カペリさんの映画レビュー・感想・評価

カペリ

カペリ

  • List view
  • Grid view

ロング・キス・グッドナイト(1996年製作の映画)

3.5

・吹替版鑑賞
・女イソン・ボーン
・国境の町、ヘリコプター、サミュエルさんでどこかダイ・ハード3を想起させる終盤戦
・ブックマッチ生産終了のニュースを見た日にブックマッチがキーアイテムになる作品を観る
>>続きを読む

十五才 学校IV(2000年製作の映画)

4.0

・画面からマイナスイオンがにじみ出てきそうな屋久島トレッキングパートが良い
・バイカルの鉄最高
・このシリーズ四作とも海で束の間戯れるシーンがあるな

学校III(1998年製作の映画)

3.5

・夜間中学、養護学校ときて本作は職業訓練校
・大竹さんと稔侍さんのロマンスはあんまり…。邦衛さん、ケーシーさん、笹野さんのクラスメイト勢がいい。
・吉岡さん、伊崎さん、伊藤さん、名子役揃い踏み

男はつらいよ 幸福の青い鳥(1986年製作の映画)

3.5

・冒頭の夢は幸せの青い鳥
・ポンシュウのコンピューター占いに導かれ筑豊を訪れた寅さん、旧知の座長の死を知り供養に向かうと座長の一人娘と再会。身寄りなく必死に暮らす娘に心打たれた寅さん、青い鳥が見つかる
>>続きを読む

10日間で男を上手にフル方法(2003年製作の映画)

3.0

・吹替版鑑賞
・仕事のために絶対フリたい女性誌ライター vs. 仕事のために絶対モノにしたい広告代理店マン
・バカこけゲームやってるバルコニーのロケーション最高だな

翔べイカロスの翼(1980年製作の映画)

3.5

・実話ベース
・サーカスの興行旅の様子が興味深い。結構大所帯なんだな。

復活の日(1980年製作の映画)

4.5

・防疫、地震予知、核抑止、性の尊厳
・チリ代表にも負けない顔の濃さの草刈さん
・ジャニス・イアンさんの歌×南極の映像のオープニングが印象的

シェイクスピア・イン・トーキョー(2018年製作の映画)

3.5

・兄とともにオーストラリアから訪日したダウン症の青年の東京滞在記
・サニー千葉のお習字
・先日観た「ホセのトーキョー夢物語」も本作もクレジットに東京都が。オリンピックの訪日機運を高める企画の一環だった
>>続きを読む

ベティ・サイズモア(2000年製作の映画)

4.0

・字幕版鑑賞
・アーロン・エッカートさん渾身の鼻水顔

レインマン(1988年製作の映画)

4.0

・字幕版鑑賞
・ホフマンさんの主演男優賞も納得
・「魚フライが4つしかない、いつもは8つなのに」って言われた時のチャーリーの雑な解決法好き、それで素直に食べるレイも好き

トラック野郎 度胸一番星(1977年製作の映画)

3.5

・由利徹さん&あき竹城さんの濃いメンツの山形県警相手に幕開けし、新潟~佐渡~金沢の旅
・幽霊の名所で立ちションする桃次郎、地蔵の横に佇む美女の言葉に導かれ渡った佐渡島で彼女そっくりの教師と出会いしばし
>>続きを読む

君のためなら千回でも(2007年製作の映画)

4.0

・吹替版鑑賞
・アフガニスタンの歴史に疎いが、親友の二人の出自がそれぞれ

アミール:アフガニスタンの多数派民族でタリバンの主要構成民族でもあるパシュトゥーン人
ハッサン:同少数派民族で社会的弱者の多
>>続きを読む

タレンタイム〜優しい歌(2009年製作の映画)

4.0

・字幕版鑑賞
・マレー系、華僑、印僑、多民族国家マレーシアのいろんな溝、根深いね…
・ムルーの歌も響くし、ハフィズのギターとカーホウの二胡のセッションも沁みる
・ムルーのずんぐり父ちゃんがいいキャラし
>>続きを読む

学校(1993年製作の映画)

4.0

・不器用な生き方演じさせたら随一の邦衛さん。オグリキャップの口上聞き入ってしまったわ。
・修学旅行の薬師寺の説法懐かし

カリフォルニア・ドールズ(1981年製作の映画)

4.0

・吹替版(一部箇所吹替ナシ)鑑賞
・新進女子プロレスラーコンビと中年マネージャーの興行旅
・肝である試合シーン結構トレーニングしたのだろう。ちゃんと見入ってしまう。
・海が映って左にハンドル切るとシカ
>>続きを読む

ホット・ショット(1991年製作の映画)

3.5

・吹き替え版鑑賞
・海軍パイロットがカクテルバーでビリヤードとかトム・クルーズパロディ要素てんこ盛り
・提督ほぼサイボーグだな
・乱闘シーンで唐突にバークレー vs. レインビア
・核兵器工場の次に標
>>続きを読む

トラック野郎 望郷一番星(1976年製作の映画)

3.5

・エロ、下ネタ、ケンカ、今の時代にはないギラギラ感が一周回っておもしろい
・一戸建て新築1,080万円な時代
・スケトウダラの漁獲量がスゴい
・「ハイセイコー(友情出演)」ゆ…友情?
・カーアクション
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.5

・字幕版鑑賞
・「フェリスは~」同様もっと若い時に観たら印象違ったんだろうな。ただ本作の方が主人公たちに好感は持てる。

タンポポ(1985年製作の映画)

4.0

・食と性と生
・宮本さんがチャーミング
・チャーハンのくだりがなんかすごい
・オムライス作ってたのノッポさんかい!

ホセのトーキョー夢物語(2019年製作の映画)

2.5

・SNS動画撮影スタッフホセの日本滞在記
・スシ、オタク、キモノ…。外国人が思い描くステレオタイプな日本を観たい人にはいいのかな。

旅立ちの島唄 ~十五の春~(2013年製作の映画)

3.0

・乗船の仕方がダイナミック。停泊中の船の揺れ方見たらそれも納得。
・南北大東島対抗運動会楽しそう

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)

3.5

・字幕版鑑賞
・中盤のオクラホマへ逃げる草原のカーチェイスシーン好き。クラシックカーめっちゃ走るやん。
・ブランデー入れた牛乳の話

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

5.0

・吹き替え版鑑賞
・フィービーがちゃんとイゴンに似た表情を見せるキャスティングの絶妙さ
・オリジナルメンバー登場シーンのうれしさときたらもう…
・ミニマシュマロマンども、見た目かわいいけどやってること
>>続きを読む

男はつらいよ 噂の寅次郎(1978年製作の映画)

3.5

・冒頭の夢は寅地蔵(南無観世音寅次郎尊)の恩返し
・お彼岸に偶然帰郷した寅さん、律儀に墓参りして皆を感心させるがタコ社長とモメて静岡に旅立つ。失恋の女性を励まし乗り合わせたバスで博の父と遭遇。博の父が
>>続きを読む

ミッドナイト・ラン(1988年製作の映画)

4.0

・吹き替え版鑑賞。ちょい前にBS-TBSで見逃したと思ってたら短期間でまさかの再放映。ツイてる。
・劇伴が軽快、池田さん、羽佐間さん、富田さんらベテラン吹き替え陣も軽妙
・物語の中盤、夜の長~いハイウ
>>続きを読む

NY検事局(1997年製作の映画)

3.5

・字幕版鑑賞。Filmarksに観たい作としてクリップしてたものの配信系加入してないし近所でレンタルもされてなくどうしたものかと思ってたら、まさかのBS放映。ありがとう松竹東急。
・警察官から検事に転
>>続きを読む

>|