みぃさんの映画レビュー・感想・評価

みぃ

みぃ

洋画を中心に観ています。
字幕派です。

海外ドラマも好きなのでいろいろ観ます。

映画(1315)
ドラマ(0)

シャザム!(2019年製作の映画)

3.6

ちょっと子ども向けかなぁという印象。
ヒーロー映画ならではの胸アツ感が個人的に足りなかった。

ディア・ファミリー ~あなたを忘れない~(2018年製作の映画)

3.0

超高齢化社会において見過ごせない家族の問題。
この話は施設にすんなりと入所できるからまだいいけど今の日本のこのご時世、入所するのも行列を成している。
入所するまでの期間、家族が100%面倒看るのか、ヘ
>>続きを読む

デス・ショット(2018年製作の映画)

2.8

ブルース・ウィリスが出ているので観た映画。
犯人の動機が最後まで分からないまま終わり、最初の爆破予告の意味もよく分からない。
脇役に徹していたブルース・ウィリス、おいしい所は持っていく。

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

3.8

いい話でした。
実話が基のストーリーでコミカルだけど感動系。
ぶつかり合って困難を一緒に乗り越えて本物の家族になっていく、難しいけど素敵な話です。

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.0

字幕にて鑑賞。
ベビーシンバが可愛い。
掲げられた時のぽってりしたお腹なんかたまりません。
ティモンの直立した姿も可愛らしい。
動物、自然が本当にリアルでした。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.5

ホブス&ショウがタッグを組むというだけで、もう満足な映画。
バイクとのカーチェイスシーンやアクションシーンも見応えありで、D・ジョンソンの筋肉もやっぱりすごい。
ニトロのシーンはテンション上がりますね
>>続きを読む

TAXi ダイヤモンド・ミッション(2018年製作の映画)

1.5

ワイスピを映画館で観た後だったからか退屈でした。
20分で視聴断念。

ペット2(2019年製作の映画)

3.4

子どもと一緒に吹き替えで鑑賞。
動物たちが可愛くてそれだけで満足。
ハリソン・フォードのルースターも聴きたかったけど…
マモちゃんは悪役で、だみ声で演じていてさすがでした。

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(2019年製作の映画)

3.5

いろいろ笑っちゃいましたが…
過去作のキャストが出演するのはテンション上がりますね。
マッハもうちょっと観たかったなぁ。
後半はもういろいろ出てきて何が何だかという感じですが、それもまた面白かったです
>>続きを読む

騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVE タイムスリップ!恐竜パニック!!(2019年製作の映画)

1.0

同じ恐竜ものならキョウリュウジャーが好きです。
一番の見所をあえてあげるなら佐野史郎のダンスでしょう。
そのくらい何も残らない作品。

ダンボ(2019年製作の映画)

3.2

子どもの頃、一番好きなディズニーキャラクターがダンボだったのと予告編を何度も観て期待値を上げすぎたのかあまり良かったとは思えなかった。
実写版なので人間視点はしょうがないにしても、なんだかなぁという感
>>続きを読む

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年製作の映画)

3.2

寝不足なのもあって途中睡魔が襲ってきました。
3Dの質感は最後まで違和感が拭えなかったけど、小さいポケモンたちは可愛く、大きいポケモンたちはかっこよかった。
そして何より山ちゃん改めてすごいなと思いま
>>続きを読む

ダメ夫と子犬のしつけ方(2018年製作の映画)

2.5

内容・キャスト共にあまり魅力を感じない作品だったけど、子犬のヘンリーは可愛かった。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.5

良かったです。ピーターのひと夏の成長…
普通の高校生として恋に悩んだり、かと思えばスーパーヒーローとしての覚悟などに頭をもたげたり。
アクションもとっても見応えがあって今の時代ならではという感じ。
>>続きを読む

Mr.&Mrs.フォックス(2018年製作の映画)

1.7

なんとか最後まで観ました。
ティム・ロス…酒飲んでるだけの印象しか残らない。
あとチワワがちんまりしてて可愛かった。

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.6

ジェームズ・Mとマイケル・Fはやっぱりかっこいいです。
ミュータント同士のバトルやラストの鉄道バトルも迫力があって良かった。
完結編ですが、アベンジャーズほどの胸アツ感や高揚感はなく普通に終わってしま
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.2

ロードムービー系は苦手ですが、約90分ということでなんとか観られました。
ダコタ・ファニング大きくなったなぁという感じ。

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.4

今回は違った要素が入り、1作目・2作目とは趣きが異なる感じ。
個人的には1作目が一番好きですが、今作は今作でぶっ飛んだ感じとベラーズの卒業といった意味合いで良かったです。

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.4

トミー×ウィルのMIBの方が個人的には面白いと思いました。
エマ・トンプソンはかっこよくて、リーアム・ニーソンは言わずもがな渋い。
そして声がいい。
ポーニィも可愛かった。

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.4

個人的には1の方が好きです。
アカペラのシーンはどれもかっこよくて、きれいで、輝いてみえました。

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.7

胸に刺さるセリフが結構ありました。
自分のこれからの生き方を変えるような人との出会いや関わり方、そして自分を変える行動力、素敵です。

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

歌もストーリーも知っているからこそ楽しめる。
実写ならではのきらびやかさと華やかさと迫力。
最後のお願いのシーンではウルッときてしまった。

ポリス・ストーリー/REBORN(2017年製作の映画)

3.1

ポリス・ストーリー感はないけれど。
コメディちっくな所もあり、ちょっと受け入れがたい近未来感もあり。
やっぱりジャッキーならではの肉弾戦とスタントをもう少し観たかった感じは否めません。

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

3.2

キアヌの役どころがなんとなく魅力的だった。
あまり心に残るような類の映画ではないけど、会話のやり取りが面白い。

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.4

なかなか共感・感情移入しにくく、そのままラストを迎えました。
会話の返しは面白く映画自体も長くなかったのですんなりと観られた。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.5

かなり話題だったのでDVDですが観ました。
曲は大体知っていたので飽きずに観ることが出来ました。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.3

子どもと一緒に吹き替えで観ました。
俳優さんが当てている吹き替えはやっぱり苦手です。
ポケモンたちが可愛かった。
ちょこんと座ってるピカチュウの足がかわいらしい。

>|