あいさんの映画レビュー・感想・評価

あい

あい

  • List view
  • Grid view

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

2.7

前作と流れが似ている点とすこし事件の背景の理解が難しかったので、前作の方が楽しめた気がする。この映画の木村拓哉はすごくかっこいいので、それだけでも観る価値はあるかもしれない。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0

個人的にすごく好き。賛否両論はあると思うけど、公式サイトの解説や自分で背景を調べたりすることも含めて面白かった。Netflixでディレクターズカット版も観たいと思った。

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.0

これが実際に行われた惨劇であることを知ってから観るとかなり心にストレスを感じた。この事実を多くの人が知るべきだとも思ったので、ぜひ多くの人に見てもらいたい映画だと思いました。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.8

タイミングというとは大事なものなのだと思った。どんなな好きでもタイミングが合わなければ全く違う人生を歩んでしまう。そうならないように、好機は逃さないように生きていこうと思う。

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

3.3

ジブリはやっぱりいくつになってもいつ観ても面白いと思う。

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.0

ノリノリで歌いたくなる映画。名作と言われるだけの魅力が詰まっていると感じた。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.2

映画館でも観て、DVDを購入してまた観ました。映画館では上映開始直後だったので田舎にも関わらず満席状態だった。何も観ても悲しい気持ちになるけど、映像がとても綺麗で、迫力もあり、何度でも楽しめる映画だと>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.0

自分とは全く違うタイプの恋愛観を持つ人物だと思っていたけれど、実際自分もこう言う人に出会うと、理由もわからずのめり込んで、尽くしてしまうのかな、と思った。とにかく成田凌は罪な男だと思った。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

とにかく登場人物がそれぞれに魅力があってかわいくて素敵。モチベーションを上げたいときにまた観たいと思った。

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.7

前作と同じようにテンポよく進んでいった。深く設定や条件などを突っ込むとキリがないので、深く考えずに観ると楽しめて観ることができると思う。

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

3.3

映画館で観た。ただのサスペンスだと思っていたので、すこしびっくりした。世の中には自分が知らないだけで、このような家庭もあるのかもしれないと思った。

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

3.3

映画館で見た。前作を直前に観てから行ったのですこしは理解しやすかったと思う。

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.8

あいみょんの歌う、「空の青さを知る人よ」が流れてところがとても良かった。風景の描写も綺麗で、あの花が好きなので同じ雰囲気を感じられて良かった。もうすこし歳を重ねた後に観るとまた違う気持ちを抱くのかなぁ>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.5

前作がとても感動したので観た。しかし今作は、前作とは違い一つ一つの犬生が軽く描かれているような感じがした。前作ではその犬生ごとに飼い主との愛情やエピソードがしっかりも描かれていたので、より感動した。そ>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.3

無料公開を機に初めて観てみた。結果、すごく面白かった。しかし、映画のみでエヴァを理解することは難しかった。解説サイトや動画などを観て勉強した。もっと理解したいのでアニメ版も見たい。

となりのトトロ(1988年製作の映画)

4.2

自分が生まれるよりも前の作品だが、DVDを買ってもらい、幼少期に何度も観た。一番多く観た映画。

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

4.5

幼少期に何度も観た作品。一時期将来の夢はお菓子工場を作ることだった。今でもテレビでやってたら必ず観てしまう作品。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

4.0

長澤まさみが可愛い。キムタクもこの映画だと思ったよりもカッコ良くてよかった。話も東野圭吾原作なのでハズレがなく面白かった。ホテルもとても綺麗!

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.5

とにかくファッションがかわいい。アンハサウェイがかわいい。アンハサウェイになりたい。

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.8

なぜかこれがわたしのMIBシリーズデビューだったんだけど面白かった。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.7

ミッションインポッシブルは間違い無いです。アクションがますますパワーアップしてた。

ミックス。(2017年製作の映画)

3.7

ガッキー可愛いからみた。でも結果話も面白かった。

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.5

真選組が好きなので、前作よりもこっちが好きかな。アニメや原作の漫画が好きな人はどうしてもちょっと違和感を感じてしまうかもしれない。

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

3.5

朝ごはんのシーンが大好きなので何回も観る。時代や雰囲気も好き。

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

4.0

エルみたいな女の子になれたらな、と思う。強いし、賢く、盛大に女の子を楽しんでるのが好き。

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.7

前作のこと、姉妹共々やらかしたことをちょくちょくいじられてたのが好き。

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.6

こどもドリーの声が可愛いので、ドリーのこと、少し好きになれた。

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

漫画もアニメも大好きなので比べてしまうのだけど、実写の中ではそこそこ忠実で話もまとまっていたと思う。

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

4.0

篠原涼子がやっぱり大癖なのでちょっと話が入ってこない部分があったんだけどストーリーは重いテーマなので考えさせられた。弟の気持ちになると辛かった。

>|