黒人。白人にとってはおんなじ黒人。白人警官パトが普通に走っている彼の車を止めて職質から脅すところ、めちゃ怖かった。こんなところが現代もまかり通っている。白人は真から黒人>>続きを読む

>|