オカアさんの映画レビュー・感想・評価

オカア

オカア

映画(103)
ドラマ(9)

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

-

最終的にわからん。
結果わからん。
結局わからん。
途中まで面白いかなーと思ってたけど、ツッコミどころと謎が多くて、詰まるところわからん。

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

-

ジェイソンボーンシリーズをギュッと詰めてB級にした感じ。そんなにアクション無かったから微妙だった。
政府のシーンのセットの安い感じ。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

-

ストーリの後付け感が否めない。思ったより「ジョン・ウィック1」が人気だったから作った感、だったら3も作っちゃう感じでいっちゃう?感。
まあ3も見るけども。
ただ相変わらず映像演出がかっこいい。
なんか
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

-

率直な感想「思ったより良かった。」
『復讐に燃える主人公』っていうありがちなストーリーだから話の構成は「まあそんなもんだろうな」って感じだったけど、とにかく映像・演出がカッコいい。セガール映画みたいに
>>続きを読む

オースティン・パワーズ(1997年製作の映画)

-

面白い。
一周回ってオシャレ感ある。
シーンチェンジの謎カットも斬新。
ひたすら下世話。
(007+ジョニーイングリッシュ)−スパイ=オースティンパワーズ

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

-

「後味悪い」と評判の多い映画として認識していて、いよいよ観た。好奇心で恐る恐る観た。恐る恐る…。

結果、最後、この映画に殺されるかと思った……映画館で見ていたらちゃんと発狂していただろう…。
最後の
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

-

小学生の頃、レンタルビデオ屋で何度VHSを借りて見たことか…
今になってもたまに見たくなるくらいの面白さ。
安定のジムキャリー。流石のジムキャリー。

ソウ ザ・ファイナル 3D(2010年製作の映画)

-

ジグソウ門下生の困ったちゃんの解決編。saw4,5,6で話が逸れ気味だったのをうまくまとめた感じ。最後上手いことまとまって「うわああああああ」ってなったのは覚えてる。
あとは空想の処刑器具を再現できち
>>続きを読む

ソウ6(2009年製作の映画)

-

ジグソウ門下生の困ったちゃん。
保険会社は正義か悪か。命の大切さを伝えるのは生きてる者だけ特権なのか。ジグソウの行動はともかく、言ってることはたまに「なるほどなー」って思う。
でも犯罪ダメ絶対。

ソウ5(2008年製作の映画)

-

「あーこんな話あったなー」程度の記憶。
今までのエンディングは何だかんだスッキリするところもあって胸糞悪いっていう印象はなかったけど、saw5のエンディングに関してはただの胸糞。

ソウ4(2007年製作の映画)

-

1番記憶に薄いパート4。さらっとあらすじ見てもパッと思い出せなかったくらい。とりあえずジグソウの命の裁きは終わらない。そしてヤベー奴が黒幕になったってくらい。
「sawシリーズまだまだ続くよー」ってエ
>>続きを読む

ソウ3(2006年製作の映画)

-

監督が変わったせいか、それほどオチに衝撃を感じなかった思い出。
処刑器具自慢映画。堕天使アマンダ誕生秘話。

ソウ2(2005年製作の映画)

-

「saw1」と同様にオチの衝撃が忘れられない。自分もまんまと騙された。
一回記憶を消してまた見たい映画その2。

ソウ(2004年製作の映画)

-

心がまだ純粋な時に見て、かなり衝撃を感じた映画。
グロいし痛々しいしオチが何転もして頭整理するの大変だけど、犯人の意図と全てが繋がった時のスッキリ感動が忘れられない。一回記憶消してまた見たい。

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

-

スピンオフというか何というか、とりあえず「saw7」で終わりで良しって感じ。
ジグソウは出てくるものの、この映画見ないとシリーズの話がわからないって訳ではない。
「ジグソウのレガシー」ってこと。
最後
>>続きを読む

ポーラー 狙われた暗殺者​(2019年製作の映画)

-

序盤はオッパイ。
後半はメタルギアソリッドのスネーク。
全編通してマッツミケルセン。
思ったよりアクション少なかったけどこんなもんかなって感じ。
あとはラスティに合掌。

ある優しき殺人者の記録(2014年製作の映画)

-

まごうことなき白石ワールド。
「あれ?白石作品ぽくない……そんなわけなーーい」
ってやつ。

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

-

これも10年近く前に見たけどラストもよく覚えてる。
「史上最も切ないハッピーエンド」
マジでこれ。
レンタルで借りた時に特典映像で別パターンエンディング2種類くらい見たけど、でもやっぱり本編の終わり方
>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

-

最強決定戦。スーパーマンvsバットマン、ジェイソンvsフレディ、ガンダムvsエヴァンゲリオン、ゴジラvsウルトラマン、貞子vs伽椰子

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

-

もう10年前くらい前に見た映画なのにオチをよく覚えてる。
「狂気の沙汰」を体感した。

アラジン(2019年製作の映画)

-

ウィルスミス最高。
「アニメ版アラジン バージョン1.9.83」くらいの内容

>|