おゆさんの映画レビュー・感想・評価

おゆ

おゆ

映画(19)
ドラマ(0)
  • 19Marks
  • 18Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.6

鑑賞後の第一声は「ワカンダよ、永遠なれ」でした。王に忠誠を誓うためにももっと強くならなくては・・とさえ思ってしまった。

戦闘シーンで流れる音楽がどれも良かった。そもそも先進技術を隠し持つアフリカの秘
>>続きを読む

狂い咲きサンダーロード(1980年製作の映画)

3.9

周りを翻弄してきた主人公が次第に周りに翻弄され始める様がなんとも虚しかった。

走ることしかできない男の話。

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

4.1

最後の回想シーンはズルい。あんなの泣くに決まってます。数々の別れのシーンにも涙腺が緩みました。

今回は設定やら登場人物の名前やらを追うのに必死になってしまった部分もあったのでもう一度観たいと思いまし
>>続きを読む

沖縄やくざ戦争(1976年製作の映画)

4.3

とにかく力強い映画でした。沖縄なのに関西弁使ってたりしましたが、そんなのどうでもよくなります。それほどに力強い!

任侠映画あるある満載でしたが少しひねった設定が加えられいて他の任侠映画とは一線を画し
>>続きを読む

狂った野獣(1976年製作の映画)

4.0

終わり方がとても鮮やかでした。この手の作品にありがちなカーチェイスシーンも盛りだくさんでした!

室田さんの死に様は必見です!

ばしゃ馬さんとビッグマウス(2013年製作の映画)

4.0

夢を諦めることの難しさは本気で夢を追った人にしか分からないことだとまざまざと見せつけられた。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.4

とんでもなく不思議なラブストーリー。

妙に人間くさい登場人物たちのおかげでとんでもない設定もすんなり飲み込めてしまう。

映画はテンポが大事だとか言う人もいるけれど、この映画のようにじっくり読み聞か
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.1

こんなテロの描き方は今までなかったのでは?と思うほど斬新な映画でした。

中盤あたりで少しダレたかなと思いましたが、それもラスト15分を描くための布石でした。
全ての物語がラスト15分に集約されていく
>>続きを読む

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

3.6

予備知識ゼロだったのでちょこちょこ理解しづらいところがあった。ウォーターゲート事件の大まかな流れを知っているかいないかで理解度が大きく変わってくると思う。

マーク・フェルトの人物像が最後までイマイチ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.6

本編開始10秒ほどで涙が溢れ、最終的に5回ほど涙を流してしまいました。

複雑な心理描写はミュージカル仕立てにして表現してくれるのでダラダラ長くならず最後までテンポ良く観れました。

久々にもう一度観
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.3

フラットな気持ちで最後まで観れました。モヤモヤはしないけどサッパリもしないラストは初めての体験かもしれない。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

キャッチコピーの「秒でアガる」は伊達じゃなかった。

前作同様ツッコミどころはありつつも、勢いとテンポの良さで最後まで突っ走ってくれる映画でした。

犬猿(2017年製作の映画)

4.4

死んで欲しいほど憎いのに絶対に切れない兄弟・姉妹という繋がりは、つくづく不思議で面倒くさいなと改めて感じてしまいました。

窪田くん素晴らしかった。

作中に2回ほど出てきたシーンは監督の趣味なんでし
>>続きを読む

ゴジラVSデストロイア(1995年製作の映画)

4.0

子供向けだと思って油断してた自分が恥ずかしい。思いのほか設定がしっかりしていて見応えありでした。