moneさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • moneさんの鑑賞したドラマ
mone

mone

  • List view
  • Grid view

マルモのおきて(2011年製作のドラマ)

-

毎話マルモが走っているイメージ。
一生懸命でかっこいい。
他人の言葉を素直に受け入れられる、マルモもカオルもトモキもみんな愛おしい。
ほっこり。

0

問題のあるレストラン(2015年製作のドラマ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

セリフの言い回しが好き。

セーラージュピターの話も、免許証の話も。こうやって丁寧に相手のことを思いやれればいいのにって思う。
生きることが難しいからそれを出来るようになるのも難しいけど。

センシテ
>>続きを読む

0

警部補 古畑任三郎 1st(1994年製作のドラマ)

5.0

古畑任三郎!!!
本当に大好き。定期的に見たくなる。
お金貯めて、プロジェクター買って定期的に古畑任三郎WEEKを作りたいと考えている。

犯人が初めに分かっているのが斬新だと思った。そしてその謎解き
>>続きを読む

0

ようこそ、わが家へ(2015年製作のドラマ)

3.0

最後まで謎が残るドラマだった。
でもそれが良かった。

0

有村架純の撮休(2020年製作のドラマ)

4.0

有村架純が好きになる。
どの回も世にも奇妙な物語を見てるようで、ワクワクした気持ちになる。

バッティングセンターの話好きです。

0

東京DOGS(2009年製作のドラマ)

3.3

テンポがよく面白かった。
奏と奏母のやり取りが毎回面白くて、こんなに間が悪いことあるのかって思った。

スネ夫は「ママメロン」って言ってた?

0

私が恋愛できない理由(2011年製作のドラマ)

2.7

ラストが月9だな〜〜〜〜〜〜って締めくり方だった記憶。

0

知らなくていいコト(2020年製作のドラマ)

3.5

情報社会で生きてる中で、自分自身も左右されてるふと感じる時がある。
痒いところに手が届くような、なるほどそうだよなって思うようなことが多かった。

0

鈴木先生(2011年製作のドラマ)

4.0

こんな先生いてくれたら良いのにって思ってしまう。

人を人として、個として接していて、自分自身もとても考えさせられた。
これほど誠実でありたい。

0

エール(2020年製作のドラマ)

5.0

初めて連続テレビ小説を完走した。
2人の互いを尊敬し合い尊重し合う姿にとても心を打たれた。

音ちゃんの芯の強さと朗らかさが、ミツさんとヤスタカさんを彷彿させて温かな気持ちになる。

0

深夜食堂(2009年製作のドラマ)

4.5

誰と食を共にするか、何を食するか。
食べること(生きること)の尊さを感じた。

0

夢を与える(2015年製作のドラマ)

3.0

テンポが良くて見応えがあった。
これが現実だとしたら、辛い世の中。

0

僕らは奇跡でできている(2018年製作のドラマ)

-

自分が何を軸にして生きていくのか。どのように好きとの距離をとっていくのか。見ててとても考えさせられました。

0

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)

-


生きることは食べること。
ご飯のシーンが必ずあり個人的にとても好きでした。
強くもないし、悲しいけれどそれでも生きていく。生きていく為にご飯を食べる。


とても日常的で繊細で言葉一つ一つに重みがあ
>>続きを読む

0

カルテット(2017年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます




「泣きながらご飯食べたことがある人は生きていけます。」という言葉は私のお守りです。

0
>|